• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:127580件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【ことばの学校】 中学入試をお考えの方に 

JUGEMテーマ:読書   現在、夏期講習でことばの学校読書感想文講座を開講しています。 これは、特に中学入試をおお考えの方にピッタリなのです。 特に、入試に作文のある学校にはとても良い講座です。   「さあ、作文を書きましょう。」と言われても、書き方がわからない。そもそも、何を題材にするかもわからない。 子供にとっては地獄ですね。 「書く」ということを意識させて、かつ、楽しく書くことを覚える。 そんな魔法のようなことができてしまうのが、この講座です。   詳...

「学び」をサポートする女性社長のブログ | 2017.07.26 Wed 08:00

多分、おすすめの一作品と言っても過言ではない!!

定期的に読み返したくなる『古典部シリーズ』なんですが、何ででしょう…いつ何回読んでも面白いです!!うちには今、文庫本五冊と新書版の『いきなり翼といわれても』があるんですが…どれもやっぱり面白い!! ちょこちょこブログで話していますが、今一度 古典部シリーズとは、省エネ主義の折木奉太郎くんが所属する古典部で、好奇心の権化のお嬢様・千反田える、データベースの博識者・福部里志、自他に厳しいツンデレ・伊原摩耶香の四人を中心とした群像劇であり青春ミステリーです。毎回終わった後、どこかしら苦いものが残るの...

雪乃に!サイコロ振らせろ!! | 2017.07.25 Tue 23:28

8月新刊のベリーズ文庫(8/9日発売)

JUGEMテーマ:読書 「イジワル御曹司のギャップに参ってます! /伊月ジュイ (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「ポンコツ王太子と結婚破棄したら、一途な騎士に溺愛されました /灯乃 (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「副社長とふたり暮らし=愛育される日々 /葉月りゅう (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「寵愛婚―華麗なる王太子殿下は今日も新妻への独占欲が隠せない /惣領莉沙 (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「次期社長の甘い求婚 /田崎くるみ (...

FANTASTIC倶楽部 | 2017.07.25 Tue 18:48

書評:『この社会の歪みについて―自閉する青年、疲弊する大人』 野田 正彰

社会の歪みについて知りたくて読書。 著者の歴史観が反映しすぎて読みづらかった。 タイトルと著者の経歴から心理学的な側面から歪みについて説明していると思ったが、比較文化論だった。経歴を見ると比較文化も著者の専門のようだ。 今の日本は、他人と比較しすぎていて、以前よりも妬みや嫉妬心が増幅しているように感じている。 無責任な評論もどきの増殖や他人の欠点を探し出して一斉に叩くことで現実逃避、自己対峙を避けることに利用しているようにも思える。 常にマインドセット等の訓練を受けて精神を図太く...

大連のローカルなBlog。敬天愛人な三方よし(Win×3)を目指して | 2017.07.25 Tue 15:44

9月新刊のJUMP j BOOKS(9/4日:15日:29日発売)

JUGEMテーマ:読書 「BORUTO−ボルト− −NARUTO NEXT GENERATIONS- NOVEL 3 /著者 岸本 斉史 (著),池本 幹雄 (著),小太刀 右京 (著),重信 康 (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「劇場版総集編 ハイキュー!!“コンセプトの闘い” /著者 古舘 春一 (著),吉成 郁子 (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「劇場版総集編 ハイキュー!!“才能とセンス” /著者 古舘 春一 (著),吉成 郁子 (著)」 [honto] ■本の内容 未定 「暗殺教室 殺たん センター試験から私大・...

FANTASTIC倶楽部 | 2017.07.24 Mon 19:33

9月新刊の蜜夢文庫(9/22日発売)

JUGEMテーマ:読書 「処女ですが復讐のため上司に抱かれます! (仮) /逆月 酒乱、 桃城 猫緒」 [amazon] ■本の内容 未定 「愛を禁じた契約 Pseudolovers (仮) /黒木 捺、 御堂 志生」 [amazon] ■本の内容 未定

FANTASTIC倶楽部 | 2017.07.24 Mon 19:15

遠隔操作透視の目?・・小説「青い鳥のロンド」レヴュー

JUGEMテーマ:読書   緋野のブロ友、池ちゃんの「辛口レヴュー」から、ぼーちゃんが、緋野晴子の小説「青い鳥のロンド」に興味を持ってくださって、Amazonで購入してレヴューを書いてくださいました。有難いことです。   いただいたお言葉を、ここに掲載させていただきます。 (セイラというのは緋野のブログネームです)     セイラさん、読ませていただきましたよ『青い鳥のロンド』 セイラさんのブログ友の池ちゃんのレヴュー記事の中の『何とつまらない物語だろう』との表現が妙に...

銀河の旅人 | 2017.07.24 Mon 16:01

「キーフレーズ式 英字新聞はこうすればどんどん読める―経済・ビジネス分野全80篇 DHC」2回目の読了

本書は、英字新聞の世界への跳躍台として役立て、弱点となっている語彙力を、キーフレーズに焦点をおいて増強し、あわせて速読・多読を可能とする「直読直解」の読み方に慣れるように編集されたものです。 ひとつの記事は、200語程度となっていて単語の意味やキーフレーズ解説、そして記事の日本語訳が見開きで書かれています。 取り上げられているニュースの中で、「この頃にスタートしたんだっけ?」と思ったのはこちらです。 「地上デジタル放送」 今では、すっかり自然なものになっていますよね(^_^) お読みになら...

real voice | 2017.07.24 Mon 13:22

「スマイルズの世界的名著 自助論 人生は自分の手でしか開けない!S.スマイルズ著 竹内均訳」5回目の読了

本書は… アダム・スミスやニュートン、シェークスピア、ミケランジェロ、コロンブス、ガリレオ・ガリレイ…。さまざまな分野で活躍した有名、無名の人々のエピソードや言葉を引用しながら、「自助」の精神の重要性を訴えている。この現代語訳版では若干削除されている部分もあるが、読みごたえは十分である。 「世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ」と語ったソクラテス、「天才とは、一つの問題に深く没頭した結果生まれるものだ」としたビュフォン、「死やいかなる苦行が待ち受けていようとも、一つの魂を救うため...

real voice | 2017.07.24 Mon 13:22

「内向きになるな カマタノコトバ 鎌田實著 -悟空出版-」14回目の読了

本書は…「人生を面白がるって、いいな」──みんながそう感じてくれる本をコンセプトに本書の企画はスタートして、 ・健康は目的ではない。幸せに生きるための道具。 ・病気になって自由になる。 ・愛とは、詰まるところ「命を伝える」ことだ。 ・「旅」は不思議だ。人間に見えない力を与えてくれる。 ・苦しいときは、だれかの味方になってみる。 ・「にもかかわらず」って生き方はカッコいい。   など、鎌田先生から贈られる言葉にたくさんのハート詰められている一冊です。 今回は今、災害などによって苦しい思いをされ...

real voice | 2017.07.24 Mon 13:19

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!