• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

相続

このテーマに投稿された記事:443件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c125/3737/
相続
このテーマについて
家族について
相続について
このテーマの作成者
作者のブログへ:「rukipapa」さんのブログ
その他のテーマ:「rukipapa」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

わりと出ることがある不動産売却益と相続不動産を早く売るべき理由

1. 不動産の処分を考え始めた時に頭をよぎるのは税金のことだと思います。 実際、売却のご相談の際に、二番目に尋ねられる質問は税金のことです(一番目は売却予想価格です)。 そして特に勘違いが多いのもこの税金のことです。   不動産を売却した時にかかる税金は(一般には)譲渡所得に対してのものです。つまり「不動産を買った値段より売った値段の方が高くて儲かったら税金を払ってくださいよ」ということです。   例えば3,000万円で買ったマンションが3,500万円で売れたというような場合に...

百花繚乱 | 2019.07.15 Mon 13:45

相続と不動産〜その14〜相続放棄しても不動産を放棄したことにはなりません

2025年に、団塊世代が75歳以上となります。私たちの住んでいる近所を見渡してみると、現在高齢者のみでお住まいになられている家がいくつもあることに気づくのではないでしょうか。これらは空き家予備軍となります。   日本では持ち家政策の下、子供たち世代の住宅取得が推進されてきました。そうなると当然、親世代とは別の家にそれぞれの生活をするようになります。そして相続が発生しても移転登記も行われず、売却されることもなく、空き家は空き家のままで放置されるケースが増えてきました。それは経済が縮小してい...

百花繚乱 | 2019.07.08 Mon 17:07

相続と不動産〜その13〜相続発生後にもできる税対策があります

前記事;相続と不動産〜その12〜不動産をうまく利用して相続税を軽減する   当ブログでは常々、相続対策は頭も体も元気な内に、十分前もって取り組むことを強くお勧めしています。前もって取り組めば取り組むほど、効果的に節税を行い、より多くの資産を子孫に残すことができるからです。   とはいえ、不幸にも十分な相続対策を行うことができないまま、あるいは突然の相続が発生してしまうことは、あり得る話です。   ではそのような状況になってしまったときにとることのできる税対策はないのでし...

百花繚乱 | 2019.04.05 Fri 18:47

相続と不動産〜その12〜不動産をうまく利用して相続税を軽減する

  前記事;相続と不動産その11〜相続税額の計算   相続税は残された家族の生活に大きな影響を与えます。特に、価値の高い不動産資産を保有する被相続人である場合、その課税対象額は大きくなりがちで、もっている現預金を遥かに上回るバランスになりがちです。しかし実はこの不動産こそが、相続対策においては最も活用しやすく最も節税効果が高い財なのです。   〇まずは基本の基「小規模宅地の特例」を確実に使いこなしましょう   建物は原則として老朽化していくことに比例して財産とし...

百花繚乱 | 2019.03.27 Wed 17:23

不動産の評価法・倍率方式について

JUGEMテーマ:相続 相続手続きをしていてちょっと困ったことがあったので、調べたことを記事にします。 どうやら、倍率方式で土地の評価をしなくちゃいけないものがありました。 倍率方式って何? ということで。

遺言書、相続、介護に関するブログ | 2019.03.08 Fri 20:18

相続欠落と相続廃除

JUGEMテーマ:相続 今回は相続欠落と相続廃除について。 1,相続欠落とは 民法891条に規定されている不正な事由が認められた場合に、そのものの相続権を失わせる制度です。 民法891条は以下の通りです。 第891条 次に掲げる者は、相続人となることができない。 一  故意に被相続人又は相続について先順位若しくは同順位にある者を死亡するに至らせ、又は至らせようとしたために、刑に処せられた者 二  被相続人の殺害されたことを知って、これを告発せず、又は告訴しなかった者。ただし、その者に是非の...

遺言書、相続、介護に関するブログ | 2019.03.06 Wed 18:32

代襲相続とは

JUGEMテーマ:相続 代襲相続とは、被相続人より前に相続人が亡くなっているとき(または相続欠落、相続人の廃除になっているとき)に、被相続人から見て、孫、ひ孫、甥や姪などが相続財産を受け継ぐこと。 数次相続の場合は、 1,被相続人の死亡 2,相続が始まる前に相続人が死亡 という順序ですが、 代襲相続の場合は、 1,相続人の死亡(相続欠落または相続人の廃除) 2,被相続人の死亡 という順序になります。

遺言書、相続、介護に関するブログ | 2019.03.05 Tue 15:07

数次相続 とは?

JUGEMテーマ:相続 数次相続とは、ある人が無くなって、その遺産相続がはじまり「遺産分割協議書」や「相続登記」を行わないうちに、相続人の1人が死亡してしまい、次の相続が開始してしまうことをさします。 今回の場合は、私の父が亡くなって、相続人が母と私達子供だったのですが、この協議の前に母も亡くなってしまい、父の相続財産の遺産分割協議+母の相続財産の遺産分割協議が同時に来たということです。 代襲相続の場合は、被相続人が亡くなる前に相続人が亡くなって、次の世代の相続人がでてくるという話なので...

遺言書、相続、介護に関するブログ | 2019.03.03 Sun 10:56

法定相続情報一覧図と数次相続の関係について

JUGEMテーマ:相続 相続手続きにおいて、これまでは相続関係説明図という、まあ家系図のような系図を作成していました。 それが、2017年5月29日から法定相続情報証明制度という制度がスタートしました。これは相続手続きの際に戸籍謄本等一式を一度だけ揃えて、それを法務局に提出すれば、「被相続人〇〇〇〇法定相続証明」(法定相続情報一覧図)として公的な書類が無料で発行されます。

遺言書、相続、介護に関するブログ | 2019.02.28 Thu 17:56

相続と不動産〜その11〜相続税額の計算

前記事;相続と不動産〜その10〜被相続人が大家として不動産を賃貸していた場合   相続においては、相続が発生するよりも十分前に、まだまだ元気で体も頭もしっかりと働く内に、相続財産を把握し節税できる部分は対策を施し遺言書を準備しておくことがとても大切であることは当ブログでも書いてきたとおりです。   この「準備」には当然、納税資金の準備も含まれます。財産を相続したものの、納税するための現金がなく、財産をたたき売らなければならなくなったり、借金をしなければならなくなったりとい...

百花繚乱 | 2019.02.28 Thu 16:21

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全443件中 1 - 10 件表示 (1/45 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!