• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

短歌

このテーマに投稿された記事:1396件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c230/4864/
短歌
このテーマについて
五七五七七 or 五七五七八 の
三十一文字+字あまりok

いわゆる、うたですよ。
他に特にありません。

好きなように歌ってください。詠んで下さい。
まあ、歌ですからちっとは歌かなあという感じがすればと思います。
それも、人それぞれですからね。

このテーマの作成者
作者のブログへ:「returnsong」さんのブログ
その他のテーマ:「returnsong」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

渋柿むいて

JUGEMテーマ 収穫は 豊かなりけり 2つ3つ   渋柿むいて 窓につるせり −−−−−−−−−−−−−− 今年も忘れずに秋の実りを与えて くれる。渋柿の木は、小さな幸せを 与えてくれる。誰のは辛いであろうか ただただ、天の恵みか。 :短歌  

今ここ | 2017.11.17 Fri 17:14

黄色き銀杏葉

JUGEMテーマ 通道 いつもと違う 風景を   恵み給える 黄色き銀杏葉 −−−−−−−−−−−−−−−  いよいよ 冬が近づきました。 通い慣れた並木道、いつもと違う 景色が広がっています。 黄色い銀杏の葉が、道を染め 風に舞っています。   :短歌      

今ここ | 2017.11.16 Thu 16:52

渋柿

JUGEMテーマ 空っぽの 空にちりばめ 柿色の    高き枝には 渋柿輝く −−−−−−−−−−−−−−− 秋の透き通るような、青空に 鈴なりの渋柿がなっています。 今の季節だけ、味わえる、 青と柿色の美しいコントラストです。 :短歌  

今ここ | 2017.11.15 Wed 16:59

静かな小路

JUGEMテーマ:短歌   どこまでも 静かな小路 虫の声    ときおり走る 車一台 ---------------------------------------- 山にいて、小路の脇に腰掛けていると 誰もいない、景色の中に虫の声が、 聞こえます。そんな時、遠くに車が過ぎ 去る音が聞こえ、一瞬景色が変わるの です。

今ここ | 2017.11.10 Fri 15:41

沢の水音

JUGEMテーマ:短歌 山道に 腰をおろして 枯れ草の  静かに流がる 沢の水音 --------------------------------------- 山を歩き、疲れた足を休めます。 石に腰かけ、ほっとしていますと 沢の水音が聞こえてまいります。 ああ、こんなところに小さな 沢があったのか、と気がつきました。

今ここ | 2017.11.09 Thu 16:55

人の声

JUGEMテーマ:短歌   秋の暮れ 山の斜面に 一人いて   遠くに人の 声ぞなつかし ---------------------------------------------  山に入りて、一人歩いておりますと 誰も話しかける人もおりません。 聞こえるのは、鳥と微かな虫の声 そんな時に、遠くに人の声が聞こえました。 なにか、懐かしいきぶんです。    

今ここ | 2017.11.08 Wed 15:02

かまいたち

  やられたよ出会い頭にかまいたち自暴自棄たる腹のあたりを(高木みつこ)     短歌を詠む時間、それは、楽しい時間。 正直な自分に戻る時間。 真っ正直でいい。 憎たらしい自分、嫌みな自分、非日常のマイナスな自分でいい。   いつもは、世界からはみ出さないようにいい子でいるとしても、 短歌の創作に優等生はいらない。 そして、そこでは、いつもいつまでも自分だけが ヒロイン(ヒーロー)でなくてはならない。(高木美津子)     〜〜〜 鎌鼬...

アメリカから日本が見える?(アメリカ事情)from Mitsuko | 2017.11.08 Wed 13:29

山の声

JUGEMテーマ:短歌   森に入り  足を休める  ひと時に 石に座りて  山の声聞く ーーーーーーーーーーーーーーーー 冬が訪れました。ひとり森に入って 休息の時間、周りの山の音に、 気が付きます。

今ここ | 2017.11.07 Tue 10:12

柊の花

JUGEMテーマ:短歌   風さそう 柊におう 庭にいで  花を探して 立ちにけるかも ----------------------------------------- 柊の花は、小さくて香りも微かです。 金木犀の花が散ってしまい、もう その匂いがなくなったころ、小さな 花に微かな香りを漂わせる、柊は 遠慮深い花のようです。    

今ここ | 2017.11.03 Fri 18:54

くっつき虫

JUGEMテーマ 野に入りて くっつき虫の 行列に    ずぼんの裾は 賑わい楽し −−−−−−−−−−−−−−− 雑草の茂る野原を歩くと、くっつき虫が ズボンの裾にいっぱい付いてきます。 なんと賑やかなことか、今の季節だけ の賑やかさでもあります。でも一つ一つ 取るのは、なんと面倒なことか。 一つ一つがまた命でもあります。 :短歌    

今ここ | 2017.11.02 Thu 17:32

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!