>
ものがたり
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ものがたり

このテーマに投稿された記事:828件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/6497/
ものがたり
このテーマについて
「小説」はなんとなく堅苦しい。
もっと気軽に、じゆうな感性で楽しんでほしい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「okitarinka」さんのブログ
その他のテーマ:「okitarinka」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

妖精を還す

JUGEMテーマ:ものがたり    この博物館は、展示エリアが十八のブロックに分かれている。僕らはその中の第十七エリアの担当になった。十七エリアは比較的小さなブロックで、教室三個分くらい。L字型のスペースだった。照明は全て点灯されていたから十分に明るかったけれど、僕ら以外に誰もいなかったから光が空気に吸収されているような、そのせいで光の力が減じられているようなそんな気がした。  このエリアに展示されているのは、オルゴールだった。オルゴールといっても箱形のそれではなく、とても巨大だった...

pale asymmetry | 2020.05.10 Sun 21:55

その手は何を掬い何を零すのか

JUGEMテーマ:ものがたり    取り急ぎ、近況を報告するね。半年ぶりに人里に、つまりワイファイの届く場所に来てみたら、世界が大きな変化の渦に飲み込まれていることを知って、私は大丈夫だよってことをあなたに知らせておかなくちゃって思ったのです。あなたのことは心配していません。こういう大きな危機に際してあなたが発揮してきた超能力のようなものを、私は何度も目にしてきたから。でもきっとあなたが私のことを心配しているだろうと思って、それを解消するためにあなたの貴重な能力を、そのリソースを割いて...

pale asymmetry | 2020.05.06 Wed 22:14

思考戦車の退屈

JUGEMテーマ:ものがたり    夜というものは黒い。黒いということは青い。青いということは深い。深いということは冷たい。冷たいということは硬い。硬いということは煌めく。煌めくということは夜だ。思考がループしたことに、僕はほっとする。同時にがっかりもする。でもまた思考すればいいだけで、違うループに入り込むことも可能だから、僕はすぐに気を取り直す。僕には時間はたっぷりある。たっぷり過ぎるくらいにあるのだから。  一人は寂しい。夜しかないこの星の上では特に。といっても、僕はこの星以外の...

pale asymmetry | 2020.05.03 Sun 22:15

ある者が狩り、その者が狩られる

JUGEMテーマ:ものがたり    赤い太陽は東の空にあった。白い月は西の空に寝そべっていた。星たちは空の向こう側に紛れようとしていた。  どす黒い巨大な鬼が、群れを成して走っている。赤い土の大地を。赤い砂煙を上げながら。それは惑星の鮮血かもしれない。それとも、惑星に染みこんだ鬼たちの生命エナジーが逆流して溢れているのだろうか。大地にはぎっしりと紋様が刻まれている。それは森羅万象の生命と、その生命を構築するためのコードを紋様として固定したものだ。そうに違いないだろう。  どす黒い鬼...

pale asymmetry | 2020.04.26 Sun 21:13

Walking side by side

JUGEMテーマ:ものがたり    昼食を買いにコンビニエンスストアに行ったら、賢者がいた。イートインに五人の賢者が集まっていたのだ。たしかここ最近は、このイートインは閉鎖されていたはずだ。でもきっと、賢者たちが使いたいと言ったので店員は拒めなかったのだろうなと思った。賢者なのだから。五人の賢者は皆老人だ。七十歳、八十歳、九十歳、そのどれにも当てはまるような相貌だった。でも本当は二百歳、三百歳なのかもしれない。その可能性は否定できないだろう。賢者なのだから。  ところで、どうして彼ら...

pale asymmetry | 2020.04.23 Thu 21:57

Library site

JUGEMテーマ:ものがたり    鎧と仮面を纏った旅人は、巨大な樹木に絡め取られている建物を発見した。最も近い恒星が、ちょうど中天に達しようとしていた時刻。旅人は乗ってきた四つ足の従者から降り、その建物に近づく。赤茶色の鉱石をブロック状に削って積み上げた壁を見上げる。扉があった場所は今は単なる穴だったけれど、それはとても大きく、ここは巨人の住処だったのだろうかと旅人は考えた。もちろん人型ではなく、手も足もなくてモサモサした巨大な球体型生物である可能性も考えてみたりした。  可能性は...

pale asymmetry | 2020.04.09 Thu 22:09

Message from somebody

JUGEMテーマ:ものがたり    それは、線香花火のような細かな閃光を放っている。しかし線香花火のように、その中心に火球は有していない。では何からその閃光は放たれているのか。それは解らない。その中心に何かがあって、その得体の知れない何かから閃光あるいは線光が放たれているのか、それともその中心には何もなく、閃光あるいは線光は何もない起点から花のように咲き開いているのか、それも解らない。  ただ綺麗だった。その柘榴色の閃光あるいは線光は。熟し切った甘みが口中に広がるような綺麗さだった。...

pale asymmetry | 2020.04.08 Wed 21:23

目覚まし時計は翼を広げる

JUGEMテーマ:ものがたり    十五年前に亡くなった祖母は大正生まれの人で、とても厳格な女性だった。両親が共に働いていた私は、祖母に育てられた。それはもうとても怖い人だった。そういう印象、そういう記憶しか残っていない。エピソードとしてはそういう記憶ばかりなのに、何故かたまにふと祖母の笑顔を思い出したりする。いつ笑ったのか、どういうシチュエーションで笑ったのかは全く思い出せない。偽りの記憶だろうか、と疑ってしまうくらいに。けれどその笑顔はとても鮮明で、きっと私は確かにそれを目にしてい...

pale asymmetry | 2020.03.23 Mon 20:50

Tricorne raven

JUGEMテーマ:ものがたり    極星は流れて落ち、夜は要を失う。秩序の全てが崩れ落ちてしまったわけではないけれど、空に敷き詰められていた透明なラインは曖昧に縺れ、賑やかな無意味が意気揚々と踊っている。玉座からそれを見上げる王はとても愉快な気分になって、狂喜乱舞しそうになったりもしたが、そんなことに熱中すれば腹が減りそうだったので、ただそういう気持ちを自身の体内で遊ばせるだけで、実際にはだらしなく玉座に身体を預けていた。 「この先、流星の雨が激しく降るでしょう」  視界の斜め下方...

pale asymmetry | 2020.03.22 Sun 22:07

Masked owl

JUGEMテーマ:ものがたり    仮面をつけた、十二の眼を持つフクロウが私を導く。洞穴の奥深くへと。光はどこからも届いていない。けれど私を取り囲む岩肌は全て仄かな白緑色に光っていた。内蔵のようだった。巨大なゾウガメの内臓のような感じがした。そのゾウガメはきっと四十六億年前から生きていて、彼の住処とするためにこの惑星が生み出されたのだろう。そのゾウガメを愛でていた超高次元の存在によって。そういう者の存在を意味する記号がこの惑星の各地にあると言うけれど、私は全て嘘だと思っている。そういう...

pale asymmetry | 2020.03.21 Sat 21:16

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全828件中 91 - 100 件表示 (10/83 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!