• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:127339件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「陰摩羅鬼の瑕」京極夏彦

「おお!そこに人殺しが居る!」探偵・榎木津礼一郎は、その場に歩み入るなりそう叫んだ―。嫁いだ花嫁の命を次々と奪っていく、白樺湖畔に聳える洋館「鳥の城」。その主「伯爵」こと、由良昂允とはいかなる人物か?一方、京極堂も、呪われた由良家のことを、元刑事・伊庭から耳にする。シリーズ第八弾。 今回は後半に入って事件が起こるのでそれまでが長くてダレたかな。序盤から中盤にかけての伊庭と京極堂の会話シーンなんかこんなにページ割くほど大事なのかなとすら思ってしまった。事件が起こってからはサクサク進むし面白...

scribble | 2017.06.26 Mon 20:58

7月新刊のレッドライジングブックス(7/22日発売)

JUGEMテーマ:読書 「パチモンアプリでハーレムを作ろう /袋熊、 えかきびと」 [amazon] ■本の内容 未定 「俺の現実は恋愛ゲーム??かと思ったら命がけのゲームだった /夕薙、 わるいおとこ」 [amazon] ■本の内容 未定 「勇者だけど、魔王から世界を半分もらって裏切ることにした /八神鏡、 またのんき▼」 [amazon] ■本の内容 未定 「朝起きたらダンジョンが出現していた日常について /ポンポコ狸、 柏井」 [amazon] ■本の内容 未定 「旧魔王VS.異世界魔王...

FANTASTIC倶楽部 | 2017.06.26 Mon 16:38

7月新刊の宝島社文庫(7/6日発売)

JUGEMテーマ:読書 「 君に恋をするなんて、ありえないはずだった そして、卒業/筏田かつら」 [amazon] [honto] ■本の内容 未定

FANTASTIC倶楽部 | 2017.06.26 Mon 16:28

私が部長の「運慶学園」イラスト部の写仏シート第2弾ダウンロード開始しました!

秋に東京国立博物館で行われる「運慶展」の公式運慶ファンクラブサイト「運慶学園」。 その中で私が部長を務めるイラスト部の写仏シート第2弾ダウンロード開始しました。 ぜひダウンロードして写仏してください。 http://unkei2017.jp/gakuen/tanaka/#sheet   JUGEMテーマ:ニュース JUGEMテーマ:アート・デザイン JUGEMテーマ:展覧会 JUGEMテーマ:趣味 JUGEMテーマ:読書

田中ひろみブログ | 2017.06.26 Mon 13:09

「新聞記者が教えるブログの書き方。ブログはニュース以上に切り口が命!10分で読めるシリーズ 高田泰 -まんがびと-」

本書は… せっかく苦労して書いた記事なのに、ページビューが増えない。 面白いニュースなのに、読者に伝わらない。ブロガーなら一度はこんな苦労を経験したことがあるだろう。 いろいろな原因が考えられるが、テーマの切り口に問題が潜んでいることがほとんどだ。 新聞や雑誌の記者、ブロガー、ウェブライターなど記事を書く仕事をしているのなら、物事を一面からだけでなく、多面的に見なければならない。 見方を変えれば、記事の切り口も変わる。 どこにでもある平凡な話題が、切り口を変えるだけで、誰もが読みたい情報に生...

real voice | 2017.06.26 Mon 09:39

「どんな時でも人は笑顔になれる 渡辺和子著 -PHP研究所-」12回目の読了

願ったことが叶えられなかった時の落胆や失望には計り知れないものがあります。でも、そういう切なさ、つらさこそが、実は人間が成長してゆく上で「本当にたいせつなもの」「必要なもの」だったのだと、いつか必ず気づく日があるものです―― 200万部を超えるベストセラ―『置かれた場所で咲きなさい』の著者で、昨年末に89歳で帰天したノートルダム清心学園理事長・渡辺和子さんの図らずも遺作となった書。 2.26事件での父の死、母の反対を押し切って入った修道生活や若くして就いた学長職、つらい鬱病や難病の経験など、厳しい...

real voice | 2017.06.26 Mon 09:38

滝鼻卓雄著『記者と権力』(早川書房)

6月25日(日)   朝、8時起床。 有機人参ジュースと青汁二袋。 小雨模様。    TBS、サンデーモーニング。 「加計学園」疑惑の徹底批判。 しかし、傲岸不遜で恥知らずな、知性も感性も喪失している安倍政権には、暖簾に腕押しの感あり。   雨上がりに、 湧き水汲み4ℓボトル×2本、産地直産市場で新鮮野菜などを大量に買い、大型鯉が優雅に遊泳する、静謐な水辺を散策。 酵母パンにバターを塗って、淹れたてコーヒーで、昼食。   滝鼻卓雄著『記者と権力』(早川書房)を読む...

社長ブログ 【ゲジゲジ日記】 | 2017.06.26 Mon 08:50

マリアム・ペトロシャン「The Gray House」(Дом, в котором…)

JUGEMテーマ:読書 The Gray House ひとまず英訳を読了、アルメニア人マリアム・ペトロシャン(Мариам Петросян、1969〜)のロシア語小説、2009年出版«Дом, в котором…»。訳すと「The House in Which...」だが、英題は「The Gray House」。 ロシア語版は1000ページにもなる。英語は単語が短いためか800ページ以下になっている。それでも長い。が、最後まで予測がつかず、驚きながら読めた。 ↓ロシア語版表紙はこんな感じ。 «Дом, в котором…» 2009 どこかの町...

英国アート生活 | 2017.06.26 Mon 05:15

書評:『ダメなパターンから抜け出すためのちいさな工夫』 吉山 勇樹

新しい習慣について知りたくて読書。 自分との約束を守る。大切にする。 やる氣が出ない。モチベーションが上がらないときは体を動かす。 起こりもしない不安を感じるときは書き出してみる。 締め切り1日前には終わるようにデットラインを設定する。 利き手ではない方を意図的に使う。 本書の内容は、きっと1度は、見たり聞いたりしたことが多いと思う。50のうち現状で変えないとっと氣づきが3つでもあればいいと思う。 サクサクと氣軽に読めるのもいいので、ハウツーものとしてプレゼントしてもいいかも。 読書時間...

大連のローカルなBlog。敬天愛人な三方よし(Win×3)を目指して | 2017.06.26 Mon 02:21

少年A

JUGEMテーマ:読書     少年Aはその時代に行きていた人であれば印象に残る   神戸殺人事件の犯人です。   彼は当時まだ中学生で日本中に衝撃が走りました。   母親の教育が非常に厳しく、拠り所だった祖母の死が   きっかけで深みにはまっていったそうです。   この少年の当時(現在は矯正されたそうです)の異常な性癖についても書かれてありました。   疑問なのは生まれ持った性癖が変わる事があるのか?という事。   ご...

コフレ店長ブログ | 2017.06.25 Sun 23:48

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!