[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] No Music, No Lifeのブログ記事をまとめ読み! 全12,005件の25ページ目 | JUGEMブログ

>
No Music, No Life
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

No Music, No Life

このテーマに投稿された記事:12005件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c283/3575/
このテーマに投稿された記事
rss

< 20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 >

フェアポート・コンヴェンション

フェアポート・コンヴェンションを聴くその2『WHAT WE DID ON OUR HOLIDAYS』(69年)『HEYDAY』(87年)  ジュディ・ダイブルが脱退し、ヴォーカルがイアン・マシューズ一人になったフェアポートですが、観客からの要望で女性シンガーのオーディションを行ったバンドは、既にフォーク界で実績のあったサンディ・デニーを採用します。  アメリカ志向だったバンドがサンディの加入で、英国のフォーク・ロックの方向へと舵をきります。ディランとジョニ・ミッチェルのカバーが1曲づつ入っていますが、他はメンバーのオリジナル...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.07.12 Tue 23:03

フェアポート・コンヴェンション

フェアポート・コンヴェンションを聴くその1『FAIRPORT CONVENTION』(68年)  フェアポート・コンヴェンションの名前を知ったのは、マシューズ・サザン・コムフォートのイアン・マシューズがかつて参加していたバンドということで知りました。  はじめてレコードを手に入れたのは、6枚目の『ANGEL DELIGHT』(71年)でした。これを72年4月27日に手に入れています。ワクワクしながらレコードに針を下していたのを思い出します。  その後、遡ってアルバムを聴いて、フェアポートに嵌っていきました。もう一人フェアポート...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.07.10 Sun 20:49

ヴォーグス

ソフト・ロックを聴くーその4、ヴォーグス  ヴォーグスの名前をはじめて聞いたのは、68年に「ふりかえった恋」をヒット・チャートの7位に送り込んだ時でした。オリジナルはビージーズかと思っていましたが、グレン・キャンベルがオリジナルだったんですね。「ふりかえった恋」は、3度も大ヒットを記録しているんですね。  他のカヴァー曲も選曲が素晴らしく、美しいハーモニーを堪能させてくれます。ヴォーグスのレコードは見つけると必ずゲットしています。 ?『THE VOGUES / TURN AROUND, LOOK AT ME』(68年) ?『TIL...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.07.01 Fri 21:12

何気に朝からゼッペリン!アキレスなのだ!プレゼンス

JUGEMテーマ:No Music, No Life そう、大昔ほぼリアルタイムでのアキレスだったはず。 FMから聞こえてくる当時の人気DJの声。 というか当時の有名だった方の紹介で始まった。 それでこの音を。。。呑気に聞いたのが始まり。 1976年なのか・・・・ひえーーーーーそんなに???? 自分がいったい・・・それはどうでもいいのだが、当時はまだまだこの手の音楽が最先端。 パンク以前の音の中心にいたオールド・ウェイブの中の大中心バンド。 大批判を食らいながら・・・と、いうかその当時のイギリスの国自体が最悪の状態。 ...

アンクルマツのCDガイドのブログ | 2022.07.01 Fri 06:16

クラシックス?

ソフト・ロックを聴くーその3、クラシックス?  ポップ・ミュージックを聴きはじめた中学時代を振り返ってシングル盤10枚を選ぶと必ず入ってくるのが、「スプーキー/クラシックス?」です。  クラシックス?は、後にアトランタ・リズム・セクションを結成するソング・ライター・チームのジェームス・コッブとバディ・ビューイが書いた美しいナンバーをデニー・ヨーストのハスキー・ヴォイスで聴かせる大好きなバンドです。  「スプーキー」は、一度聴いただけで大好きになりました。もともとはサックス奏者のマイク・シャ...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.06.28 Tue 23:20

ユーミン

 2020年に“愛しのドーナツ盤”というシリーズを投稿しましたが、その時は洋楽一辺倒でした。今回、邦楽も含めて、60年代後半から70年代前半、中学・高校時代に聴いたドーナツ盤を聴いていきたいと思います。  第2弾は、ユーミンです。私の青春時代のアイドルは、間違いなくユーミンです。『ひこうき雲』と『ミスリム』は、何度も何度も聴きました。シングル盤も「ルージュの伝言」「あの日にかえりたい」「翳りゆく部屋」までは、リアルタイムで買っていました。  ユーミンが結婚した時にはショックを受けま...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.06.28 Tue 00:06

フォーク・クルセダーズ

 2020年に“愛しのドーナツ盤”というシリーズを投稿しましたが、その時は洋楽一辺倒でした。今回、邦楽も含めて、60年代後半から70年代前半、中学・高校時代に聴いたドーナツ盤を聴いていきたいと思います。  第1弾は、フォーク・クルセダーズです。「帰って来たヨッパライ」は、私が最初に手にしたレコードでした。父が貰ってきた中古レコード・プレイヤーで、従姉から借りた「帰って来たヨッパライ」を何度も何度も聴いていました。何しろ1枚しかレコードがないのですから。とうとうこのレコードは返せずじま...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.06.24 Fri 00:07

オーディオを爆音で聴く!

私の自室はマンションの角部屋にあたる。   下の階に住んでいる人は当然いるのだが、 上の階に人が住んでいる世帯は無い。 自室の横に隣接する世帯もない。   それでも、、   出力120Wのアンプで音楽を聴く際には まず自室の扉を閉める。 ボリュームノブは、ほぼ9時の位置に セットする。   それでも、まぁ、そこそこの音量。。     耳が慣れてきたせいなのか、 どことなくオーディオの音に物足りなさ を感じてきていた。   ...

uchiDays? | 2022.06.18 Sat 15:00

Chinese Rocks at Club Sensation;Hinodecho 2022.06.12

JUGEMテーマ:No Music, No Life   set list 1.Chinese Rocks 2.情状の余地なし 3.Walking The Dog 4.森の中へ行こうよ 5.メリーゴーランド 6.スケコマシ〜Mona 7.おかま野郎のロックンロール 8.Kick Ass 9.I Wanna Be your Dog 10.ブライアン・ジョーンズ 久しぶりのライブはチャイニーズロックス企画 Full Of Chinese Rolls 新曲(7.Kick Ass)を含めたたっぷりの10曲。 なかなかいいライブだったのではないか、と。(手前みそ) 何となく軽くアンコールのようなモノもいただきました。 あ...

Nobody\'s fault but mine | 2022.06.18 Sat 13:42

なぎらけんいち他

栃木県中古レコード店めぐり  私が住んでいる埼玉県加須市北川辺地区は、北関東の県境に位置しており、群馬・栃木・茨城・埼玉と車で10分で4県制覇できます。  ということで、栃木県の中古レコード店にも時々出かけます。 ?小山市のペニンシュラ・レコードには、時々断捨離のレコードを持っていきますが、適正に評価してくれます。友部正人のLP『また見つけたよ』(73年)『誰もぼくの絵を描けないだろう』(75年)をゲットしたり、先日は永年探していた『なぎらけんいち/春歌』(74年)をゲットしました。FBの投稿には注...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2022.06.14 Tue 23:41

このテーマに記事を投稿する"

< 20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 >

全1000件中 241 - 250 件表示 (25/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!