• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

俳句

このテーマに投稿された記事:1648件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c230/5845/
俳句
このテーマについて
皆さんの作った俳句を載せてください。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「hotsuma2008」さんのブログ
その他のテーマ:「hotsuma2008」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

第323回坐忘会 新年句会

JUGEMテーマ:俳句   平成30年の新年句会として、第323回坐忘会が1月21日に開催されました。 少しのお神酒で乾杯した後、いつも通りの厳粛な句会が始まりました。 参加者10名、投句者4名の112句を参加者が各自10句を選んだ結果、高得点となった句を紹介します。  もがり笛開きて閉づる大言海       幽谷先生  寒の水豆腐を浮かし一瑕(いっか)なし    幽谷先生  初凧や雲無き果てより糸を繰る      慈啓  些事なれど切手当たりぬ小正月      剛  短くも長き二人の三ケ日 ...

坐忘会だより | 2020.03.25 Wed 16:40

「もみじ狩り」俳句 名句・迷句

JUGEMテーマ:俳句   去る12月2日(土)、中央支部恒例のイベント「もみじ狩り」が開催されました。 禅道場内の紅葉は今年、特に素晴らしく天気にも恵まれて、 講演会、ジャズ演奏、お茶席と、どれもたいへん盛り上がりました。 もみじの天婦羅をトッピングした〈うどん〉は大好評でした。     ここで、例年どおり、参加のみなさまに即興の「俳句」を募集したところ、多数の名句、迷句が集まりました。 集まった句を当道場の俳句会「坐忘会」のメンバーに作者匿名で示して投票...

坐忘会だより | 2020.03.25 Wed 16:04

「もみじ狩り」俳句 名句・迷句

JUGEMテーマ:俳句 去る12月2日(土)、中央支部恒例のイベント「もみじ狩り」が開催されました。 禅道場内の紅葉は今年、特に素晴らしく天気にも恵まれて、 講演会、ジャズ演奏、お茶席と、どれもたいへん盛り上がりました。 もみじの天婦羅をトッピングした〈うどん〉は大好評でした。 ここで、例年どおり、参加のみなさまに即興の「俳句」を募集したところ、 多数の名句、迷句が集まりました。 集まった句を当道場の俳句会「坐忘会」のメンバーに作者匿名で示して投票をしていただきました。 ...

My First JUGEM | 2020.03.25 Wed 15:58

坐忘会三百回記念句集 発刊

JUGEMテーマ:俳句   昭和61年に始まった「坐忘会」が、 300回を迎えたのを記念して句集が発刊されました。   会員24名の各45句と3名の遺稿句が収録されております。 「坐忘会」は中央支部の俳句同好会で、 「曲水」所属の俳人 斉藤徳治(道号:幽谷)先生のご指導を頂いて、 年に10回、句会を催してきました。 句会はいつも和やかに和気藹々のうちに、選句、披講と進みます。 投句だけの句もくわえて、多くの句からの選句には苦労しますが楽しいものです。 人間禅の...

坐忘会だより | 2020.03.25 Wed 15:51

大串章『句集 大地』(角川書店)より

    2005年。 「百鳥」主宰。第5句集。 海苔掻くや岩に夕日のにじむまで ワイングラス火より生まれて涼しかり 金魚売老いて世間を諾へり 泉に手浸し言葉の湧くを待つ 菊人形生れて菊師と見つめ合ふ 白鳥を見に行く切符配らるる 雪原を来て雪山に突きあたる 探梅のしばらく梅を忘れゐる 風強き日は強く咲き母子草 春月に漁船が首を伸ばしゐる 青蜥蜴日に弾かれし如く消ゆ 水門に貝の張り付く夕立かな 少年のボート少女を攫ひゆく 滝を見る胸に羽ばたくもののあり ...

《本の出張買取》京都・全適堂 店主ブログ | 2020.03.17 Tue 21:37

第305回坐忘会 弥生句会

JUGEMテーマ:俳句   平成28年3月21日(月)12時から人間禅本部道場書院にて 出席者10名、投句者5名により「第305回坐忘弥生句会」が開催された。 斎藤幽谷先生ご指導のもと、それぞれ作品を鑑賞、互選しあった。 兼題 「春泥」 春泥や軍靴の重さわれ知らず         幽谷 卒業子校庭の水飲みて去る          幽谷 春泥の靴整然と檀家衆            崇 麗(うらら)かを言い訳にして遅筆かな      真澄 春泥や入試の結果いまだなし         桃雲 ...

坐忘会だより | 2020.03.17 Tue 10:25

第304回坐忘会 如月句会

JUGEMテーマ:俳句   平成28年2月21日(日)12時から人間禅本部道場南寮にて 出席者10名、投句者5名により「第304回坐忘如月句会」が開催された。 斎藤幽谷先生は所用でご不在だったため、それぞれ作品を鑑賞、互選しあった。 兼題 「岸青む」 春時雨昨夜の粥に火を通す          幽谷 小硯に余寒の水を落しけり          幽谷 籠の鳥春を虚(うつ)ろな声で鳴く       道妙 煮凝りや船の汽笛は街を這ひ         崇 今年また友の遺作の雛色紙         ...

坐忘会だより | 2020.03.15 Sun 19:39

第303回坐忘会 睦月句会

JUGEMテーマ:俳句   平成28年1月17日(日)12時から人間禅本部道場南寮にて 出席者11名、投句者4名により「第303回坐忘睦月句会」が開催された。 斎藤幽谷先生ご指導のもと、 それぞれ作品を鑑賞、互選しあった。 兼題 「寒念仏」 大寒や遠き山ほど相寄れる        幽谷 寒念仏老ひの拳骨(げんこつ)ポケットに   幽谷 食へば見ゆ甲斐の干し柿甲斐の山     蜂生 人気なき塋(えい)域巡る寒念仏      剛 兄弟は二人となりぬ初墓参        竜穏 微睡(まどろ)め...

坐忘会だより | 2020.03.15 Sun 19:36

第302回坐忘会 師走句会

JUGEMテーマ:俳句   平成27年12月27日(日)12時から人間禅本部道場南寮にて 出席者13名、投句者3名により「第302回坐忘師走句会」が開催された。 斎藤幽谷先生ご指導のもと、 それぞれ作品を鑑賞、互選しあった。 兼題 「風呂吹」 人間禅市川道場茶筅供養 松ぼくり炎(ほのお)はかなし年くるる    幽谷 風呂吹や病みて女の美しき        幽谷 冬麗ら普請の槌(つち)の掛け合いて    玄妙 去年今年棘の抜けたる心地して      崇 枯木立透けて鋭く細き月         桃...

坐忘会だより | 2020.03.15 Sun 19:32

第301回坐忘会 霜月句会

JUGEMテーマ:俳句   平成27年11月22日(日)12時から人間禅本部道場南寮にて 出席者9名、投句者6名により「第301回坐忘霜月句会」が開催された。 斎藤幽谷先生ご指導のもと、 それぞれ作品を鑑賞、互選しあった。 兼題 「葡萄酒醸す」 芭蕉記念館 白芙蓉紅さしてきし伊賀時雨        幽谷 服部土芳の蓑虫庵 雨止んで綿虫どつと繰り出でぬ       幽谷 初しぐれ帰り支度の朝市女         崇 木の実落つ積年の書をみな捨てし      蜂生 あけび熟る気儘に生きる生活(...

坐忘会だより | 2020.03.15 Sun 19:29

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 31 - 40 件表示 (4/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!