[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ものがたりのブログ記事をまとめ読み! 全980件の9ページ目 | JUGEMブログ

>
ものがたり
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ものがたり

このテーマに投稿された記事:980件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/6497/
ものがたり
このテーマについて
「小説」はなんとなく堅苦しい。
もっと気軽に、じゆうな感性で楽しんでほしい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「okitarinka」さんのブログ
その他のテーマ:「okitarinka」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

Floating star

JUGEMテーマ:ものがたり    鏡のように凪いだ水面には、まん丸が近い月とその光が浮かび上がらせた幾つかの雲が写し取られている。パズルのようだと思った。ピースの数は無限大だろう。だからそれは完成し続けるパズルだ。決して完成することのないパズルではない。だって最初から完成しているのだから。 「ここが世界の果てだったら、何を願う?」  存在しない友達が僕に尋ね得る。僕はそれには答えない。ここは世界の果てではないのだから、最適解はない。 「世界は、いつだって微睡んでいる」  代わ...

pale asymmetry | 2021.11.17 Wed 21:09

Pale sea turtle

JUGEMテーマ:ものがたり    森の奥深くは深海だった。そこでは巨大樹が燃え上がっていた。金色に橙が混じった貞淑な炎を立ち上らせて。何かが弾ける音がときどき響き、それは時間が砕ける音なのだと思った。それでも時間が失われないのは、驚異的なスピードで再生しているからだ。それは螺旋が渦を巻いて上昇する速度と同じだった。その螺旋はつまり私の螺旋だ。  考えてはいけない。  感じてもいけない。  嘯いてはいけない。  委ねてもいけない。  燃え上がる巨大樹の周りを、青白いシータート...

pale asymmetry | 2021.11.15 Mon 21:10

漆夜

JUGEMテーマ:ものがたり    月が見えないことが嬉しかった。星がないことが愉しかった。私たちは強く手を握り、傘をさして夜を歩く。雨が降っているわけではなかったけれど、夜に掠われないために傘は必要だった。そよ吹く風は鉱石の冷たさで、私たちを冷ます。いやこれは醒ましているのだ。もっともっと精密に覚醒しろと促しているのだ。それだから私たちは互いの静脈に針を落とし、幻影の素子を流し込む。素子は速やかに血流に乗って体内を巡り、私たちはこの世界を失う。そしてこの世界も私たちを失うのだ。  ...

pale asymmetry | 2021.11.13 Sat 21:08

私たちは結び合う

JUGEMテーマ:ものがたり    妄想の旅を固定するために、私たちは格子の金属棒にリボンを結ぶ。もちろん蝶蝶結びで。虹の七色のリボンで。それは混ざり合わないから、この場所に陽光は届かない。私たちは逃げられない。傷は際限なく増えていき、世界は際限なく重くなる。それでも私たちはリボンを結ぶ。蝶蝶結びを増殖させる。妄想の旅を増幅させるために。  沈んでいく始まり、跳ね上がる終わり。  格子の金属棒が蝶蝶結びで埋め尽くされたら、私たちはうっとりとそれを見つめ、そして少し退屈してしまう。隙...

pale asymmetry | 2021.11.07 Sun 21:52

Hypothetical jewels

JUGEMテーマ:ものがたり    百二十と八年ぶりに雨が降ったので、僕たちはそれを宝石だと仮定した。僕たちはその仮定をとても気に入ってしまったので、それが正しいのかどうかを検証しようとはしなかった。そこに論理的矛盾が生じたとしても、僕たちは気持ち良さの方を優先したのだ。誰一人それに反対しなかったので、降り続く雨は仮定の宝石として、僕たちに受け入れられた。 「あなたたちはその宝石をどうするのですか?」  統括者が僕たち全員を集めて問い掛けた。声は少し微笑んでいたので、統括者は仮定の...

pale asymmetry | 2021.11.06 Sat 21:05

The graceful apple

JUGEMテーマ:ものがたり   「これは林檎というものです。あなたはご存じかしら?」  左手に乗せた林檎を、その老婦人は僕に見せる。空はドンヨリと曇っていて、今にも雨が降り出しそうだ。漂う光はか弱すぎて、その林檎の赤は濁って見える。いや濁っているのではなく、凝固しているのだ。閉ざされていて、つまりその林檎はスタンドアローンなのだろう。 「林檎は最初の果実だという人がいるけれど、それはとんでもない間違いですよ。林檎はこの世界よりも前から存在してるのですから。つまり林檎にとっての最初...

pale asymmetry | 2021.11.05 Fri 21:16

招き鬼(夢の内)

JUGEMテーマ:ものがたり    ゆるやかなアーチを描く石造りの橋だった。石は極淡い黄金色をしていた。輝いているわけはなかったけれど、それは確かに黄金色で、撫でてみると表層は僅かにざらついている。なのに指に御張り付く感じもする。何かが、極微量の何かが流れ込んでくるような感覚があった。いけないことのような気もした。この橋の表層を撫でることは、禁忌のような気がした。でも僕はその表層に指を滑らせて、流れ込んでくる何かを躊躇なく受け入れた。指から流れ込んだそれは、頭の旋風から螺旋を描いて天へ...

pale asymmetry | 2021.10.23 Sat 21:26

人形雨

JUGEMテーマ:ものがたり    アンブレラを用意してはいたけれど、私はテレフォンボックスに逃げ込んだ。そこからの方が落ち着いて観察出来ると思ったから。傘は雨を解けることは出来たけれど、獣を避けることは出来ない。もっとも、獣たちは私に見向きもしていないし、そもそも私の存在を感知することが出来ない様子だった。獣たちは皆人形を喰らうことに夢中だった。空から降ってくる人形を。  空は輝く灰色だった。そこには無数の煌めきが散りばめられていた。それらが何者かに払われたように、あるいは祓われた...

pale asymmetry | 2021.10.21 Thu 21:39

Screw abduction

JUGEMテーマ:ものがたり    私は目覚めてもいない。私は眠ってもいない。覚醒は空回りし、眠りは乖離しているのだ。そこには結論はなく、規則などあるはずもなく、ただ仮定だけが渦を巻く。そしてそれは何者にも保証されていない。笑ってしまいそうだ。擽られているわけではない。空が、途方もなく高い空がエメラルドのベールを纏っているからだ。それは貞淑さの証ではなく、どこまでも秘された戯れごとの熱だ。漏れ出てきているわけではなのに、私に感じさせようと挑発しているのだろう。  私はまんまと感じてい...

pale asymmetry | 2021.10.20 Wed 20:53

Sacrificed stone

JUGEMテーマ:ものがたり    私の中学には、同級生に石がいる。同じクラスで机を並べている。青い石だった。少し白く陰った石で、輝きはなく澄んだ感じもなく、何を考えているのかよく解らないような印象の石だった。石なのだから、何も考えていないと思われるだろうか。でもその石は私たちのクラスメートなのだ。私たちと同じ中学生で十四歳なのだ。実際のところは全然解らない。でもその石は私たちと同じような子供だとされていた。  だから、私たちのクラスの誰かが、順番で毎日連れて帰り、家の井戸水で清めな...

pale asymmetry | 2021.10.09 Sat 21:31

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全980件中 81 - 90 件表示 (9/98 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!