コーヒーの生豆
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

コーヒーの生豆

このテーマに投稿された記事:114件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c207/13301/
コーヒーの生豆
このテーマについて
コーヒーの生豆を自家焙煎する人が増えています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「fisheater」さんのブログ
その他のテーマ:「fisheater」さんが作成したテーマ一覧(6件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

エクササイズコーヒーに入っているコーヒークロロゲン酸とは?

エクササイズコーヒーに入っているクロロゲン酸という成分は、抗酸化成分であるポリフェノールの一種で、生コーヒー豆に含まれています。 クロロゲン酸は、余分な脂肪などを分解したり燃焼しやすくするサポートをすることが分かっています。 ですが、残念なことにクロロゲン酸には熱に弱いという弱点があり、コーヒー豆を焙煎する際に無くなってしまい、普通の市販されているコーヒーには、クロロゲン酸は含まれていません。 脂肪は、細胞の中にあるミトコンドリアの酵素によって燃焼させるというこ...

エクササイズコーヒー(クロロゲン酸)でダイエット!効果と口コミ | 2015.11.05 Thu 15:41

コーヒー生豆 相場(ICE)

コーヒー生豆 の商品相場が落ち着いています。ここ数年で価格レンジが上がった印象があります。ブラジルの収穫状況とコーヒー生豆の出荷量によっては再高騰もありえるとの見方があります。130cよりは下がらないので、従来から見るとまだやや高い印象です。ブラジルは世界のコーヒー生豆の輸出量の3分の1を占めますので、収穫量が与える影響は非常に大きいことは、先の相場がものがたっています。コーヒー生豆のコマーシャル品(スタンダード品、標準品)は相場の影響をうけて日々の変動価格で流通します。スペシャルティグレードは買...

コーヒードリップの道 | 2015.05.02 Sat 10:20

コーヒー生豆タンザニア産のトップを焙煎して飲みました

約1年ぶりに入荷いたしましたコーヒー生豆タンザニアスノートップをやはり1年ぶりに飲みました。 タンザニアAA(スタンダードグレード)の雑っぽさがなく洗練られた風味で飲みやすいです。 グァテマラ、マンデリンや中米系のスタンダードグレードのコーヒー生豆のできがありよくないうえ、全般的にコーヒー原料価格は割高になっています。タンザニアのお隣のケニアはアフリカ産では例年よりもかなり高価になっています。 タンザニアスノートップは今期は大活躍しそうです。JUGEMテーマ:コーヒーの生豆

コーヒードリップの道 | 2014.09.10 Wed 19:49

コーヒー生豆再び200セントオーバー

 NY商品相場のコーヒー豆がふたたび200セントを超えてしまいました。農産物なので天候の影響を受けて収穫が変動することをおりこんでの上昇らしいです。コーヒー生豆の輸出量で世界の30%を占める国があります。南米のブラジルです。グレード分けも明確で、プレミアムグレードも充実しておりコーヒー業界ではなくてはならない存在です。コーヒー生豆の品質の幅も広いため、市販品のブラジルコーヒーというと安価で格が低いという印書を持たれている方もいらっしゃるかもしれません。農園が多くコーヒー豆生産の伝統があり、コ...

コーヒードリップの道 | 2014.09.05 Fri 17:53

コーヒー生豆のグレード

 グァテマラは、品質の高いスペシャルティコーヒー豆を数多く生産している産地のひとつです。今年13/14年は、世界的コーヒーチェーンの大量購入、サビ病などにより流通状況が例年とは異なっているようです。コーヒー生豆の品質が例年と比べて大きく劣っています。特にスタンダードグレード(コマーシャルグレード)以下のコーヒー生豆に顕著なようです。 グァテマラ産スタンダードグレードのコーヒー生豆は、「SHB」グレードのみを取り扱っておりますが、昨年の終わりごろから品質低下が始まった感がありました。さらに、仕...

コーヒードリップの道 | 2014.08.03 Sun 22:01

コーヒー生豆 商品相場

 コーヒー生豆はNY商品市場で日々取引されています。この 商品市場での取引金額は、コーヒー生豆の輸出価格に大きな影響を与えます。 日本はコーヒー生豆の100%を輸入しており、相場の動きは現物の流通価格へも反映されます。  最近のNY商品市場でのコーヒー生豆のチャートを見てみます。相場ですので、価格の変動はよくあることです。2011年には300セントをつけコーヒー業界に激震が走りました。それ以前の相場としては、100セント前後が通常で150セントで高値という時代が続いていましたので、相場の価格幅が大きくなっ...

コーヒードリップの道 | 2014.07.27 Sun 13:05

コーヒー生豆COE2014オークション前半終了

 5月末のニカラグァにはじまり7月初旬のメキシコまで、コーヒーのコンベンションCOEが開催されました。入賞したコーヒー生豆は、オークションで取引されます。1999年にブラジルで始まり、今年は10カ国で開催されます。伝統的JUGEMテーマ:コーヒーの生豆生産国のインドネシア、エチオピアでは開催されていません。コーヒー豆は、赤道周辺の地域が主要輸出地帯となっています。ほとんどの生産国は、有力な外貨獲得産業となっています。COEと通常コーヒー生豆は流通が異なるので、お国の事情が参加不参加に影響していると考えれます...

コーヒードリップの道 | 2014.07.20 Sun 12:02

コーヒー生豆 入荷しました セラードアマレロ

 ブラジルのセラード地方産アマレロ種のコーヒー生豆が入荷しました。サンプルのコーヒー生豆を焙煎いたしましたが、アフタフレバーもよく良質のコーヒーでした。今回はスポットの仕入れとなりますので、在庫限りの販売となります。次回入荷は未定です。コーヒー生豆のスペックです。国 : ブラジルエリア : ミナスジェライス州セラード地域品種 : ブルボンアマレロ収穫:5月下旬〜8月下旬 生産処理 : Semi-Washed(水洗式)生産処理 : 16-18

コーヒードリップの道 | 2014.06.26 Thu 12:26

コーヒー生豆の品質低下 グァテマラSHB

2014年1月末からNY市場でコーヒー豆が高騰したままとなっています。ブラジルの豊作で一息ついて今後は元に戻る?可能性もあります。中米のサビ病や大手企業の買占めなどもくわわり、コーヒー生豆への影響が大きい年になっております。さて、コーヒー生豆グァテマラSHB につきまして、品質の低下がみられます。商品ページの写真を更新いたしました。少々、判りにくいかも知れませんが欠点豆の増加と、粒の均一さが低下しております。焙煎すると、焼きムラが出やすくなっています。コーヒー生豆の状態で、欠けたものなど判りやすい欠点...

コーヒードリップの道 | 2014.06.21 Sat 14:56

コーヒーをミルで挽く

コーヒーを自宅で挽いていますか?コーヒー豆の販売を長年行っておりますが、ときどき「挽く(ひく)」を勘違いされている方がいらっしゃいます。  ・粉にする、粉砕する=挽く(ひく) ・焼く、焙煎する=煎る、炒る(いる)が正しい使い方です。コーヒー豆を挽くには、ハンドミルと電動ミルがあります。すり鉢で粉砕しても大丈夫です。それぞれのメリットとデメリットがありますが、今回はハンドミルのメリットを一つご紹介。コーヒー豆を挽くときにハンドルを通して伝わる感触がポイントです。コーヒー生豆を焙煎した直後は...

コーヒードリップの道 | 2013.11.12 Tue 16:10

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全114件中 1 - 10 件表示 (1/12 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!