>
No Music, No Life
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

No Music, No Life

このテーマに投稿された記事:11216件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c283/3575/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「音楽がなくなったら人類は滅びる」

音楽は生きるのに必要ない?   悲しいけどそういう風に 思ってる人もいるようだ…   アインシュタインは、 「ミツバチが絶滅すれば人類は4年で滅びる」 と言った。   ミツバチが滅びると植物が滅び そして人類が滅びるのだ。   それと同じように…   じゅんくんシュタインは、 「音楽がなくなったら人類は滅びる」 という説を唱える。   人は音楽に触れないと心が貧しくなり 争いの果て人類が滅びるのだ。   本当に大切なものは失っ...

【BLOG】 天才の憂鬱。 | 2020.06.16 Tue 20:07

【メーカー特典あり】 "THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES"(初回限定盤)(2CD)(特典:ステッカー付) 限定版

JUGEMテーマ:No Music, No Life     ※こちらはメーカー特典「ステッカー」付の商品です。なくなり次第終了となります。お早目にご予約ください。 2019年11月に結成15周年を迎えたSiMの「THE BEAUTiFUL PEOPLE (2016年4月)」以来、4年振りのフルアルバム。 「神よ、敵を倒す方法を100通り以上も与えてくれたことに感謝します」とのタイトル通り、元来持ち合わせたレゲエ・パンクに 自身のルーツである90年代後半~00年代初頭のNU-METALを色濃く反映させ、更にHIP HOP、R&Bソウルなど15年間の活動 更に...

Go'z music | 2020.06.15 Mon 17:20

ショック〜!!

JUGEMテーマ:No Music, No Life   え〜ん!! LDHが2〜12月までのライブ中止だって〜!!   楽しみにしていた「SPECIAL SHOWCASE IMAICHI RYUJI・TOSAKA HIROOMI」 中止〜!! がっかり〜!!   そりゃDVDは観れるけどさ〜。   つーか、アーティストの人たちも大変だよね。 ライブできないんだもん。   辛い時期だよね。

乙女オバサン | 2020.06.11 Thu 10:44

デイヴィ・スピラーン

 最もアイルランドらしい楽器、イーリアン・パイプ、その第1人者デイヴィ・スピラーンのアルバムを聴いています。イーリアン・パイプは、歌のバックで物悲しい音色を奏でる時に最も魅力を発揮すると思っています。  しかしデイヴィのソロ・アルバムでは、イーリアン・パイプが主役です。アイルランドの革新的ロック・バンドであるムーヴィング・ハーツに参加、解散後にソロになり、アルバムをリリースしています。  デイヴィの幅広い音楽性や友好関係から、さまざまなミュージシャンと共演しています。下記のアルバムでも...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.06.08 Mon 23:44

【Amazon.co.jp限定】STRAY SHEEP (通常盤) (内容未定特典付) 限定版

JUGEMテーマ:No Music, No Life   Amazon.co.jp限定特典(内容未定)が付きます。 数に限りがございますので、ぜひお早めにご予約ください。 数々の記録を樹立し、自ら更新し続けるアーティスト・米津玄師。累計出荷60万を突破し、今なお広がり続けている前作「BOOTLEG」から約2年半ぶりにリリースされる待望の5thアルバムは、ビルボードランキング2年連続1位を記録し、MV再生数5億を突破した「Lemon」をはじめ、シングル曲「Flamingo」「TEENAGE RIOT」「海の幽霊」「馬と鹿」の他、日本レコード大賞を受賞したFo...

Go'z music | 2020.06.08 Mon 15:04

ウィリー・ネルソン他

6日(土)浦和での会議の帰り道、大宮皿組合へ寄り道。成果は画像のとおりです。 おまけのTシャツに惹かれてW・ネルソンの7インチ盤を、そしてA・ブリックスの7インチ盤が目玉です。 JUGEMテーマ:No Music, No Life

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.06.07 Sun 22:28

ルシンダ・ウィリアムス

 ルシンダ・ウィリアムスを最新作から聴き始めて、今日デヴュー・アルバムへ辿り着きました。初期のアルバムは、かつて加須市から平塚市へ越していかれた木村さんから大量にいただいたCDの中にありました。ルシンダの若々しい歌声を聴くことができます。  ?は、全曲カヴァーのフォーク、ブルース・アルバムですが、?では全曲オリジナル曲が収録されています。ルシンダはソング・ライターとしても人気があり、?では、ルシンダの曲をカヴァーしているエミルー・ハリスやメアリー・チェイピン・カーペンターからもコメントが寄せ...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.06.06 Sat 21:57

東京アラート下の通勤

  感染者が一桁人数で落ち着いたかと思うと 集団感染で30人見つかったり、、 相変わらず収束に向かって安定しない日々 が続く。   ◆   都心から三鷹に向かう中央線の車両の中は 目に見えて人が少なくなった。まぁその他 大勢とは元々進行方向が逆だったせいもある。 朝は下りで夜は上り。。   問題は常磐線で、しかも品川発の東京上野 ラインの車両は結構な大人数である。 コロナ前の押合いへし合いはさすがに無いが 帰宅する時、日暮里駅で乗り換える際...

uchiDays? | 2020.06.06 Sat 16:42

ルシンダ・ウィリアムス

今日もルシンダ・ウィリアムスを聴いています。 ?は、ルシンダ5枚目のアルバムですが、このアルバムで商業的成功と評価を獲得しました。私もこのアルバムを聴いてから、ルシンダに注目するようになりました。ジャケも中味も最高です。エミルー・ハリスが1曲バックで歌っています。 ?『Lucinda Williams/Car Wheels On A Gravel Road』(98年) ?『Essence』(2001年) ?『World Without Tears』(2003年) JUGEMテーマ:No Music, No Life

ビニール・ジャンキー行状記 | 2020.06.05 Fri 22:10

夏になってきたような感じでライブ・イン・イタリー ルー・リード

JUGEMテーマ:No Music, No Life 夏だな。それだけの理由で何気に音が・・・・・・・ そう何気に覚えているルー・リードの野外の音。 ジャケが本当にそのものというだけでも永遠の記憶になっているのだろう。 学生時代に出会いいまだ聞いている音。 LPの時代。発売まもなく購入していまだ聞いている。 力のある音のすごさだな。 永遠に聞き続けるのだろう。 この音からは離れることはない!と、はっきり言い切ることができる。 人間の声がバンドの音になって出てくる音 そう、間違いなく人間の音だ! それでいまだに聞き...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2020.06.05 Fri 20:23

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!