• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

日本語

このテーマに投稿された記事:220件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c129/2734/
日本語
このテーマについて
日本語の乱れ、日本語の美しさ、日本語の面白さについて。
日本語へのあらゆるメッセージをお寄せください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「第109回・高槻市民寄席」まであとあと3日〜シリーズ「間違って使われてる日本語」 その8「丁字路」

JUGEMテーマ:日本語 こういう三叉路のことを何というか? アルファベットの「T」の字のようだから 「T字路(ティーじろ)」 と私も思っていたのですが 正しくは、漢字の「丁」の字のようだから 「丁字路(ていじろ)」 道路交通法などでは、あくまでも「丁字路」 なんですな。 確かに、日本語ですから・・・

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.05.16 Thu 23:17

シリーズ「間違って使われてる日本語」 その7「さわり」

JUGEMテーマ:日本語 元の意味は 義太夫や浪曲などの「一番の聞かせどころ」 歌で言えば「サビ」の部分ですね。 ところが、これも字面から 「話の導入部、初めの部分」と 勘違いされてる方が多いようです。 いくら「言葉が時代と共に変わる」といっても お互いが、一つの言葉で全く違う解釈を していると、話がかみ合わなくなりますから 気をつけたいものです。 古典落語「つる」より 首長鳥がなぜ「つる」というようになったか その珍解釈を甚兵衛さんから聞いた喜六 早速友だちに披露するが、うまくいかない ...

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.28 Sun 00:29

シリーズ「間違って使われてる日本語」 その6「確信犯」

JUGEMテーマ:日本語 「確信犯」の本来の意味は 道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、 本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。 思想犯・政治犯・国事犯など。 ですが、多く使われてるのは 悪いことだとわかっていながら行われた 犯罪や行為。また、その行為を行った人。 つまり、植木等の「わかっちゃいるけどやめられない」 のような意味で使われています。 これは本来「誤用」とされていましたが 最近の国語辞典では これも「有り」となっているようです。 言葉は時代とともに変化します。 もと...

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.27 Sat 00:09

「第183回・駅前寄席」まであと5日〜シリーズ「間違って使われてる日本語」 その5 「潮時」

JUGEMテーマ:日本語 「潮時」には、 「潮が満ちたり引いたりする時」 「物事をするのにちょうどよい時」「好機」 という意味があります。 ここでいう「潮時」は、二つ目の意味。 「 「潮時」という言葉の由来を調べてみると、 「漁師が漁に出るときに、船を出すのに 最も適した時を潮の状況で判断していた」 ことにあり、それが転じて、 「物事をするのにちょうどよい時」 という意味でも使われるようになったようです。 ところが、「引退の潮時」「別れの潮時」といった マイナスの意味で使われることが多くなって...

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.16 Tue 23:42

「第183回・駅前寄席」まであと7日〜シリーズ「間違って使われてる日本語」 その4 「灯台下暗し」

JUGEMテーマ:日本語 「灯台下暗し」 灯台は、遠くは照らすが、 真下は影で暗いことから 自分の身近なことは、 かえって気付きにくいということ ここまで、特に間違って使われることはないのですが 実は、私自身がずっと間違っていました。 ここでいう「灯台」というのは これのことではなくて いわゆる「燭台」のことなんです。 「ことわざ」としては成立してるんですが・・・

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.14 Sun 23:14

シリーズ「間違って使われてる日本語」 その3 「やばい」(2016年8月16日の記事の再録)

JUGEMテーマ:日本語 いわゆる「若者ことば」で どうも気になって仕方がないのが 「やばい」 もともとは否定的な意味合いだった筈なのに 「心を奪われそうでやばい」という意味合いから この言葉が一人歩きして 今や「否定・肯定何でもござれ」の 万能語になってしまってますね。 ややもすると あらゆる感情を「やばい」の一言で 済ませてはいませんか? 手元にある「新明解国語辞典」によると (もと犯罪者や非行少年などの社会での隠語) ?警察の手が回っていて危険だ ?不結果を招きそうで、まずい ...

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.12 Fri 23:10

シリーズ「間違って使われてる日本語」  その2「議論が煮詰まる」

JUGEMテーマ:日本語 本来の意味は 「議論が出尽くして、論点が整理され問題の  解決に近づく」と、肯定的に使われるのですが どうも 「議論が膠着して、前へ進まなくなる」と 否定的に使われがちです。 どうやら「煮詰まる」と「行き詰まる」が ごっちゃになってしまってるようです。 みなさんは、ご家庭で「イチゴジャム」を 作ったことがございますでしょうか? ざっくりいえば、イチゴをよく洗い、ヘタをとり 鍋に入れ、ほぼ同量の砂糖入れ、よくなじませて 火にかけます。 「煮詰まって」くると、おいしい...

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.09 Tue 23:02

シリーズ「間違って使われてる日本語」  その1「破天荒」

JUGEMテーマ:日本語 「破天荒」の正しい意味は 「これまでに誰も成しえていない偉業を達成すること」 なのですが 「横山やすしの破天荒な人生」 「破天荒な芸風の初代春團治」 というような使われ方をよくします。 どうやら「破」「荒」という 字面で判断されてしまってるようですな。 しかし・・・ はっきり言って 「正しく使われてる場面に出くわした事がない!」 今後も不定期でこのシリーズをお送りします。

くじらいだー@の [わがまま勝手なことばかり](JUGEM版) | 2019.04.05 Fri 23:48

輪と和。

大の親日家として知られるアリアナ・グランデが、日本語のレッスンを受けるのを「やめる」と宣言…😢日本への移住を考えるほど日本が大好きなアリアナに一体何が?この状況にアリアナの日本語の先生も怒りを露わに😠【続きはコチラ↓】https://t.co/gURLvZ72dJ— フロントロウ編集部 (@frontrowjp) 2019年2月7日 それにしても「七輪」はまずかったね。。。 アリアナに日本語を教えていた先生と相談するとか…、、、誰か日本語に詳しい人に聞くとか。。。そうして欲しかった気はするが…。 しかし、とても悲しい...

ALT-DESIGN@blog | 2019.02.13 Wed 04:11

起きた事柄をいかに素早く正しく名付けるか。     それが物事を理解することなのだと思い込む      人が増えている。 

尹雄大さんのこの言葉を武田砂鉄さんが紹介しています (『暮らしの手帖』8-9月号)。 尹さんは「なぜみんなが『はい。わかりました』と答えられる のか」謎だったそうです。そして「すぐさまカテゴリに あてはめたり、ネーミングによって手早く現象を起こしたりして 消費を急がせる」態度に疑問を呈します。最近の中学教育では、 私の時代より「考える」授業が増えている気がします。これが   地殻変動のように、熟考できる人間の増加につながってほしい。 JUGEMテーマ:日本語

いいコトバ | 2018.09.14 Fri 07:35

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全220件中 1 - 10 件表示 (1/22 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!