[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] No Music, No Lifeのブログ記事をまとめ読み! 全12,008件の22ページ目 | JUGEMブログ

>
No Music, No Life
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

No Music, No Life

このテーマに投稿された記事:12008件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c283/3575/
このテーマに投稿された記事
rss

< 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27 >

【Vol.2 Anison アニソン】Japanese Songs from Showa♬ 昭和の日本の歌♬ [My translated Version of English Lyrics 私が翻訳した英語の歌詞バージョン]

【Vol.1 Anison アニソン】 ←クリック(or use this URL/ またはこちらのURLを使用)>>http://hiworld.jugem.jp/?eid=142 【Vol. 2 Japanese Anime Songs from Showa♬ 昭和の日本のアニメソング♬】   1 2 3 4 5 ♬I think Japanese Anime is quite popular even overseas nowadays. I was grown up by watching Japanese Anime on TV as part of my daily life when I was a child. I think it’s still common thing for Japan...

HelloWorld! | 2022.08.21 Sun 17:18

安物には訳がある

    前回の「骨伝導イヤホンの購買意欲」の 後日追記分の続編。   「骨伝導なんてボロクソ」   から、   「まぁー、まぁー、、、  そういう物として割り切ればアリ?」   などと気持ちが"ゆらゆら"している中。   「安物には目がない」性格が災い??して 骨伝導イヤホンとバランス接続イヤホン の両製品とも1週間足らずの内に既に 手元にある!、というこの現実!   これを”呆れた衝動買い”と言わず...

uchiDays? | 2022.08.21 Sun 12:40

スティールアイ・スパン

フェアポートとその周辺を聴くその10 STEELEYE SPANその2  アイルランド組が脱退したスティーライは、マーティン・カーシーとピーター・ナイトを迎えて活動を続け、セカンド・アルバム『PLEASE TO SEE THE KING』(71年)をリリースします。  このアルバムは、「スティールアイ・スパンがエレクトリック・フォークの最初のグループであるばかりでなく、5人のメンバーの音楽的な高さがトラディショナルな歌のもつドラマティックな本質をピタリと表している」という評価を受けて、メロディ・メイカー紙が選んだ1971年最優秀ア...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.08.18 Thu 22:46

台風ライブ

    先日は台風8号が接近する中ではありましたが昼夜ライブを決行いたしました   楽しみにしていてくださったお客様もいらっしゃいましたし 今回の台風はそれほど勢力が強くないとの予報でしたので 予定通り浴衣を着ていきましたよ〜💦笑笑   幸い会場の船橋市と市川市は一時的に雨が強まった程度だったのですが 電車が止まるかもしれないという情報もありましたので中止になったライブもいくつかあったようでした。       お昼のライブは船橋...

まさみゅーじっく♪ | 2022.08.18 Thu 10:24

フランキー・ポール ドント・ウォナ・ゲット・ファンキー

JUGEMテーマ:No Music, No Life 一日明るくファンキーに生きるのだ!的な音が延々と続いていく。 本気で楽しいという表現が正しい作品だ。 そう、難しくは一切作っていないというのが本当だろう。 当時の最新の音の塊をわかりやすく伝えやすくの状態の音なのだろう。 聴いていいて楽 本当にお気楽極楽の世界がここにある。 軽くおもくなりそうな雰囲気が出ても、そう歌が基本明るいわけだ。 静かに呑気にジャメイカの現在の音的な感じなのだろうなあ。 そう、とーってもわかりやすいのが本当にこの作品のウリだね。 ジャ...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2022.08.16 Tue 12:30

プレインソング

フェアポートとその周辺を聴くその8 PLAINSONG  イアン・マシューズは、フェアポート脱退後に2枚のソロ・アルバムをリリースします。  その後、リバプールで活動していたアンディ・ロバーツと出会いプレインソングを結成します。イアンとアンディは、ギタリストのデイヴ・リチャーズ、アメリカ人ベーシストのボブ・ロンガの4人でプレインソングをスタートさせます。  72年にプレインソングがリリースしたファースト・アルバム『IN SEARCH OF AMELIA EARHART』は、女性パイロットとして、初の大西洋単独横断飛行に成功し...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.08.15 Mon 21:26

ゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト ローリング・ストーンズ

JUGEMテーマ:No Music, No Life 高校の頃にはまってそのまま延々と聞き続けたことが懐かしい。 そう、本気でそのライブ感がすごいわけだ。 目前で見ているかのような感覚に襲われるライブ。 いやあ自宅がそのままオルタモント。。。ではないな。 屋外ライブ会場の感覚になるライブ盤とう本物のライブという感じだ。 そう、高校だから必死になんとか弾くことができるように努力中の時代。 ストレイ・キャット・ブルースは最高だった。 だが高校にもっていき・・・そう周りは誰も聞いていないわけだ。 ミック・テイラーの頃...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2022.08.15 Mon 08:29

【Vol.1 Summer 夏】Japanese Songs From Showa♬昭和の日本の歌♬

JUGEMテーマ:No Music, No Life 【Vol. 1 Summer 夏】 Japanese Song Lyrics From Showa☆☆ 昭和時代の日本の歌の歌詞☆             There are many summer image songs from Showa-era/ period, but this time I chosen these 6 songs! Hope you enjoy singing Japanese lyrics and English lyrics♬ 昭和時代の夏のイメージソングはたくさんありますが、今回はこの6曲をチョイスしました! 日本語の歌詞と英語の歌詞を歌って楽しんでくださいϗ...

HelloWorld! | 2022.08.14 Sun 12:08

ジュディ・ダイブル

フェアポートとその周辺を聴くその7 JUDY DYBLE  アシュリー・ハッチングス、リチャード・トンプソン、サイモン・ニコルの3人はバンド活動のために女性ヴォーカリストが必要だったため、ジュディ・ダイブルをバンドに誘いました。この4人が核となり、フェアポート・コンヴェンションが結成されました。  しかしジュディは、ファースト・アルバムのリリース後、フェアポートを離れます。オリジナル・メンバーからの初めての離脱者になります。以降、フェアポートは激しいメンバー・チェンジを繰り返していきます。  フェ...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.08.12 Fri 22:05

ブラインド・レモン・ジェファソン ワン・ダイム・ブルース

JUGEMテーマ:No Music, No Life 昔懐かしの音と、いうわけではないな。 なんだかんだのカントリー・ブルースという流れになるのかもしれないが、そんな感じでもない。 そう、やることが明確になっていて、楽器やその録音が・・そうなっているだけなのだろう。 確かにカントリーという部分にされることはあたりませなのだろう。 だが、何かが違うわけだ。 明確な何かに対する意識が非常に伝わってくる部分がある。 それが歌の力強さにもなっているのだろう。 ギターも見事に歌っている。 弾き語りという部分にされそうだが...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2022.08.11 Thu 08:31

このテーマに記事を投稿する"

< 17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27 >

全1000件中 211 - 220 件表示 (22/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!