• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:126522件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

生涯路程-1-171-172、祈祷

徹した涙の祈祷  祈祷をする時には、背が曲がって、ひざにたこができるほどにしなければなりません。先生のひざには、昔祈祷しながらできたたこが、いまだに残っています。祈祷は床の上でしなければならないのです。涙も流さなければなりません。先生は祈祷しながら流した涙のあとが乾かないほどに、涙を流す峠を何度も越えた人です。 人生の行く道を解決することができなくて、死んでいく人々が多いことを知って、それを解決するために、目を赤くしながら、いつも祈祷したのです。祈祷しながら涙をあまりにたく...

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:40

生涯路程-1、193-194、命を懸けた深刻な勉強

命を懸けた深刻な勉強  先生は勉強するのもそのような気持ちでします。勉強をする時に、なぜ疲れを感じるのでしょうか。自分のために勉強をするから疲れを感じるのです。しかし三千万の生死の問題が、この一ページにかかっており、この一つの文にかかっていると考えてみてください。一つの単語を加えることにより三千万が生き、一つの単語を減らすことにより三千万が滅びるという心で、より一層精誠を込めてその一つの単語を覚えようとする、深刻な心で勉強してみなさい。頭が悪いといいますが、なぜ悪いのですか。皆さん、...

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:39

生涯路程-1、191、観、二十歳

「私はどんなことをする」という、そのような「観」がなくてはならないのです。二十歳にもなったなら、一つの「観」をもって、「私は何々をするのだ」と、ぴたっと決めて、一生の間、闘っていってこそ、その人は歴史的な人物になるか、何かを残すというのです。人目を気にしながら、環境に適当に拍子を合わせて生きることに神経を使う人は、流れていってしまうのです。  びしっと決めてからは、その目的のためにはどのような困難があったとしても、闘争していくことのできる勇猛心がなければなりません。それを嫌だと言わずに...

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:39

生涯路程-1、189

涙と共に行く道に、愛国があるのです。涙と共に行くところに、孝子がいるのです。忠臣も同じです。聖人が行く道も同じです。涙と共に生涯を経ていくところに聖人の道があるのです。世界を動かすことができる歴史、伝統を残して、受け継ぐことができる歴史があるならば、涙と共に残してあげた歴史です。その伝統の歴史は世界を支配するのです。統一教会は、世界を治めることのできる涙とともに、伝統を受け継いでいくという姿勢を忘れてはなりません。 JUGEMテーマ:読書

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:38

生涯路程-1、187-188、統一を願う一人ひとりに

涙が止まらず、目がはれ、鼻と口がはれるくらいに泣いたことが、今でも忘れられません。その涙、天を愛さずにはいられなかったその事情、この民族に植えつけたかった若いころのその哀切な訴えが、この民族の前に必ず残る、ということを先生は知っていました。それが統一を願う若者一人ひとりの胸に、統一を願う男一人ひとりの胸に残ってくれと、先生が願っていたということを皆さんは知らなければなりません。 JUGEMテーマ:読書

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:38

生涯路程-1、181、博物館

昔住んだ黒石洞の家を、当時の姿そのままに、どこかに模型でも作って置けば、どんなにうれしいでしょうか。それゆえに、忘れられない、意味ある物は追憶として残そうとするのが、人間の本性の要求だということを知ることができます。なぜそうなのかといえば、情緒的な因縁をもって生きる人間においては、そのような追憶の資料によって、再度刺激を感じながら、より一層発展するためです。それゆえに博物館が必要なのです。それと同じように、皆さんもそのようなものを、皆さんの家門ならば家門に残すべきだというのです。 183 ...

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:37

生涯路程-1、177、人の欠点について

今まで私の口からその人たちの欠点について一言も話したことはありません。彼らにも従う人があります。彼らと彼らに従う人々とは因縁があって出会ったのです。神様が百ぐらいの因縁を中心として出会うようにしてくれたのに、それを五十くらいの因縁に引き下ろせば、引き下ろした人が責任を負わなければならないというのです。いったんその畑に植えたものは、その畑で取り入れなければならないのです。 JUGEMテーマ:読書

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:37

生涯路程-1-173

勉強している若い学生たち! 昔先生が勉強する時には、一ページを読んで涙を流しました。一ページ一ページごとに、民族の運命を左右することができる秘密が合まれているのではないか、と勉強をしたのです。祈祷もそのようにするのです。  こぶしを握ってみなさい。昔、先生は祈祷する時にあまりに握って、あとで広げれば手が痛かったのです。どんなに力を入れれば、そうなるのでしょうか。汗が出ても、ぎゅっと握って、誓いをしたのです。 JUGEMテーマ:読書

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:36

生涯路程-1-170

そのような人に出会うように天がさせたのなら、天が同情してあげなさいという以上に同情してあげたとしても、絶対に損害を受けることはないのです。天が十助けてあげなさいというのに、百助けてあげれば、九十は天の前に公的なものとして扱われるようになるのです。天が十を助けてあげることを願っているのに、五だけ助けてあげてはならないというのです。  皆さんもそうです。天が十助けてあげることを願う時には、十以上助けてあげなければならないのであって、十以下しか助けてあげなければ、皆さんの恩恵の道がふさが...

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:36

生涯路程-1-168

 「真の父母」ならば、貧民窟に行けばその人たちの前で、はえがついたものでも食べなければなりません。そのようにしなければなりません。はしでなく、ただ手でです。便所に行ってきても手を洗いません。そこにいる人たちが触れば指の跡がつくのです。垢がついているからです。そのような手で持ってきてくれたなら、精誠を尽くしてくれるのに、「食べない」と片付けてしまわなければなりませんか。もらって食べなければならないというのです。 JUGEMテーマ:読書

学習帖:いろいろ | 2017.03.16 Thu 23:35

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!