• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

相続

このテーマに投稿された記事:394件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c125/3737/
相続
このテーマについて
家族について
相続について
このテーマの作成者
作者のブログへ:「rukipapa」さんのブログ
その他のテーマ:「rukipapa」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

遺産相続問題7 悲しい気持ち

  JUGEMテーマ:相続   ここまでは遺産相続問題というか、母が亡くなり残された父を巡っての兄弟の痴話喧嘩という感じだと自分でも思っていました。 なので弁護士さんの手を煩わせるのも何だか申し訳がないし、なんでこうなったんだろうという気持ちが強かったです。   しばらくして父に会いに実家に行きました。 もちろん父には言ってあり、泊まってOKとのことでした。 しかしです、まず実家に着いてびっくりしたのは母が大切にしていた庭の木などがバッサリと伐採されていたことです。 ...

血圧計が怖いんです | 2018.07.31 Tue 12:52

建物に未登記部分がある場合にはどんなリスクがあるのか

不動産の現場では登記がされていない建物と遭遇することがあります。 よくある未登記建物である車庫や倉庫を始め、書斎や事務所として使うために、元々あった建物に付着させて増築した部屋の、この部屋の部分は未登記であったりします。   未登記となっている建物を建てたり増築したりした本人が、ずっとその建物の所有者であれば良いのですが、現実問題として、相続が発生したり、売買が行われたりという事情を経て、増築部分が登記されないままになっていることが多いのです。   ではこの未登記建物が未登記のまま...

百花繚乱 | 2018.07.23 Mon 14:40

遺産分割協議書を自分で作成する際の書き方と注意点

人間は(今のところ?)必ず死を迎えることとなります。問題はそれがいつなのかが分からないことです。また死という概念の捉え方は人によってそれぞれです。したがって、前もって「自分がいつ死を迎えても良いように」と周到に準備をする方もいらっしゃれば、自らの死を現実的に受け止めることができず(せず)に「あとは野となれ山となれ」という考え方の方もいらっしゃいます。理想としては、毎年、誕生日などの節目に、刻々と変化する現在の状況を全てきちんと整理して、遺言を更新していくことなのかもしれませんが、現実はなかな...

百花繚乱 | 2018.07.14 Sat 13:19

相続した不動産を遺産分割協議前に売ることはできるか

実際に相続が発生すると、かなり慌ただしく動くことになります。   そもそも大切な家族を亡くして精神的に大きなショックを受けているところに、色々な物事を整理していく必要があります。 加えて相続税の申告期限の問題もあります。相続税の申告期限は、相続が発生したことを知った日の翌日から10か月以内に行わなければなりません。   相続人が複数存在する場合、後の憂いを防ぐため遺産分割協議を行って、遺産分割協議書を作成しておくことが重要です。遺言書が存在し、相続財産の全てについて相続人や受...

百花繚乱 | 2018.07.13 Fri 19:53

改正民法で相続は何が変わるの?【その2】

改正民法で相続は何が変わるの?【その1】はこちら   昭和55年以来、約40年ぶりの改正となる相続部分の民法改正。 復習ですが、覚えておくべき重要なポイントは3つです。   1.配偶者居住権の新設 2.相続対象でない人も(看護や介護の)対価を請求できるようになった 3.自筆遺言証書を法務局に預けられるようになった   詳細は改税民法で相続は何が変わるの?【その1】をご覧いただくとして、今日はもう少し深く掘り下げて考えてみましょう。 特に「1.配偶者居住権が新設」され...

百花繚乱 | 2018.07.12 Thu 12:42

改正民法で相続は何が変わるの?【その1】

平成30年7月6日に、民法の相続分野の規定が約40年ぶりに改正される、改正民法など関連法が参議院本会議で可決成立しました。目的は相続の際に、配偶者がなるべく優遇されるようにすることです。2020年7月までに施行されることになっています。   では、これまでの相続と何が変わったのでしょうか。   変更点は大きく分けて3つです。 1.配偶者の居住権の新設 2.相続対象でない人も対価を請求できるようになった 3.自筆証書遺言を法務局に預けられるようになった という3つです。  ...

百花繚乱 | 2018.07.11 Wed 12:56

配偶者優遇へ相続制度を見直し 改正民法が可決される

JUGEMテーマ:相続 JUGEMテーマ:広島情報   ランキングに参加しています。 あなたのワンクリックが1ポイントになります。 この下の「広島ブログ」と「弁護士」をポチッと応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>     にほんブログ村                    ...

広島弁護士会所属北村法律事務所北村明彦弁護士ブログ | 2018.07.10 Tue 10:15

遺産相続問題6 兄の嫌がらせなのか何なのか

  JUGEMテーマ:相続   父に会いに実家に行きました。 弁護士さんと話し合って、父に成年後見人をつけるためにいろいろと動いていました。 そんなある日、父が「今日寿司を食べた。○○証券に行った帰りに」と言うじゃないですか。 ○○証券と言えば、父はそこで株とか投資信託とかをやっていて、担当の人にすすめられるままいろいろ取引をしていました。 でも、もともとあまりそういうことには疎くてよくわからない人だったので、だんだん面倒臭くなってきて体調が悪いと担当者からかかってくる電話にも...

血圧計が怖いんです | 2018.07.04 Wed 17:53

遺産相続問題5 わたしってきょうだいに嫌われてたの?

  JUGEMテーマ:相続   ちょうどこの頃、相談に行った弁護士さんから兄と文書で仲裁に入ってもらうことにしました。 わたしは父に成年後見人(あるいは保佐、補助)を付けたいこと、兄の実家に対する考えなど、わたしとは話もしたくない態度の兄も同年代の弁護士さんとだったら話合ってくれるかなとの期待もありました。 しかし、弁護士さんが送った文書に対しては、「父は自分に今後のことを任せると言っている」と書いてあり完全に怒らせてしまったようでした。 兄のような立場の人は弁護士さんとの付...

血圧計が怖いんです | 2018.07.02 Mon 17:50

不動産の売買契約後に買主が亡くなったらどうなるのか

必要な不動産はその時の状況に応じて変わっていくものです。   例えば夫婦二人と子供三人の家族には3LDKや4LDKの家が必要ですが、子供たちが独立し、また配偶者が亡くなりということになってくると、このような家では広すぎますし、経済的にも負担が大きくなるでしょう。そうなってくるとやはり高齢で、長年住み慣れた土地であったとしても、現在の家を売って、新しい家を買って引っ越すというのが現実的な選択肢となってきます。特に現在では少子高齢化が進んできていますので、このようなご相談もかなり増えています...

百花繚乱 | 2018.06.30 Sat 13:58

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全394件中 1 - 10 件表示 (1/40 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!