• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:127781件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

榎田ユウリ【妖奇庵夜話 人魚を喰らう者】

妖奇庵夜話 人魚を喰らう者 (角川ホラー文庫)posted with amazlet at 17.03.07榎田 ユウリ KADOKAWA/角川書店 (2014-04-25)売り上げランキング: 81,487Amazon.co.jpで詳細を見る  人魚をめぐる物語。  人魚というか、<血>か。  どうして、日本の人魚はえぐいというか、…えぐいよな。  って、本質が妖怪だからか。西洋のものは、妖精かなんかで、その辺の差なのかもしれない。  依頼されたからというだけでなく、どんどん巻き込まれていく伊織は危険な目にあうのだが、それをどこか容認している雰囲気がある。  で...

*読書記録* | 2017.08.19 Sat 06:59

ルース・レンデル『The Girl Next Door』

JUGEMテーマ:読書 The Girl Next Door イギリス推理小説界の重鎮Ruth Rendell (1930 - 2015)、1960年代から21世紀になっても活躍した、キャリアの長い多作な人。読んだことがなく、最晩年の2014年作『The Girl Next Door』を借りてみた。80代で書いたんですよね、すごい。 ロンドンにも近いエセックスの宅地、地下からビスケット缶に入った人間の手の骨が発見される。男女の片手ずつ。何十年かたった遺骸だとわかる。昔の殺人事件だ。 戦時中、そのあたりの地下通路みたいなところで遊んでいた子供たちのグループが...

英国アート生活 | 2017.08.19 Sat 06:39

榎田ユウリ【妖奇庵夜話 空蝉の少年】

妖奇庵夜話 空蝉の少年 (角川ホラー文庫)posted with amazlet at 17.03.07榎田 ユウリ 角川書店 (2013-07-25)売り上げランキング: 281,415Amazon.co.jpで詳細を見る  占い師と謎の子供の話。  いわゆる毒親で、その犠牲になってということなのだろうが、それだけで片付けられないものを感じさせるところが上手い。  妖人だからどうのというのは、薬味みたいなものだなと思う。  かといって、その設定がないと物語が成立しないのだけどね。  と、相変わらずやたらご飯が美味そうなのだ。  やっぱ、食は生きていく...

*読書記録* | 2017.08.19 Sat 06:39

明智小五郎事件簿I 「D坂の殺人事件」と「幽霊」

久しぶりの更新かな。 youtubeは「大鉄人17」が終わるのを待つとして、久しぶりに本を。 集英社文庫の「明智小五郎事件簿」シリーズが完結したので、再読しつつ、書いていこうかと。 でも、戦前の作品でおしまいなので、戦後のシリーズをどう集めていこうか思案中。 ってことで、最初の「D坂の殺人事件」から。 9月初旬、D坂の大通りにある「白梅軒(はくばいけん)」という喫茶店で冷しコーヒーをすすっていた「私」は、この喫茶店で知り合いとなった明智小五郎と二人で、偶然向かいの古本屋で発生した殺人事件の第一発見者と...

HOMEGROWN | 2017.08.19 Sat 02:34

「火車」宮部みゆき

休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して――なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いったい彼女は何者なのか? 謎を解く鍵は、カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。山本周五郎賞に輝いたミステリー史に残る傑作。 現代でも通じるクレジットカード破産のネタとか社会の闇が描写されつつもミステリーとしても面白かった。遠い親戚の子の婚約者がかつてカードによる...

scribble | 2017.08.18 Fri 20:49

10月新刊の角川ビーンズ文庫(10/1日発売)

JUGEMテーマ:読書 「僕がモンスターになった日 /れるりり(Kitty creators)、 時田 とおる」 [amazon] ■本の内容 未定 「少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え /結城 光流、 伊東 七つ生」 [amazon] ■本の内容 未定

FANTASTIC倶楽部 | 2017.08.18 Fri 14:25

10月新刊のフェアリーキス(10/27日発売)

JUGEMテーマ:読書 「にわか婚約者は幼なじみを落としたい /夏目みや、 涼河マコト」 [amazon] ■本の内容 未定 「あなたにぴったりの靴 /くるひなた、 氷堂れん」 [amazon] ■本の内容 未定

FANTASTIC倶楽部 | 2017.08.18 Fri 14:21

榎田ユウリ【妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず】

妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず (角川ホラー文庫)posted with amazlet at 17.03.07榎田 ユウリ 角川書店 (2013-06-21)売り上げランキング: 50,232Amazon.co.jpで詳細を見る  「妖怪」のDNAが発見され、それを持つ存在は「妖人(ようじん)」と呼ばれるようになった。  人と妖人を見分けられる能力をもつ茶人、洗足伊織の物語。  いい塩梅に、古き良き日本が繁栄されていて、雰囲気がいい。  うん。  もっと、日々の生活を大事にしなきゃね、って思わせてくる。  で、妖怪のDNAがっていうけれど、結局のところ、人...

*読書記録* | 2017.08.17 Thu 23:06

北森鴻【天鬼越: 蓮丈那智フィールドファイルV 】

天鬼越: 蓮丈那智フィールドファイルV (新潮文庫)posted with amazlet at 17.06.08北森 鴻 浅野 里沙子 新潮社 (2016-03-27)売り上げランキング: 73,607Amazon.co.jpで詳細を見る  蓮杖那智シリーズの短編集。  浅野氏との共著になります。  話の流れというか、オチにいたる、ところはわかりやすい。  まぁ、これが短編だからなのか、結局のところ北森氏ではないからなのか、曖昧。    が、なんとういうか…。  前の長編の共著の時はミクニの立ち位置が微妙だと思ったのだけど、今回は那智が微妙。  うむ。  ...

*読書記録* | 2017.08.17 Thu 22:52

善と悪、ありのまま

  寝る前に布団で、これまでの人生を思い出してみる。 ノートに箇条書きにしてみる。   小さい頃のことは、ほとんど覚えてないと思っていたけど、 結構あれこれ思い出してきた。   その多くが、思い出したくないウンザリするものばかりだったけど いい思い出もちらほら。   光のすばらしい輝きはその影がなければ存在しえない。人生は一つの全体であって、善も悪も共に受け入れられねばならないのである。 “ウィンストン・チャーチル”   ...

僕の輪郭。 | 2017.08.17 Thu 14:14

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!