>
活字中毒〜読書記録〜
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

活字中毒〜読書記録〜

このテーマに投稿された記事:1597件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c138/4341/
活字中毒〜読書記録〜
このテーマについて
読書感想文ではなく読書記録。
とにかく既読本を記録しておきたい!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「happycome2」さんのブログ
その他のテーマ:「happycome2」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

「さよならの手口」若竹七海 著 文春文庫

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 『仕事はできるが不運すぎる女探偵葉村晶』シリーズの文春文庫では三作目。 前作から実に13年ぶりの作品となる。 アラサーだった主人公も、今回では四十肩に悩む年齢となっている。   天職と思えた探偵を仕方なく休業し、吉祥寺のミステリ専門店でバイト中の主人公。 この仕事なら平穏な日々を送れるかと思うと、そうはいかないのが不運すぎると形容される所以。 古本を引き取りに行った先で白骨死体を発見、同時に全身打撲、肋骨二本にひび、頭も強打、入院することに...

バカンスはいつも橙(オレンジ) | 2017.02.02 Thu 23:02

もう一回読みたい絵本おしえて!

もう一回読みたい絵本おしえて!   私にとって読みたい絵本は「チロヌップのきつね」 楽しい話ではなかったけど、この本を気に入ってよく読んでいたのを覚えています。   なぜか我が家の絵本は戦争ものが多くて、 小さい子どもにとっては悲しかったり、 怖かったりする本が多くあります。     「チロヌップのきつね」もその中のひとつです。       今はストーリーはほとんど忘れていますが、 赤い花が咲いていたと言う記憶のみ残ってます。   ...

モカの平凡な日々 | 2017.01.28 Sat 21:23

『「ヒットソング」の作り方 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』 牧村憲一 著 NHK出版新書

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 この本はサブタイトルに魅かれて読む気になった。 大滝詠一が題名に入っていて読まずにいられようか。   著者は音楽プロデューサーとして著名な方らしい。 「渋谷系」が好きだった人にとっては、あるいは馴染みのある名前なのかもしれない。 私には聞いたことない名前だったように思ったが、読み進むうちに私好みの日本の音楽に深く関わってきた人いうのがわかってきた。 どこかのアルバムのクレジットでもしかしたら見ていたことがあるのかもしれない。   ...

バカンスはいつも橙(オレンジ) | 2017.01.24 Tue 00:05

理科の教科書傍用問題集レビュー! リードlightノートor エクセル

理科の教科書傍用問題集で市販されているのは、数研出版の「リードlightノート」シリーズと実教出版の「エクセル」シリーズです。どちらが良いかと聞かれると、「エクセル」の方になってしまうのですが、この記事ではいろんな面から比較してみたいと思います。   コストパフォーマンス リードlight(A5) 化学基礎 670円 生物基礎 670円 物理基礎 702円   リードlightノート(B5) 化学基礎 702円 生物基礎 702円 物理基礎 713円 物理   907円 化学   907円 生物  ...

学びライフ 〜高校生による勉強・読書ブログ〜 | 2017.01.22 Sun 13:44

「悪童 エリカ&パトリック事件簿」 カミラ・レックバリ 著 集英社文庫

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 「悪童」を読み終えた。 「エリカ&パトリック事件簿」シリーズの第3弾。 訳者は富山クラーソン陽子。   スウェーデンの小都市フィエルバッカを舞台にしたいわゆる北欧ミステリ。 「氷姫」「説教師」ときて、この「悪童」となる。 シリーズ3作品目となると、主要登場人物の特徴がつかめてくる。 特にパトリックの同僚の刑事たちと署長のキャラクターが頭の中に定着してきたので、先の展開が予測できるようになった。 といってもその上を行く常軌の外しっぷりを見...

バカンスはいつも橙(オレンジ) | 2017.01.20 Fri 23:29

「辛酸なめ子の現代社会学」 辛酸なめ子 著 幻冬舎文庫

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜   「辛酸なめ子の現代社会学」を読み終えた。 この本は今年になって最初に読み始めた本でもある。   基本的に辛酸なめ子の本は、エッセイならば中身も確認せずに買ってしまう。 この本も中身を確認せずに買ったのだが、中身を見てあれっと思ってしまった。 漫画のほうが多かったのだ。 基本的に一つの項は6ページからなっていて、扉で1ページ、エッセイというか解説みたいなものに1ページ、漫画が4ページで構成されている。 まあ漫画も笑えるものが多いから...

バカンスはいつも橙(オレンジ) | 2017.01.18 Wed 22:31

「追跡者の宴」 集英社

2015年5月に刊行が始まった『集英社 創業90周年記念企画「冒険の森へ」傑作小説大全全20巻の第18回配本。 第1回配本が2点同時だったので、この本で19冊目の配本となる。 とうとうここまで来たかという感慨がある。 というのもこの叢書は1冊平均たぶん550ページ、ほとんどのページが2段組みというヴォリューム。 読むだけならまだいいが、通勤途中でも読んでいたので、持ち運びに苦労したという思いがある。 またこの本だけでいうなら昨年末から読み始め、年末年始の休みを挟んで2017年最初に読み終えた1冊という...

バカンスはいつも橙(オレンジ) | 2017.01.15 Sun 21:25

読書記録 2016年

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 2016年の読書メーター 読んだ本の数:126冊 読んだページ数:28273ページ ナイス数:866ナイス   毎月10冊、という計算。 一気に読みましたね。。。内容をよく覚えていないものも多いけど…   今年もまた、楽しい世界に出会えますように。  

every precious thing | 2017.01.04 Wed 22:19

今週の読書記録&日記(161030)

<読んだ本> ・さかなクンの一魚一会(さかなクン、講談社)  読んでいてすごく楽しく、また好きなことを貫いてきているさかなクンはすごいと  改めて思いました。「自分が夢中になれること」を大切にしたいと思います。   ・僕は君たちに武器を配りたい(瀧本哲史、講談社)   ・君に友だちはいらない(瀧本哲史、講談社)

学びライフ 〜高校生による勉強・読書ブログ〜 | 2016.10.30 Sun 12:44

今週の読書記録&日記(161016)

ブログ一周年です!(2015年10月14日に開設) ありがとうございます!   アクセス数も平均40/日をキープしております。検索キーワードは、やはり英語関係 が多いです。英語学習に対する考えも変わってきていますし、ぼちぼち過去の記事を 整理していこうと思っています。   今後ともこのブログをよろしくお願いします。   <読んだ本> ・君たちはどう生きるか(吉野源三郎、岩波書店)  初版が1937年(約80年前)に出版された古い本ですが、内容は今でも色あせて  いないと思い...

学びライフ 〜高校生による勉強・読書ブログ〜 | 2016.10.16 Sun 11:59

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!