>
スポーツ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

スポーツ

このテーマに投稿された記事:240324件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c20/5/
スポーツ
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

「技術選予選体験記5......大会その1」

【注意】随分と前の話になります。   大会前日。 久しぶりに大会前日から大会会場となるスキー場で調整を行う。翌日から大会ということもあり、それほどゴリゴリと滑ってみても、ただただ疲れるだけだろうなぁ、と思った私は、滑り始める前から各種目を2本づつまでしか滑らないとココロに決めてゲレンデに立つ。 平日のスキー場とは思えないほどの、やや殺気立ったゲレンデに翌日から大会を迎える選手達が、ぐいんっ、ぐいんっと滑っている。 その中に混じって、急斜面での総合滑降のイメージ、急斜面でのロングタ...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:39

「技術選予選体験記5......大会その2」

【注意】随分と前の話になります。   そして準決勝の朝。 ゲレンデ上部に登ると、かなたに富士山が見えて、いやはや絶景、絶景と思いつつ、今日は、上手く滑ろうというよりも、とりあえず一種目づつ確実に滑りましょうという感じですな、と思う。 普段から、上手く滑られない自分がいるのに、大会になって突然にスーパーな滑りが出来る訳がなく、前日の総合滑降もサポートと話した結果、ジャッジもヒトの子だから見間違いもするさ、だからあの種目のナイスな順位も幻だと思ったほうが良いのでは、という結論に達した...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:38

「技術選予選体験記5......エピローグ」

【注意】随分と前の話になります。   今回は、今シーズンの滑り出しからかなり調子が良い(と思っていた)感じがあり、自信は無いけれど、昨年よりは良い成績になるのではないかと期待していた半面、自分の感覚がおかしいのではないか、という不安を抱えていた。 怪我の影響は結局無く、騒いだだけに終わった感じで、重箱の隅をつつくように怪我の影響を考えれば、1日だけトレーニングがしにくかったという感じであろうか。 そして大会が終了してこの結果。 準決勝までは一応前年の順位を上回っていたので納得しな...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:37

「いつかはクラウン......その2」

【注意】随分と前の話になります。   第1種目「小回り(不整地)」 思い起こせば昨シーズンの技術選予選会で不整地が滑られない自分がいて。 「深いコブは滑られないから、浅いところを滑る」なんて作戦と言うよりも消去法的に滑るラインを決めていて。もちろんそんな状況だからナイスな点数がでるハズもなく、これじゃダメだ、と大会の翌週からとにかくコブに慣れようと、シーズン後半はコブ三昧の日々を送った。 そんな練習の成果なのか、とりあえずどんなコブでも滑られるようになった(ような気がする)ので、...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:34

「いつかはクラウン......その1」

【注意】随分と前の話になります。   スキーを始めて何年か経ったとある年に、お正月に行ったスキー旅行で初めて全日本スキー連盟公認の指導員の方にスキーを教えてもらって、ははーん、こーゆースキーも面白いなぁ、と思って。 その指導員の人が「こんどバッチテストやるから、2級とか受けてみたら?」と誘ってくれて受験にした時の検定終了後に指導員の人たちと一緒に滑ろうかと誘ってくれて、その中にバッチテストの最高峰と呼ばれるクラウン・プライズ持ちの方が居て、すげーなー、と思いつつ、まあ別世界のハナシだ...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:33

「クラウンという名の資格検定(失敗編)」

【注意】随分と前の話になります。   2月の終わり頃に、一度受検してみたかったクラウンプライズという某スキー団体が開催する技能テストを受けて 華やかな玉砕 を演じてみた私。 キミハ、オ呼ビデナイヨ。 という評価を頂いて、某技術選手権の地区選が終わって うだぁぁぁ としていた精神状態に「喝」を入れて頂いたのは良かった。いやまじで。 不合格であったのがショックと言えばそうなのであるが、ちょっと前にオリンピックが開催されたその地域で、今シーズンにそのクラウンプライズを受かったという話を...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:31

「技術選予選体験記4......プロローグ」

【注意】随分と前の話になります。   今シーズンは雪の降り始めが異常に早く、11月初めから滑り始めることができて。 それも人工雪と天然雪のコラボレーションであれば、まあ、あり得る話では無くもないが、11月2日からたんまりと天然雪で雪の上をスルスルと滑り降りることができて。 そのお陰で滑走日数は例年に比べれば、なかなか、これまたどうして。 私の今シーズンの最大のイベントとしたのが、1月31日から2月2日に実施された東京都スキー技術選手権大会。 11月から滑り始めたので、大会まで3ヶ月間、みっ...

skier's graffiti(屍):すきぐら | 2020.05.15 Fri 11:56

「技術選予選体験記4......前夜〜大会開始直前」

【注意】随分前の話になります。   大会前日。 午前中に仕事を切り上げて........いや、切り捨てて午後から大会会場にヒトリ向かう私。タイミングが良ければ、閉店間際のゲレンデを滑ることができるかなぁ、と思っていたのですが、そうは問屋が卸さなかったようで、スキー場に到着したのが午後5時。 まあ、無理して滑って昨年の二の舞になってもな、と思ったり。 滑るな、という神様のお告げだろうと思ったり。 今更滑っても、しょうがないだろ、という先祖の言い伝えであったり(なぞ) 宿に入って、調整の...

skier's graffiti(屍):すきぐら | 2020.05.15 Fri 11:54

「技術選予選体験記4......予選」

【注意】随分前の話になります。   予選 第1種目 急斜面整地 大回り  (スポーツマンコース:スタート位置が低め) いきなり、急斜面での大回り。 .........と言っても、この大会の場合、急斜面で無い種目は予選では無かったりする。 大会バーンを見ると、雪が今シーズンは多かったので、斜度は相変わらず無い。けれども、2週間前には無かった天然のウェーブが左半分にコンニチハ、している。 聞いてないよな。 さて、どうするかなぁ、と思ってみるけれど、試しに滑らせてくれる訳でもないので、スタ...

skier's graffiti(屍):すきぐら | 2020.05.15 Fri 11:53

「技術選予選体験記4......準決勝」

【注意】随分昔の話になります。   翌日の朝。 適度なアルコールが良かったのか、寝付きも、寝起きも良くて、ぱっちりと目が覚める。今日の天気はどうですか、とカーテンを開けると、ソコに広がる快晴の空。 前日と同じように支度をして、ゲレンデに立ち、リフトに乗って中斜面を軽くアップしようとリフトに乗る。 なんだか寒い ..........あっ、インナー一枚着てくるのを忘れた(屍) もう最悪。寒くてタマラン。 そして会う友達等が 「何したのショート。」 とか、 「ビデオで見たら、階段を 2段飛...

skier's graffiti(屍):すきぐら | 2020.05.15 Fri 11:51

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!