>
鍼灸・漢方・東洋医学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

鍼灸・漢方・東洋医学

このテーマに投稿された記事:1391件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c211/10237/
鍼灸・漢方・東洋医学
このテーマについて
東洋医学の基本は、陰と陽のバランスをとること
見えない体 気、心にも注目した医学体系
漢方薬、生薬、薬膳、鍼灸、按摩、気功、整体、と発展してきています

鍼灸・漢方・東洋医学全般に関するテーマ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「one-mama」さんのブログ
その他のテーマ:「one-mama」さんが作成したテーマ一覧(11件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

日本小児はり学会開催

10月1日(日)大阪、森ノ宮医療学園専門学校にて日本小児はり学会の学術集会が行われました。 午後から行われた特別講演 山口 創先生「皮膚から考える子供の発達と小児はり」がとても楽しみでした。著書に「子供の『脳』は皮膚にある」、「皮膚感覚の不思議」などがあります。 最近注目のオキシトシン(オキシトシンは出産、授乳の際に働くホルモンですが最近は愛情や社会性の発揮への影響が注目されています。)についてもいろいろ触れられていましたが、マッサージを受けると受けた人はオキシトシン分泌が増えるのです...

いなはら鍼灸院 | 2017.10.03 Tue 15:01

*開催報告*【埼玉小江戸漢方カンファレンス秋】特別講演:消化器科系統の漢方薬 半夏瀉心湯を例に|田中耕一郎先生・新谷卓弘先生・石上等先生・奥平智之先生

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   ●    開催報告 ● 埼玉小江戸漢方力ンファレンス2017秋| 〜川越市医師会・薬剤師会学術講演会〜 日時:平成29年9月26日(火) 19:00〜20:45   *特別講演:消化器科系統の漢方薬 半夏瀉心湯を例に* 〜東邦大学医学部東洋医学研究室 田中耕一郎先生〜 ○ 嘔気、胃の痞え感、下痢のいずれにも使えて、精神疾患にも使える薬で、副作用の問題も少なく、使える漢方薬は? ○    半夏瀉心湯の処方で、消化器症状と安眠の両方が改...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.09.29 Fri 23:49

【腸管への漢方によるアプローチ】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学     【腸管への漢方によるアプローチ】 ? 黄連解毒湯(おうれんげどくとう) 比較的体力があり、イライラ傾向とのぼせのある方に使用します。また出血傾向のある場合にも用います。気分がイライラして落ち着かず、胃や胸のあたりにモヤモヤとしたつかえがある方向けです。特に黄�彙(おうごん)、黄連(おうれん)を配合していることで消炎作用、解熱作用が増強されており、熱を持った症状を取り除く漢方薬です。胃痛・胃もたれが強いときに有効です。 ? 半夏瀉...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.09.22 Fri 15:34

【2017年11月12日(日)14:50から16:00】第36回全日本鍼灸学会 関東支部学術集会:教育講演「うつ病の病態と治療戦略ー栄養学的アプローチの有用性について」【奥平智之 講演記録】

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   第36回 (公社)全日本鍼灸学会 関東支部学術集会にて教育講演を行います。 https://ssl.jsam.jp/contents.php/040212fN3N9A/   日時 : 平成29年11月12日(日) 場所 : 東洋大学白金キャンパス 8号館 地下1階 8B11教室 (東京都文京区白山5-28-20) ※アクセス:http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html   時間 : 14:50〜16:00 内容 : 教育講演「うつ病の病態と治療戦略 ―栄養医学的アプローチの有用性につ...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.08.21 Mon 12:39

8月後半の日程

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学     愛する皆様。 いつもお世話になっております。     今月は実に足ツボ足ツボの毎日でした。   足ツボは、経絡を手技とするアタクシたちの基礎の基礎です。     本当に経絡足ツボの効果は凄くて 今後はクライアント様の協力を得ながら   どんどん発信していきたいと思います。 足の経絡、、、。 脾、肝、胃、胆、膀胱 足には司令塔なる臓器の経絡が有ります。 現代人...

沙羅の氣 | 2017.08.19 Sat 00:02

【「汗かき」の人の漢方】Dr.奥平の栄養漢方治療講座

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   【「汗かき」の人の漢方】 ●汗を多くかくこととは 多汗症や汗疹は発汗異常の一つと捉えられます。 発汗は大きく温熱性の発汗と精神性の発汗とがあり、自律神経の支配下にあります。 種々の神経障害、自律機能の変化により発汗の異常が起こります。 ●多汗症(発汗異常)の漢方薬 発汗異常の漢方治療は発汗状態を重視し、これにより患者を区別していきます。 具体的には発汗部位(全身、頭部、背部、手足など)と汗の出方(自汗、無汗、盗汗、労汗、漏汗)などで分けられ...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.08.10 Thu 07:34

造影剤後のムカムカ(吐気)が1週間続いている 

62歳女性の方の症例をご紹介致します。   2017年(木運不及)8月5日(土曜日) ご来店。   糖尿病の血糖コントロールがうまくできず、今ちょうど病院に入院していて、今日と明日と週末ということで一時帰宅できるようになったので店に寄れた。また月曜日から病院に戻り入院しないといけない。検査で造影剤を飲んでから、胸の辺りがムカムカする。もう1週間くらいになり全く治らず。なんとかなりませんか、とご相談。   問診していくと、 ●吐気はないがムカムカする ●食欲→流...

ツルガ薬局ブログ | 2017.08.09 Wed 14:32

【陳皮(ヘスペリジン)の3つの報告】Dr.奥平の栄養漢方治療講座<漢方>

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   〜みかんの皮を乾燥させたもの:ちんぴ〜 【陳皮(ヘスペリジン)の3つの報告】 ?神経保護作用:Aβの添加による神経細胞毒性試験(PC12細胞)において、陳皮は用量依存的に神経突起の萎縮と細胞死を抑制した(渡部晋平 ほか: phil漢方. 41; 28-29, 2013)。   ?ミエリン鞘の再形成促進作用:老化に伴う脱ミエリン化に対し、陳皮はミエリン鞘の再形成を促進し、アルツハイマー病の改善の可能性が示唆された(Sato N, et al.: Evid Based Complement Alternat Med...

メンタルヘルスと食事栄養漢方 | 2017.08.06 Sun 23:49

エネルギーから見た漢方の仕組みプロローグ

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学 一般に漢方薬は西洋薬と比べて、身体にやさしく効くというイメージがあると思います。 しかし、本当になぜ効くのかということは知られていません。

いきてるってなんだろ? | 2017.08.05 Sat 17:55

平成29年7月例会

JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学   研究部 刺鍼班の安井です。   7月に入り、確定したメンバーでの研究部が始動しました。 研究部は「反応点班(仮称)」と「刺鍼班」の2班体制となり、来年春の研究発表に向けて一丸となって研究を進めてゆきます。   「反応点班(仮称)」は、本田先生が提唱される身体各部の反応点の変化を捉え証決定等につなげる方法論の確立にむけて研究されている班です。複数のリーダーの元、例会以外の機会も設けて研究をすすめる予定を立てるなど、とても熱意のある取り組みを...

東洋はり医学会関西 研究部 | 2017.08.05 Sat 08:59

このテーマに記事を投稿する"

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

全1000件中 131 - 140 件表示 (14/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!