>
スポーツ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

スポーツ

このテーマに投稿された記事:240324件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c20/5/
スポーツ
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

「新!技術選予選体験記2006......予選(上)」

大会当日。 本日は、  大回り:中斜面、整地  小回り:中斜面、整地  小回り:急斜面、不整地  総合滑降:総合斜面 という成り行き。総合滑降と不整地ショートは、勝手に2日目だと思っていたので、前日に不整地の練習をあわててしたという感じ。 まあ、今年も始まりますなぁ、と思いながら早起きして、若者と一緒に散歩して、気分を盛り上げて準備をする。 宿がスキー場から若干離れているため、スキー場まで自分のクルマで移動して、スキーの板とブーツ等を下ろして、クルマを駐車場に入れて準備万端.......と...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:49

「新!技術選予選体験記2006......予選(下)」

第四種目「総合滑降:総合斜面」 JIROコースというゲレンデを使ったこの種目。このゲレンデが綺麗に整備されてからというものの、私の一番のお気に入りだった場所なので、結構楽しみだった。 斜度もそれなりにあって、コース幅もあるので気持ちよく滑られる。 お昼休み前にアップでこのコースを滑ったけれど、かなりいい感じのイメージだったし、私の鬼コーチがその滑りを見て 「もったいない、もったいない」 というものだから、何がもったいないのデスカ、と聞いたところ 「アンタにしては良い滑りだったか...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:48

「新!技術選予選体験記2006......決勝(上)」

それでは愛知県スキー技術選手権大会の決勝の説明オバ。 決勝に参加する権利がある選手は、「予選80位以内の選手」「強化選手」「前年度大会の25位以内の選手」らしい。 参加人数は今年度の場合105人でした。 んで、 予選は2日間で6種目だったものが、決勝は1日で4種目。 種目内容は、  大回り:急斜面(ナチュラルバーン)  小回り:急斜面(ナチュラルバーン)  小回り:急斜面(不整地)  総合滑降:総合斜面 なんて感じ。 ジャッジは他地区からも呼んでいる、全日本大会をジャッジするイグザミナー...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:48

「新!技術選予選体験記2006......決勝(下)」

第三種目「小回り:急斜面(不整地)」 スタート順の遅かった私は、じっくり他の選手の滑りを見ることができた。 どのラインで、どんな滑りが評価されるのか。 どのラインで滑るときには、どこに注意をしなければならないのか。 自分の滑りと合うラインはどこなのだろうか。 いろいろと考えて、今回の作戦が決まった。 予選の不甲斐ない不整地での結果の汚名を晴らすべく、作戦を綿密に立てて。 さてと、スタート位置に行きますか、と板を履こうと...... 板が無い(屍) おや、さっき確認したときに...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:47

「新!技術選予選体験記2006......エピローグ」

引越しをして、登録地区を変更して参加した今年の地区予選。 閉会式にも参加せず、トボトボと帰る私だった。帰る途中でお疲れ様で一杯飲んで、ほろ酔い加減で自宅へ帰り着き。 インターネットでリザルトを見る。 自分の結果にどんな評価をしたらよいのか分からないけれど、友人から来たメールが、全てを語っていた。 「すごい!のか?、残念!なのか??」 ......移籍初年度にしては自分なりに良く頑張った(ような気がする) いくつか立てていた目標も、いくつかはクリアしているし、サンデースキーヤーの私である...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:46

「技術選予選体験記6.......プロローグ」

【注意】随分と昔の話になります。   「技術選」というものを初めて見たのは、スキーを始めてから2年目くらいだったか。 間違いなくこんな大会なんか、たとえ非公式戦.............いわゆる草大会であっても出場することはないだろうと、他人事のように考えていたのですが、準指導員なんて資格に合格して、何を勘違いしたんだか「腕試し」をしようと思って参加したアノ時。 自分の下手さに嫌気がさして、スキーってこんなに怖いものなんだ、と思った1年目。 その後の1年間で少しでも上手くなろうと思ってガムシャ...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:45

「技術選予選体験記6......大会その1」

【注意】随分と昔の話になります。   さて、ちょっと大会の説明オバ。 うちの地区は男女合わせて600名を越えるエントリーがある単独地域としては最大規模(北海道とかの方がさすがに多いのかな)の地域です。 大会はスキー技術選手権が2日と全日本への選考会の1日で行われて、選手権の1日目が予選で、その日はエントリーすれば全員滑られるのだけれども、選手権2日目の決勝は、予選の男女別で上位50%の成績の人しか滑られないというサバイバル的な感じ。 参加料(エントリーフィー)が一万円などという財布にやさ...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:44

「技術選予選体験記6......大会その2」

【注意】随分と前の話になります。   選手権決勝(二日目) 二日目の朝、大会も二日目ともなると大分落ち着いてくる。けれども朝はそんなに時間は無いので、前日と同じように早起きをして、ゲレンデにスキーを持っていって冷やしておく作業を行って、朝食タイムとなる。 今日は、大回りの種目からだから、まあ昨日と同じ行動パターンでいいなぁ、なんて相方に話しかけると、「今日はショートからって知ってる?」なんていうものだから、まさかぁ、なんてローテーション表を見たら、なんと、本当に、嘘偽り無く、ショ...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:43

「技術選予選体験記6......エピローグ」

【注意】随分と前の話になります。   ここ数年、この大会を目標にシーズンを過ごしているのですが、毎年毎年、悔しさと嬉しさを感じながら、それなりに充実したものになっている。 今年も、いろいろなことがあったけれど、自宅に帰り着き、もう一度ビデオで撮影した自分を見ると、成績はともかく初出場のころから比べれば、自分なりによく努力をしたなぁ、と思えるようになってきた。 もちろん、まだまだ練習が..............いや全く練習は足りていないけれど、自分の滑りを見て、まあこんなものだろうとチョッピリ...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:42

「技術選予選体験記5......プロローグ」

【注意】随分と前の話になります。   昨年の大会が終了して、昨シーズン後半に今シーズン向けて、大会で発見された自分の足りない部分を鍛えるために、5月の後半まで滑り込んだ。 とはいえ、ゴールデンウィークには一日もスキーを履かなかったし、4月も昨年は雨が多くて、歯がゆい滑り込みではあった。 そして、シーズンオフになって、千葉県の湾岸地区にあった大型冷凍庫も営業停止から解体という寂しいこととなって、体力維持もかねてインラインスケートでイメージ作りに専念。 過去に、インラインで滑り込み過...

skier's graffiti + 屍 | 2020.05.15 Fri 13:40

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!