• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:135184件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

不健康な快感

「消費の快感」は中毒性の高いドラッグと同じだと思う。ジャンクフードやタバコのような「不健康な快感」だ。  これに対する「健康的な快感」は、サウナ、スポーツ、瞑想、恋人とのセックス。  本来、ストレスはこの「健康的な快感」で解消されるべきなのに、即効性が高く、お気軽な「不健康な快感」に頼る人が、今の日本にはあまり多い。   JUGEMテーマ:読書  

ナルニア王立図書館 | 2019.05.18 Sat 23:18

『晩年』

JUGEMテーマ:読書   太宰治最初の創作集で「晩年」というタイトル。   短編が15編収められているがそれぞれ異なるタイプの作品で、デビュー当時から才能を発揮していたのが分かる。   尖っている、と言えばいいのか、枠というものがあって壊しているのか、小説というものを追求しているのか、一回読んだだけでは簡単に感想を書けないというのが正直なところだ。   自殺を前提にして、遺書として書き始めた作品群だそうで、読むと納得する世界観を感じた。   身体の中から...

FREECRUZ BOBI’s BLOG | 2019.05.18 Sat 20:43

「散り椿」相手を想う一途さに心震えた・・・

JUGEMテーマ:読書 葉室麟の「散り椿」(角川書店)についてである。 この作品は昨年、岡田准一主演で映画化されているので、多くの方が知っている作品かもしれない。 ただ、主人公の瓜生新兵衛のイメージと岡田准一のイメージが違うので、このキャスティングを知り自分は正直違和感を覚えた。 また、映像は原作を超えないということを固く信じてるので、映画自体も予告編のみ知るだけである。   一言で言えば、葉室麟の多くの作品に見られるお家騒動を背景にした、巨悪に立ち向かうというオーソドックスな...

スポットライト(BOOK SIDE STORY2019) | 2019.05.18 Sat 18:31

6月新刊のHJ文庫(6/1日発売)

投稿日:2019/05/18JUGEMテーマ:読書 「百錬の覇王と聖約の戦乙女18 /鷹山 誠一 (著)」 百錬の覇王と聖約の戦乙女18posted with ヨメレバ鷹山 誠一/ゆきさん ホビージャパン 2019年06月01日 楽天ブックスAmazonKindle7nethonto ■本の内容 ユグドラシル最大の決戦、その行方は!? 大陸の覇権を目指す《炎》の信長と、大陸の救済を目指す《鋼》の勇斗。 両雄が神都の南で相対する一方で、宗都イアールンヴィズでもリネーアが猛将シバによる襲撃を受けていた。かつてない強敵たちとの戦いの中...

FANTASTIC倶楽部 | 2019.05.18 Sat 14:37

GEO富良野店/富良野。

JUGEMテーマ:読書   5月15日の水曜日。富良野市新富町、国道237号沿いの「GEO富良野店」での購入本2冊の記録です。     ?  『明るい夜に出かけて』(佐藤多佳子/新潮文庫) 思えば、随分と久しぶりの佐藤多佳子です。     ?  『ダ・ヴィンチ No.302 JUNE 2019』(KADOKAWA) 特集は、「松坂桃李の進化」。

北海道・最東端からの不定期通信 | 2019.05.18 Sat 08:44

ココナッツオイルとβヒドロキシ酪酸

 ココナッツオイルを食事に加えるだけで得られるβHBAは、抗酸化機能を高め、ミトコンドリアを増やし、新しい脳細胞の成長を促進することが研究結果からわかっている。  ミトコンドリアの健康や増殖を助けるものなら、なんでも脳の健康にいいことはご存じのとおりだ。   JUGEMテーマ:読書  

ナルニア王立図書館 | 2019.05.17 Fri 22:02

村上春樹特別寄稿〜猫を棄てる

JUGEMテーマ:読書   文藝春秋の6月号に掲載されている村上春樹さんの特別寄稿を興味深く読みました   猫を棄てるー父親について語るときに僕の語ること                   これは村上さんがご自分のルーツを実名入りで初めて記したものだと思います 実際、奥様と学生結婚されたこと、一人っ子だったことなどは最初から公開されていましたが、 ご両親のことや親戚関係などはまったく知られていなかったし 特に読者の...

春・うら+ら | 2019.05.17 Fri 21:40

【honto発売日:2019/05/17】5月新刊の5分シリーズ+(5/21日発売)

JUGEMテーマ:読書 「意味が分かると震える話/藤白 圭 (著)」 意味が分かると震える話posted with ヨメレバ藤白 圭 河出書房新社 2019年05月21日 楽天ブックスAmazonKindle7nethonto ■本の内容 真の意味に気づいた瞬間、恐怖に震える61篇のショートショートを収録。病みつき確実の新感覚ホラー短編集!

FANTASTIC倶楽部 | 2019.05.17 Fri 19:09

鼓くらべ 山本周五郎の芸術観

JUGEMテーマ:読書 前回の続きである。 山本周五郎の短編集「松風の門」は全編粒ぞろいの作品であるが、「鼓くらべ」は周五郎の芸術観が鮮明に表れている作品である。   すべて芸術は人の心を楽しませ、清くし、高めるために役立つべきもので、そのために誰かを負かそうとしたり、人を押し退けて自分だけの欲を満足させたりする道具にすべきではない。鼓を打つにも、絵を描くにも清浄な温かい心がなければ何の値打ちもない。   この文がすべてを物語っている。 生涯にわたり文学賞を固辞し、読者の...

スポットライト(BOOK SIDE STORY2019) | 2019.05.17 Fri 18:50

連続読破 時代歴史小説の魅力

JUGEMテーマ:読書 読書はコンスタントに続けているのであるが、なかなか記事にすることができなかった。 最近、読んだ本は平谷美樹の「よこやり清左衛門仕置帳」(角川文庫)、山本周五郎の「松風の門」(新潮文庫)、葉室麟の「散り椿」(角川書店)である。 3作とも時代歴史小説である。   以前紹介した、周五郎の「しじみ河岸」の中での「人が人を裁くことが、間違いだ。」という言葉に触発されるように思わず書店で手に取ったのが、「よこやり清左衛門仕置帳」である。 冤罪と思われる者を見つけ出し...

スポットライト(BOOK SIDE STORY2019) | 2019.05.17 Fri 17:15

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!