[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 読書のブログ記事をまとめ読み! 全148,623件の5ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:148623件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

2024年1月21日(日) 朗読サロン 

( 横浜 大さん橋 2023年12月 撮影 ) 【朗読サロン】 2021年の秋から活動を再開した朗読ユニット「カサブランカ」は、2024年も感染防止対策を徹底し活動しております。サロンでの朗読時は、マスクを着用などの対策を行っております。 朗読会を2021年秋、2022年秋、2023年冬及び秋にそれぞれ横浜市中区内で開催しましたが、2024年も公演を定期的に開催してまいります。今回のサロンでは、1月末公演の準備を行いました。 ◆日 時  2024年1月21日(日) ◆会 場  横浜市内の会議...

横浜山手読書会 | 2024.05.16 Thu 21:00

生瀬克己編著『障害者と差別語』(明石書店・1986年)

5月14日(火)   朝、8時半起床。 ここの所、夜中と明け方にトイレに起き、睡眠不足気味。 曇り空だが、後晴れるというので、寝具干し。 “えごま油”入り野菜ジュース一缶と人参ジュース少々。    薄曇りから陽が射し始めた頃に、産地直売市場前の湧き水汲み、4ℓボトル×1本。 市場でレタスとミニトマトなどを買い、野川縁を歩いて帰宅。 往きに、マリンブルーの背中を輝かせたカワセミが、水面上を滑走する姿が見えた。 河川敷では、赤黒く日焼けした老人の釣り人4人に交じって、...

社長ブログ 【ゲジゲジ日記】 | 2024.05.15 Wed 09:29

一流投資家が人生で一番大切にしていること(著 ウィリアム・グリーンさん)を読んで、豊かさ、賢さ、幸せ と 株式投資との関係について思いを巡らせました

JUGEMテーマ:株・投資 JUGEMテーマ:読書      

rennyの備忘録 (企業価値増大を楽しむ投資) | 2024.05.15 Wed 07:11

東大名誉教授・藤井省三先生の新著『21世紀の中国映画』―同時代中国の社会、文化、人々を知るための格好の“映画ガイド”

 【中国映画 図書 ブログ】  お隣の国・中国は、日本にとって歴史、地理、文化、経済など多方面にわたり、切っても切れない重要な関係にあります。  2020年初頭からのコロナ禍により、日中両国間の交流は縮小傾向にあったものの、23年5月の “コロナ明け” より、中国人訪日観光客は目にするだけでも急速に回復しつつあります。  これを契機に、日中間の交流がこれまで以上に拡大することが期待されているようです。  一方で、最近の日本人の中には大国・中国はいまだに 「よくわからない国」 「近くて遠い国」 で...

しゃおりんの何でもウオッチ | 2024.05.14 Tue 23:05

「1(ONE)」読むサル

JUGEMテーマ:読書 「1(ONE)」加納朋子(東京創元社)    ワンとゼロという2匹の犬と、飼い主の玲奈とその家族。玲奈を守ろうとする犬達と、犬達を助けようとした一家の物語。  玲奈と兄が、“わんこは自分を助けてくれる”という犬への信頼を胸に刻み込むことになったそれぞれのエピソードが、ほのぼのと温かくて良い。  そして、犬達にとって玲奈が守るべき存在になっていくまでのワンと一家の関係を巡るささやかな歴史、人間の勝手によって傷付けられた犬達と大人達の勝手な事情によって傷...

観るサル 聞くサル 言うサル | 2024.05.14 Tue 18:39

読むことのできない作家

村上春樹という作家がいる。 何度か挑戦してみたが全て挫折した。 最初の数ページを読んで、 よくわからなくなってしまうのだった。   眠る前に、 ある長編小説をめくっていた。 それは今日の昼に何ページかめくり、 やはり何を書こうとしているのかわからないまま読み進めるかどうか迷いながらも十数ページくらいはめくっただろうか。   彼と彼の周りの状況を淡々と説明されている文章であった。   何か特筆して初めから読者を掴もうという気が感じられないような文章である。 ...

ゆる〜い教師だいあり〜 | 2024.05.14 Tue 01:39

読書会2024年1月20日(土) シェイクスピア原書講読サロン 『 ジュリアス・シーザー 』

( 横浜 みなとみらい 2023年12月 撮影 ) 【シェイクスピア原書講読サロン】 2022年9月から、4作品目の『ジュリアス・シーザー JULIUS CAESAR』を新しくスタートしました。17回目の2024年1月20日は、第2幕第2場を1行1行丁寧に読み進めました。 テキストは、大修館シェイクスピア双書 ジュリアス・シーザー JULIUS CAESAR (大場健治 編注) を使用しています。 「シェイクスピア原書講読サロン」は、シェイクスピア劇を原語(英語)で読み進めるサロンです。 今まで、『リア王』(2018年2月〜)、『から...

横浜山手読書会 | 2024.05.13 Mon 22:27

6月新刊のアリアンローズ(6/12日発売)

投稿日:2024/05/12JUGEMテーマ:読書 「死に戻り令嬢は憧れの悪女を目指す 〜暗殺者とはじめる復讐計画〜 2 /まえばる 蒔乃 (著),天領寺 セナ (イラスト)」 ■本の内容 未定 「世にも奇妙な悪辣姫の物語 1 /玉響なつめ (著),カズアキ (イラスト)」 ■本の内容 未定

FANTASTIC倶楽部 | 2024.05.12 Sun 18:11

誓願   マーガレット・アトウッド

前作「侍女の物語」は子供を産む装置として扱われる侍女の独白という形式を取り、非常に限られた視点から超管理社会の閉塞状況を描いたことで絶望感が極度に高まっていました。本作は女性社会の管理機構トップに立つ小母の手記、そしてカナダへ脱出した2人の若い女性の証言から成り、ギレアデの統治状況を俯瞰的に見ることで前作の解説書的な側面も持ち合わせています。   権力の独占が腐敗を招き、やがて内部崩壊、民衆蜂起、敵対勢力の攻撃などと相まって体制が崩壊するという歴史の必然を改めて提示する内容は社会学...

Un gato lo vio −猫は見た | 2024.05.12 Sun 09:30

読書記録(2024年5月)

2024/05/02、弥栄の烏 2024/05/02、インフェクション2 2024/05/06、吾輩は猫である 2024/05/06、本日は大安なり 2024/05/06、きりこについて 2024/05/06、かのこちゃんとマドレーヌ夫人 2024/05/07、スケアリー・キャンパス・カレッジ・ユニバーシティ8 2024/05/09、インフェクション3 2024/05/09、夢について 2024/05/10、月光2 2024/05/10、俺物語!!14 2024/05/12、ペリリュー ―楽園のゲルニカ―11 2024/05/13、宇宙兄弟1 2024/05/17、宇宙兄弟2 2024/05/18、名探偵に薔薇を

scribble | 2024.05.11 Sat 22:07

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!