>
思想・啓発・哲学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

思想・啓発・哲学

このテーマに投稿された記事:1363件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c1/1794/
思想・啓発・哲学
このテーマについて
自己啓発・哲学・思想・・・等々
自分の考えること,思うことを出しあう.
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tohru829」さんのブログ
その他のテーマ:「tohru829」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

使い捨てのヒーロー

  どうやらこの社会はいまだ、新しい時代へ舵を切らないらしい。   より力のある人と結託する、という単純な集団主義の力学と、明るい展望だけをひたすら視界に収めようとする割り切った態度が世を覆っている。   それはそれで良い。その上で、私のような社会思想的な宗教者が考えるのは、この日本の適応スタイルの負の側面をどう吸収していくかということである。   簡単に言えば、前述のような適応態度は革新や改善のない低成長の世界を招く。更に悲劇的なのは、こうした社会では優秀な人...

夜沌舎 雑記 | 2020.09.05 Sat 21:33

手紙

  Eli、私は本心では理解している。短い人生だけれど、様々な場所で生活をして、沢山のものを見た。   悪い人なんて居なかったよ。ただの一人も。ただ誰も彼もが、少しずつ病的で、少しずつ歪んでいて、そして大抵呆れるほど愚かだった。   でも悪い人なんて居なかった。   君は権力者が腐敗すると言った。それはそうだ。それは遥か昔から言われている。   『富者が天の国に入るのは、針穴にロープを通すより難しい。』   恵まれた環境で生まれ育った人は、本当の意味...

夜沌舎 雑記 | 2020.08.26 Wed 21:47

上品な処世術

  生真面目な奴は本当にダメだな、と思う。   昔、介護施設の職員をしている人間が施設を利用する高齢者のことを「あんな奴ら、部屋の中に閉じ込められてわーわー喚いてるだけ」と言っていた。   私は(こいつ、馬鹿だけど良い奴だな)と思った。   彼の嘲笑の顔の中に僅かな怒りが見えたからだ。   生真面目な奴は良くない。時々そういう、真心がありすぎるせいで、自分のやってることを自分で汚さずにはいられない人間がいるのだ。   彼は多分、自分が仕事としてや...

夜沌舎 雑記 | 2020.08.25 Tue 20:40

根源的暴力 ?

  革命について話したいわけではない。何をせよとか、こうすべきである、ということを語りたいのではない。   私が言っているのは、錯誤と、間違った対応と、その修正の話だ。   私は未来について言いたい。子供達に何を教えれば良いのか、目上のものに媚びへつらう方法を教えれば良いのか、中身の無い学問と、ブランドだけの学歴のために勉学に励めと教えるのか。   権力者はなぜ腐敗するのか、貧民はなぜ凶行に走るのか。人間に救いはあるか。世界はまた良くなることがあるのだろうか。 ...

夜沌舎 雑記 | 2020.08.24 Mon 20:10

根源的暴力 ?

  だが私自身は、果たして理想を固持するために暴力的な革命さえ志向するのだろうか。単純にそうはならない。   誰かは言う。「やり遂げねばならない。理想と希望こそ、人が苦難を生き抜くためのよすがなのだ。どのような犠牲を投じても、守るべきものがあるとしたらそれだ。無視され見捨てられた人々が堪え忍んできたのは何故だったか。全てはそのわずかな希望、より良い未来への選択肢が残っていたためだ。どうして私たちは今それを放棄して、犠牲にされた人々の上で安住できるのだ。」   また誰かは...

夜沌舎 雑記 | 2020.08.20 Thu 23:02

根源的暴力

  「公平・公正な社会」や「法の下の平等」といった理想を掲げる時、あるひとつのことを思う。   理想は暴力を必要とする、ということである。   公平とか平等という概念を各々が共有するためには、その考え方を受け入れない個体や集団を、先ず第一に排除しなければならない。(大昔の貴族は、貴族が平民より上の存在だというわがまますぎる考えを持っていたので、”大人しく”させられた。)   相容れない価値観、不都合な主張などを基本的には武力の脅威で押し黙らせてようやく...

夜沌舎 雑記 | 2020.08.19 Wed 22:52

プレイ・トゥ・ゴッド

  内向的な性格と、外向的な性格は両立しにくいものだ。   文武両道も同じ。   ネットゲームのステータスは極端に割り振る方が良いか。   戦略というのは奇妙なものだ。   希望は問題を長引かせる。その長引いた時間を人は安定とか平和と呼ぶ。   腐敗は蓄積していく。   個と集のどちらの力を取るべきか。それを保留にし続けて我々はどうなったか。   優秀な人間はいっそう無力にされ、善良な人間はいっそう憎悪の的となった。その全てが平和...

夜沌舎 雑記 | 2020.08.09 Sun 19:17

メンタルリセットマップネットセミナー

メンタルリセットマップネットセミナー アドラー心理学から生まれた あなたの悩みの解決をサポートするツールです。 悩みの解決をサポート 「気持ちが楽になった!」、 「これからも使えそう!」、 「自分がみえるようになった。」、 「今の自分でいい・・」 想像してみてください、 悩みのない生活を! 意識の向け方の知識がある人とない人の違い! このスキルで幸せな未来を描く。 PDF18ページのテキストと、 25分の動画解説に沿って書き込むだけです。 このプログラムで悩みを開放できたな...

ニュース | 2020.08.09 Sun 09:31

養老猛さんvs長老スマナサーラ「無知の壁」に気づかされた知識武装 

JUGEMテーマ:思想・啓発・哲学   昨夜から養老孟子さんとテーラワーダのスマナサーラ長老の対談を読みはじめました。 無知の壁: 「自分」について脳と仏教から考える (サンガ新書)   進行役は、釈徹宗さん。第1章の五戒のところ、養老さんは「意識には限界がある」、長老は「知識には限界がある」と。この論戦(?)、面白かった。養老「仏教の教えは、現代科学の「脳」という概念を作って説明するならば、脳幹と大脳辺縁系に支配権をあげないで、大脳新皮質が支配権をとれるようにすること」   ...

夢づくりの王国 | 2020.07.24 Fri 21:46

オオカミとヤマネコ

  共助と自律。   助け合うことと、責任を果たすこと。   肉のような柔軟さと、骨のような硬さ。優しさと支え。流動性と堅牢性。   内骨格、それとも外骨格か。   それを支える腱。材質を調整すればコラーゲン、形態を調整すればアポデム。硬度と接着面積の問題。       オオカミとヤマネコ。群れと単独生活。   生存戦略。外骨格。鎧と戦車。群れ。同盟と国家。       人として”どうあるべき”か...

夜沌舎 雑記 | 2020.07.19 Sun 10:29

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!