• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:131123件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「かがみの孤城 辻村深月著 -ポプラ社- 」の12回目の読了

本書は、中学一年生のこころは、ある出来事を機に学校へ行けなくなり、いつも家で過ごしている。ある日一人で家にいると、部屋の鏡が突然輝き始め、潜り抜けてみると、そこは城の中だった。集められたのはこころを含め、似た境遇にいるらしき中学生が七人。九時から十七時まで滞在が許されるその城で、彼らにはひとつの課題が出される。猶予は一年。戸惑いながらも七人は、少しずつ心を通い合わせていくのだが……。 ああ、久々に初期の頃のような青春小説を書いたのだな……と思いながら読み進めた。自分も思春期にこんなふうに傷ついて...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:22

「歯科医が考案 毒出しうがい 照山裕子著 -アスコム-」5回目の読了

本書は、『この差って何ですか?』『名医のTHE太鼓判』などでも 紹介された、簡単でいますぐできる話題の健康法! 1日3回、 食後に「毒出しうがい」を するだけできれいな歯と健康が手に入る あなたのうがいは間違いだらけ! ↓ 間違ったうがいをしている口内はばい菌だらけ。 ばい菌だらけの口内だとこんな危険が! ◎歯周病や虫歯になる ◎口臭がひどくなる ◎動脈硬化の一因になる ◎腎臓の機能を弱らせる ◎認知症を進行させる その予防・改善に1日3回の 毒出しうがい。 歯周病と口臭を防ぎ、病気まで遠...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:22

「かがみの孤城 辻村深月著 -ポプラ社- 」の13回目の読了

本書は、中学一年生のこころは、ある出来事を機に学校へ行けなくなり、いつも家で過ごしている。ある日一人で家にいると、部屋の鏡が突然輝き始め、潜り抜けてみると、そこは城の中だった。集められたのはこころを含め、似た境遇にいるらしき中学生が七人。九時から十七時まで滞在が許されるその城で、彼らにはひとつの課題が出される。猶予は一年。戸惑いながらも七人は、少しずつ心を通い合わせていくのだが……。 ああ、久々に初期の頃のような青春小説を書いたのだな……と思いながら読み進めた。自分も思春期にこんなふうに傷ついて...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:20

「かがみの孤城 辻村深月著 -ポプラ社- 」の14回目の読了

本書は、中学一年生のこころは、ある出来事を機に学校へ行けなくなり、いつも家で過ごしている。ある日一人で家にいると、部屋の鏡が突然輝き始め、潜り抜けてみると、そこは城の中だった。集められたのはこころを含め、似た境遇にいるらしき中学生が七人。九時から十七時まで滞在が許されるその城で、彼らにはひとつの課題が出される。猶予は一年。戸惑いながらも七人は、少しずつ心を通い合わせていくのだが……。 ああ、久々に初期の頃のような青春小説を書いたのだな……と思いながら読み進めた。自分も思春期にこんなふうに傷ついて...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:19

「Anne of Avonlea L.M.Montgomery著」

本書は、「赤毛のアン」シリーズの5冊目です。 ストーリーは、サマーサイド高校校長として赴任したアンを迎えたのは、敵意に満ちた町の有力者一族、人間嫌いの副校長、意地悪な生徒たちだった。持ち前のユーモアと忍耐で彼らの信頼と愛情をかち得たアンが、忠実なレベッカ・デューや猫のダスティ・ミラーとともに、2人の未亡人たちの家〈柳風荘(ウィンディ・ウィローズ)〉で過した3年間を、レドモンド医科大で学ぶ婚約者ギルバートに宛てた愛の手紙で綴ると、展開していきます。 小学生の時には、あれほど仲が悪かったアンとギ...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:18

「Anne of Inside L.M.Montgomery著」

本書は、「赤毛のアン」シリーズの6作目、最終巻です。 ストーリーは思い出多い「夢の家」に別れを告げて、アンは三色すみれでいっぱいの「炉辺荘(イングルサイド)」に移ってきた。いまや働きざかりの主婦となったアンは、忙しい夫ギルバート医師を助け、6人の子供たちの世話をし、次々に訪れる古い友人たちを歓待し、お手伝いのスーザン、猫のシュリンプとともに毎日息つく暇もない。しかし、必要とされる喜び、愛し愛される喜びは、なんとすばらしいものだろうと、たくさんの気づきがある日々が描かれています。 6人きょう...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:16

「エンディングノートのすすめ 本田桂子著 -講談社現代新書-」2回目の読了

本書は… 最近話題のエンディングノートは、遺言書よりも書きやすく、自分の意思を、理由なども添えて詳しく家族やまわりの人に伝えやすい点が注目を集めています。 著者の本田さんは、エンディングノートを書くことによって次のようないいことがある、と述べています。 1 万一のことがあったときに、自分も家族も助かる 2 将来に備えることで「いま」を安心して過ごせる 3 書くことで頭の中が整理できる 4 「終活」をスタートするきっかけになる 5 相続など、話しにくい問題について家族とコミュニケーションをとりや...

real voice | 2018.05.19 Sat 19:16

うつけの采配

JUGEMテーマ:読書 タイトル  うつけの采配 著 者 中路 啓太   出版社 中央公論新社 2012年2月25日発行 1800円  JUGEMテーマ:読書 評 価 ★★☆☆☆ 感 想    戦国時代末期、   毛利家を支えた吉川広家を主人公にした   歴史小説です。   毛利家の謀臣安国寺恵瓊との対立を軸に、   関ヶ原の合戦の際の   毛利家の複雑な動きを描いています。   広家は自分をうつけであると考えていた事を   キーワードにして描いていますが、   単純過ぎて人物描写に ...

天然居士の読書録 | 2018.05.19 Sat 17:11

「乗りかかった船」読むサル

JUGEMテーマ:読書 「乗りかかった船」瀧羽麻子(光文社)    造船会社を舞台にした短編集。  不本意だったり思いがけなかったりする部署に配属された主人公が、そこで居場所を見つけていくような話が多いのだけど、溶接や設計など実際に船を造るのに関わる仕事もあれば、営業や人事などの仕事もあり、若い女性社員の話もあれば、年配の男性役員の話もあり、バラエティに富んでいる。  造船会社という馴染みがなくて規模の大きな職場が舞台になっていることで、会社というのは色んな仕事をする色んな人達が...

観るサル 聞くサル 言うサル | 2018.05.19 Sat 16:18

【honto発売日:2018/05/18】KAGAYA|聖なる星世紀の旅 CELESTIAL EXPLORING (5/22日発売)

公開日:2018/05/19 (最終更新日:2018/05/19)JUGEMテーマ:読書 「聖なる星世紀の旅/KAGAYA」 聖なる星世紀の旅posted with ヨメレバKAGAYA 河出書房新社 2018-05-22 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto ■本の内容 人類の夢と祈りを結実させた、KAGAYAが描く三千年後の地球。画本『セレスティアル・エクスプローリング』が新たなラストで甦る

FANTASTIC倶楽部 | 2018.05.19 Sat 15:44

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!