• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:129334件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

1月新刊の講談社タイガ(1/22日発売)

JUGEMテーマ:読書 「今夜、君に殺されたとしても/瀬川コウ」 オススメ! 今夜、君に殺されたとしても (講談社タイガ)posted with ヨメレバ瀬川 コウ 講談社 2018-01-22 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto ■本の内容 未定 「上手な犬の壊しかた 玩具都市弁護士/青柳碧人」 上手な犬の壊しかた 玩具都市弁護士 (講談社タイガ)posted with ヨメレバ青柳 碧人 講談社 2018-01-22 AmazonKindle楽天ブックス7nethonto ■本の内容 未定 「路地裏のほたる食堂...

FANTASTIC倶楽部 | 2018.01.15 Mon 14:57

石田秀実先生の事

石田秀実先生。   中国思想家・哲学者であり音楽家。 著書や訳書多数、CDも制作。   訳書の中には、 いま私たちが勉強している古典、 『黄帝内経 素問・霊枢』や『難経』も含まれます     昨年10月30日に亡くなられました 享年68歳(満67歳)。 早いと言えば早いのですが、 長い間腎臓病を患っておられ、 透析や漢方薬や鍼灸や整体に支えられ、 たくさんの仕事をこなしてこられたので、十分生ききられたのではないでしょうか。     ...

鍼師の氣まかせ風まかせ | 2018.01.15 Mon 13:45

未来屋書店旭川駅前店/旭川。

JUGEMテーマ:読書   1月12日の金曜日、JR旭川駅に接続の「イオンモール旭川駅前」3階の「未来屋書店旭川駅前店」での購入本1冊の記録です。     ? 『亜愛一郎の狼狽』(泡坂妻夫/創元推理文庫) 先日、市立富良野図書館から借りて、〈亜愛一郎三部作〉の完結編である『亜愛一郎の逃亡』を読了。ですが、図書館には他の二作が見当たりませんでしたので、まず、一作目の本書から。  

北海道・最東端からの不定期通信 | 2018.01.15 Mon 12:23

大鵬も千代の富士も八百長相撲

 将来の理事長候補といわれている北の湖は、受けるのが好きだったから敵も少なく、年寄りになってからも協会内の受けがよい。一方、大鵬や千代の富士は星を買うことに専念して貪欲に優勝回数を重ねすぎたために協会内でも敵が多い。そういうものなのです。   JUGEMテーマ:読書  

ナルニア王立図書館 | 2018.01.14 Sun 21:46

ガラスの街

JUGEMテーマ:読書   〇内容 「そもそものはじまりは間違い電話だった」。 深夜の電話をきっかけに主人公は私立探偵になり、ニューヨークの街の迷路へ入りこんでゆく。 探偵小説を思わせる構成と透明感あふれる音楽的な文章、そして意表をつく鮮やかな物語展開―。 この作品で一躍脚光を浴びた現代アメリカ文学の旗手の記念すべき小説第一作。 オースター翻訳の第一人者・柴田元幸氏による新訳、待望の文庫化!     〇感想 アメリカの文学作品。 ダニエル・クインは私立探...

のーみそコネコネ | 2018.01.14 Sun 13:35

ロード・オブ・ザ・リングと◯◯◯は同じ構造!

古本買取のお問合せ    0422-55-1533 「ゴーゴー・イゴサンサン」   ​1日1クリックおねがいします。   人気ブログランキング ​​ 買取の様子も別のブログに書いています。  ​​ 買取ブログ   ■■■■■□ □■■■■■□ □■■■■■   こんにちは、冬ごもり中のmaster-kです。   私のオールタイムベスト映画の一つは 「ロード・オブ・ザ・リング」です。 その原作はもちろん「指輪物語」ですね。 この指輪物語には物...

学術書買取なら東京浩仁堂 | 2018.01.13 Sat 18:22

読めばわかる!戦前の言論統制と大本営の卑劣さ 太田愛『天上の葦』?

 来週、本屋大賞のノミネート作品の発表なんですよね。  まあ、私と本屋大賞の関係は、読んだら大体面白かった、以外に何の関係もございませんが( ̄▽ ̄;A、たぶん今年ノミネートされる作品は、辻村深月『かがみの孤城』、柚木麻子『BUTTER』、小川 哲『ゲームの王国』、もしかしたら村上春樹の『騎士団長殺し』あたりも入るかもしれません。ほかに昨春取り上げて直木賞にノミネートされた須賀しのぶ『また桜の国で』あたりも有望です。(実際今あげた作品は全部面白いです)あと、読んでないけど住野よるさんとか、又吉の2作目...

マチダタイムス 本館 | 2018.01.13 Sat 16:47

湯を沸かすほどの熱い愛

JUGEMテーマ:読書   11月の終わりごろに、私の娘ほどの生徒さん(もっと若いカモ)に 最近面白かった本、ある?って尋ねたら、即答   「湯を沸かすほどの熱い愛」って返ってきました   彼女によれば、映画もあったんだそうで、宮沢りえさん主演だったんですって 全然知りませんでした〜(笑 映画を観て感動して本を読んでまたうるうるしたんだそうです   たまに若い方のおすすめでも読んでみようかと楽天ブックスから購入するも 2か月も放置していました   ...

春・うら+ら | 2018.01.13 Sat 16:45

Flatlay Sheet (JTBパブリッシング)

JUGEMテーマ:読書   インスタグラムなどのSNS用に料理や小物の写真を撮る時、何を背景にしたらよいのか迷うことはありませんか? 本書はそんな時のためのお助けシート集。全部で32枚のシートが入って500円とお手軽です。 シートにはミシン目が入っており、本から切り離して使えます。サイズは雑誌と同じ大きさなので、コスメやお弁当、料理の皿など、色々なものの撮影に便利です。   使い方は簡単。 撮影したいものに合ったシートを見つける シートの上に撮影するもの(料理や小物など)を乗...

―いねむり どくしょ― | 2018.01.13 Sat 16:15

天翔ける

先日亡くなった直木賞作家 葉室麟の「天翔ける」(角川書店)を読んだ。 主人公は福井藩主 松平春嶽である。 賢候のひとりであり、司馬遼太郎の幕末物の作品にも度々登場する人物でもある。 学校では習わない日本史の側面をみるような思いを強くした。 たとえば、松平春嶽と坂本竜馬のつながりである。 竜馬の有名な言葉として「日本を今一度洗濯致し申し候」というものがある。   坂本龍馬が、勝海舟に依頼されて、福井藩に神戸につくるための海軍操練所の資金繰りを頼みに行った際のことである。 話...

ミスティック・リバー(BOOK SIDE STORY2018) | 2018.01.13 Sat 16:00

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!