• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

読書

このテーマに投稿された記事:126260件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/29/
読書
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

三省堂書店京都駅店/京都。

JUGEMテーマ:読書   2月5日の日曜日、京都駅内の「三省堂書店京都駅店」での購入本1冊の記録です。   ? 『蜂に魅かれた容疑者』(大倉崇裕/講談社文庫) 思えば、函館市内の書店にて購入済み。うっかりダブリでの購入となっしまいました。記録が滞るとそうなります。ハイ   今回、三省堂書店のブックカバーは、こんな感じでした。      

北海道・最東端からの不定期通信 | 2017.02.19 Sun 22:58

はなとゆめ

JUGEMテーマ:読書   読んでみたら、想像してたのとちょっと違いました・・・。   主人・定子に対する思い、そして何故「枕草子」を書いたのか。 清少納言の生涯が本人目線で描かれてます。   この時代の権力争い、娘って出世の為の道具ですよね。 跡継ぎの男子を産むのと産まないのじゃ大違いだし。 自分の人生を生きられなかった人たちと比べると 割と好き勝手にやってる自分は幸せなのか??? とも思うのだけれど・・・。    

気分は上々で | 2017.02.19 Sun 21:38

「スキップ」北村薫

昭和40年代の初め。わたし一ノ瀬真理子は17歳、千葉の海近くの女子高二年。それは九月、大雨で運動会の後半が中止になった夕方、わたしは家の八畳間で一人、レコードをかけ目を閉じた……目覚めたのは桜木真理子42歳。夫と17歳の娘がいる高校の国語教師。わたしは一体どうなってしまったのか。独りぼっちだ――でも、わたしは進む。心が体を歩ませる。顔をあげ、《わたし》を生きていく。 時と人のシリーズはずっと読みたくて自分で買って積んでいたのだけど、ようやく1冊目が読めた。17歳の真理子がある日突然25年...

scribble | 2017.02.19 Sun 19:59

漱石の異色作「坑夫」

今年に入って夏目漱石の小説ばかり読んでいる。 いやはや実におもしろい。 遅ればせながら漱石の小説に出会えたことは稀有の喜びである。 今日は図書館で「坑夫」を読み終えた。 漱石の異色作である。 漱石のもとを訪れた未知の青年の告白をもとに、小説らしい構成を意識的に排除して書いた作品であるからである。 鉱山の坑道を歩くながらカンテラを貧しい灯をたよりに迷路のごとくの地下に下りていくシーンはまさにルポルタージュそのものである。 小説らしい筋立ては皆無である。 ただ、三角関係の末のある...

バニシングポイント(BOOK SIDE STORY2017) | 2017.02.19 Sun 18:48

4月新刊の角川ビーンズ文庫(4/1日発売)

JUGEMテーマ:読書 「皇太后のお化粧係 ふたりを結ぶ相思の花 /柏てん」 [amazon] ■本の内容 未定 「レディローズは平民になりたい 2 /こおりあめ、 ひだか なみ」 [amazon] ■本の内容 未定 「ワーズワースの秘薬 愛を捧げる光の庭園 /文野 あかね、 山田 シロ」 [amazon] ■本の内容 未定 「令嬢鑑定士と画廊の悪魔 永遠の恋を描く者たち /糸森 環、 宵マチ」 [amazon] ■本の内容 未定 「少年陰陽師 こたえぬ背に哭き叫べ /結城 光流、 伊東 七つ生...

FANTASTIC倶楽部 | 2017.02.19 Sun 15:51

2月新刊の創元推理文庫:創元SF文庫(2/20日発売)

JUGEMテーマ:読書 「 ニャン氏の事件簿 /松尾由美 」 オススメ! [amazon] [honto] ■本の内容 大学を休学し、家電配送のアルバイトなどをしながら、自分を見つめ直している佐多くん。とあるお屋敷のシャンデリアの付け替えにいくと、休憩中に出くわしたのは、一匹の猫とそれに仕える秘書兼運転手だという男だった。アロイシャス・ニャン氏と紹介された品のいい猫は、その屋敷で起こった変死事件の謎を解き明かす?! って、猫がニャーニャーと鳴いているところを勝手に解釈しているみたいだけど本当なの? アル...

FANTASTIC倶楽部 | 2017.02.19 Sun 15:40

本・コンビニ人間

JUGEMテーマ:読書 コンビニ人間著者 : 村田沙耶香文藝春秋発売日 : 2016-07-27ブクログでレビューを見る»直木賞受賞作。コンビニのことがわかる作品であるし、人間について改めて感じた作品でもある。縄文時代から人は変わっていないとか、今まで感じたことがない一面を気づかされた。人間関係が煩わしく感じてしまったが、個々の生き方があることも頷けた。

本・CD・DVD・映画・気になるサイトを紹介する ”選伝豆ブログ♪” | 2017.02.19 Sun 15:28

カーネル・サンダースの物語

久々に伝記を読んだ。 65歳から世界的企業を興した伝説の男とサブタイトルがついている。 「カーネル・サンダース」の物語である。 KFCの創始者であるカーネル・サンダース。 しかし、創始したきっかけは数々の試練と挫折の末の苦渋の決断であった。 正義感の強さと持ち前の頑固さゆえに解雇されることも多く、事業者としてガソリンスタンドを経営するまでに13の職業を経験している。 そして、「他人のために一生懸命に働くこと」という生涯にわたってぶれない信条を身につけた。   ハイウエイ建設に伴...

バニシングポイント(BOOK SIDE STORY2017) | 2017.02.18 Sat 21:52

ヒトラーが理想的な政治家?

非合法の金融業者や暴力団関係者との並々ならぬ間柄について噂が絶えない。病気持ち。妻以外に愛人が二人。ヘビー・スモーカー。毎日マティーニを8〜10杯引っかけている。 二度も免職されたことがある。夜更かしで正午まで寝ているクセが抜けない。学生時代には麻薬を吸っていた。毎晩ブランデーを1本飲み干す。 勇猛果敢な軍人としていくつかの勲章を授与されている。ベジタリアンにして非喫煙者。酒は、ビール飲みを愛飲している。マフィア、刑事犯、マネーロンダリング、その他の不法行為とのいかなるかかわり合いも疑われた...

ナルニア王立図書館 | 2017.02.18 Sat 21:32

恩田陸【蜂蜜と遠雷】

蜜蜂と遠雷posted with amazlet at 17.02.15恩田 陸 幻冬舎 (2016-09-23)売り上げランキング: 69Amazon.co.jpで詳細を見る  NHKのドラマ「六番目の小夜子」を見て、原作買った以来の恩田陸ファンである。  が、「六番目の小夜子」は単行本で買ったけど、あとは文庫本ばっかりで、恩田氏に申し訳ないファンなのである。  が、しかし、この度めでたく<直木賞>を受賞されたので、単行本を買った。  (某ネット書店、最初注文したら7〜12日かかるになって、そのあと<キャンセル>って連絡がきた。がその日にそのネット...

*読書記録* | 2017.02.18 Sat 21:07

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!