• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:128091件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

「夏への扉」の話

JUGEMテーマ:読書   日本では、SFファンが選ぶ「ベスト〇〇」なんかの企画では、上位ランクインの常連である本作。 作者のハインラインとアシモフ、クラークの三人をSF御三家と言うらしい・・・。

生きるのに、一生懸命! | 2017.09.13 Wed 23:53

「悲しみのイレーヌ」の話

JUGEMテーマ:読書   話題作との事で読んでみようと思ったんだけど、どちらを先に読むか迷ったのが、「悲しみのイレーヌ」と「その女アレックス」...。日本では「その女〜」の方が先に翻訳出版されてるけど、ここはやっぱり本国フランスでの出版順に読んでみようと、作者のデビュー作「悲しみのイレーヌ」を選択。 水準以上の出来だな。というか、水準を大幅に上回ってる。

生きるのに、一生懸命! | 2017.09.13 Wed 23:50

「あぽやん」の話

JUGEMテーマ:読書   本書のタイトル、あぽやん。 何のこっちゃ?と思って読み勧めると一章の中で説明があった。 あぽとは空港のことだ。航空業界、旅行業界では、かつてテレックスを使っていた名残で、アルファベット三文字で事物を表すことが多い。旅客はPAX、航空券はTKT、ホテルはHTL、そして空港はAPO。それをそのままローマ字読みにしたアポは、普段の会話の中でもよく使われる業界用語だ。

生きるのに、一生懸命! | 2017.09.13 Wed 23:47

「人間はたまねぎ」の話

JUGEMテーマ:読書   哲学的見地からの自己啓発本である。 人間の七つの感情(達成感・義務感・罪悪感・親近感・嫌悪感・劣等感・幸福感)について述べられている。 これら七つの感情をたまねぎの皮に見立ているところが新鮮だったな。

生きるのに、一生懸命! | 2017.09.13 Wed 23:44

「いのちのノート」の話

JUGEMテーマ:読書   駅での転落事故のために脳の海馬に損傷を受けた男。事故のために記憶が一日しかもたなくなったのだが、彼の周りで起こる不可解な謎...。 記憶喪失モノだけど、一晩寝ると前日の記憶が無いというのは珍しいパターンかもしれない。事故以前の記憶はあるのに、それ以降の記憶は一晩寝ると消えてしまう。つまり彼の記憶は、毎朝起きるたびに、事故の日で止まってるわけだ。 そんな彼が朝、目覚めるところから物語は始まる。  

生きるのに、一生懸命! | 2017.09.13 Wed 23:39

叱られると無茶苦茶怖い古本屋兼神主兼陰陽師

初めて読んだ時から、彼が好きだと思いました。ぶっちゃけ好みドストレートでした。 百鬼夜行シリーズの京極堂こと中禅寺秋彦 彼はこのシリーズの探偵役で、本好きが高じて自宅を古本屋にして本人は毎日飽くことなく本を読み、膨大な知識と洞察力から一見不思議だと言われる現象を難なく説明出来る、半安楽椅子探偵(だと雪乃は思っています)です。 舞台は昭和20年代。この世の終わりみたいな仏頂面で和装を好み、謎解きに赴く時は黒い着物に黒い羽織、黒い足袋に黒い下駄、鼻緒だけが赤いという出で立ちで、本屋の他に神...

雪乃に!サイコロ振らせろ!! | 2017.09.13 Wed 23:36

『綾の鼓』

JUGEMテーマ:読書   演能で四番目物。 江戸初期に確立された正式な能の形式は五番立てというそうで、この四番目物とは「雑能物」とも言われ、物狂物・現在物・執念物とも分類されるそうだ。   法律事務所で働く老小使の岩吉が、向かいの建物の洋裁店に現れる美しい客に恋心を寄せる。 何度となく恋文を事務所の女事務員をから洋裁店のマダムに渡しているが、マダムは一度もその客、華子に渡したことがない。 洋裁店の常連客がそれを知って意地悪をする。 肝臓の皮の代わりに綾を張った偽の、音...

FREECRUZ BOBI’s BLOG | 2017.09.13 Wed 22:44

風の連弾

・少しだけ暗いところが好きだった陽あたる丘に住んでいたから ・木陰から木陰へ続く小径より栗のいが踏み上る石段 ・栗の木の栗落ちる音えごの木の実の雨だれに似て風に鳴る音 ・くぬぎの実ならの実しいの実けやきの実かしの実も落ちよ風の連弾 ・音のない雨を見ている音のない風を見ている一年の後 ・風ならば初夏の小径を吹いていた 古井戸一つ隠す草むら ・つわぶきの黄色い花も咲いていた萼あじさいの群落の蔭 ・王女という渾名のがまが待っていた 雨降る前の夜の玄関 ・美しい楽しいことはもうないと街の隠者のよう...

銀河最終便 | 2017.09.13 Wed 21:38

夏の花束(花詞集:花言葉付き)

? 光彩を放っているね移り気な忘恩の花ラナンキュラスよ 耐久力、怠惰、戦いノコギリソウ 日当たりもよく乾いた土地で 身軽でもエレガントでもないけれどVanda蘭科の優雅受け継ぐ 羊歯族の裏白の蔭、無限大 水を湛えて澄む羊歯の森 水仙の自己を愛する強さって並ぶものなく比べるものなく 幸福を招くと言われる福寿草 お日様の愛まっさきに受け 竹、節度あり節操のある御仁など近頃お目にかかれはしません 松、勇敢なあなたを尊敬します不老長寿をお祈りします 冬珊瑚あなたを信じついてゆくいいえ...

銀河最終便 | 2017.09.13 Wed 21:23

11月新刊のロイヤルキス文庫(11/16日発売)

JUGEMテーマ:読書 「タイトル未定 /立花実咲、 椎名咲月」 [amazon] ■本の内容 未定

FANTASTIC倶楽部 | 2017.09.13 Wed 15:00

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!