>
スポーツの名言
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

スポーツの名言

このテーマに投稿された記事:572件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c20/2120/
スポーツの名言
このテーマについて
名アスリートたちの言葉、
あるいは名アスリートたちを見つめた人たちの言葉。
あらゆるスポーツをテーマに、その激しさのなかに
生まれた名言を綴っていきましょう。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「present-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「present-inc」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

競争の世界。1番でないと、だめ。

国際大会の目標に「入賞」を掲げる後輩たちにそう語ったのは アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんです (2016年12月13日の『日本経済新聞』朝刊)。 そして「何を目指しているんだろう。今の選手は恵まれ過ぎて いる」と、第一人者からの苦言を呈します。若手時代、自炊を しながら失業保険で暮らした野口さん。男子が世界と離される なか、彼女の日本記録はいまだに世界歴代5位に君臨します。 指導者になるつもりはない、という考えを変えて指導してほしい。 JUGEMテーマ:スポーツの名言 &...

いいコトバ | 2017.03.11 Sat 22:38

ズバ抜けろ!

J2時代に清水エスパルスのチョン・テセ選手が、ゴールした日、 LINEで「俺のゴールハイライト見てくれましたか」と送った際、 受けた川崎フロンターレの中村憲剛選手が返した言葉です (2月22日の『デイリーサッカーニュース Foot!』)。 「お前なぁ、J2にとまるなよ!お前そこにいる選手じゃねぇだろ!」 テセ選手はそれ以来、ゴールしても笑わないようにしたと言います。 Jリーガーの全てが、より高みへ、ズバ抜けようとしている。   2017年2月25日、Jリーグ開幕! JUGEMテーマ:スポーツの名言

いいコトバ | 2017.02.25 Sat 08:02

オレは魂込めてボールを蹴るから、            マツは魂込めてシューズを磨くように。

名古屋グランパスエイトを今季限りで退団したホペイロ (ポルトガル語でスパイクの意で全ての用具を選手毎に準備する 専門職)の松浦紀典さんに、三浦知良選手がかけた言葉です (9月17日の『追跡LIVE!SPORTSウォッチャー』)。 スパイク足裏のポイント(突起)を選手の好みに合わせて 調整し、調子の悪い選手にはハイチュウを用意、楢?選手には 目薬を入れるなど細かさを超越した管理術を実践してきました。 今日、天皇杯準決勝、ホペイロの方にもスポットライトを。 JUGEMテーマ:スポーツの名言

いいコトバ | 2016.12.29 Thu 08:24

イブラヒモビッチをあげると言われても、         私は要らない。

そう言い放ったのは、年間勝ち点1位で、Jリーグチャンピオン シップに臨む、浦和レッズのミハイロ・ペトロビッチ監督です (11月21日の『日本経済新聞』朝刊)。 出入りが激しい外国人頼みでは、成績は安定しない。だからこそ 各チームのユース出身者の若手を鍛え上げてきたとか。世界の 名門4リーグで5度の得点王となったイブラヒモビッチは、 大金を積めば獲得できるかもしれない。しかし監督は言います。   私は、得点するまでの過程をつくれる。つまり、成長の過程です。 JUGEMテーマ:スポーツの名言 ...

いいコトバ | 2016.11.29 Tue 07:25

目に見えない千分の1ミリか万分の1ミリか知らないけど、目に見えない積み重ねで、やがて取れなかったボールが取れるようになり、打てなかったトスが打てるようになる。

“東洋の魔女”と言われ、金メダルを獲得した東京五輪女子バレー ボールチームのキャプテン、河西昌枝さんの言葉です (6月4日の『あの人に会いたい』)。 そんな努力の大切さを教えてくれたのが“鬼の大松”と恐れ られた大松博文監督でした。この言葉は、わずかでも継続する ことの力を語っています。そして、努力を後押ししてくれます。 「千分の1ミリか万分の1ミリか」という絶望的な進歩の先へ。 努力の成果は、まず姿を隠してやってくる、ということでしょうか。 JUGEMテーマ:スポーツ...

いいコトバ | 2016.11.09 Wed 22:49

パスは未来に出せ。横のパスは現在、バックパスは過去だ。

イングランド・プレミアリーグの名門、アーセナルを率いる アーセン・ベンゲル監督の名言です (4月15日の『WORDS FROM THE FIELD』)。 1995年に、リーグ最下位でどん底だった名古屋グランパスを いくつかのタイトルに導いた実績と、現在の監督としての名声は、 サッカーファンなら周知でしょう。私も不用意なバックパスが 大嫌いですが、人生では横パスも必要かもしれません。 ただし、バックパスだけは人生でも必要ありません。 JUGEMテーマ:スポーツの名言

いいコトバ | 2016.09.17 Sat 11:06

幸せになってやる。

リオパラリンピックの最初の決勝となった200メートル自由形 で圧勝し、通算11個目となる金メダルを獲得した地元 ブラジルのスター、ダニエル・ディアス選手の言葉です (昨夜の『パラリンピックタイム』)。 生まれつき右肘から先がなく、左腕が短く右脚も膝下がない。 彼はそんな体を見た級友たちから心ないいじめを受けます。 この言葉は、そのときの苦痛を跳ね返す強烈な意思を表すのです。 あといくつ金メダルを首にかけるのか、今大会残り8種目で。 JUGEMテーマ:スポーツの名言

いいコトバ | 2016.09.10 Sat 10:38

片脚切断は幸福なこと。

WOWOW編集局プロデューサーの太田慎也さんが、 パラリンピックの競泳のスターで、既に7つの金メダルを 獲得しているエリー・コール選手のこの言葉を紹介しています (8月27日の『ピートのふしぎなガレージ』)。 彼女は、2歳で罹った右足の腫瘍により、3歳のときに膝上を 切断したのですが、この言葉は、ネガティブかポジティブに 見るかで大きな違いを生む、というその思考法によります。   ポジティブに生きる選手たちによるスポーツの祭典がやってくる。 JUGEMテーマ:スポーツの名言

いいコトバ | 2016.09.07 Wed 23:19

怪我していろんな勉強ができた。

横綱・柏戸戦の強引な投げで4カ所の脚の複雑骨折をし、 幕下まで陥落。しかし、そこから投げを禁じ“猛牛”の 異名を取った押し相撲がうまれた、と語ったのは第53 代横綱・ 琴櫻傑將さんです (4月2日の『あの人に会いたい』)。 「怪我の功名」ということわざがありますが、まさにそれ以上の V字回復をみせた、凄まじい胆力と体力と地力。 横綱昇進前の凄味すらあった相撲を、いまも思い出します。 JUGEMテーマ:スポーツの名言

いいコトバ | 2016.09.06 Tue 07:09

すぐレースだけど頑張ろう。

ロンドン五輪・100m背泳ぎ決勝前の招集所に、200m自由形の 準決勝を終えたばかりのメリッサ・フランクリン選手(米)が 息を切らしてやってきたとき、タオルとドリンクを持って駆け 寄ってエミリー・シーボム選手(英)が掛けた言葉です (4月5日の『スポートピア』)。 この言葉を紹介したのは、同レースで3着に入った寺川綾さん。 彼女は、この美しくも見事なスポーツマンシップを間近に見て、 「あれが本当のトップの人間力」と称えています。 JUGEMテーマ:スポーツの名言     ※このレース...

いいコトバ | 2016.08.21 Sun 07:36

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全572件中 1 - 10 件表示 (1/58 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!