>
ものがたり
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ものがたり

このテーマに投稿された記事:780件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/6497/
ものがたり
このテーマについて
「小説」はなんとなく堅苦しい。
もっと気軽に、じゆうな感性で楽しんでほしい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「okitarinka」さんのブログ
その他のテーマ:「okitarinka」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

The boys look up at the ultramarine blue

JUGEMテーマ:ものがたり    オイルの匂いは嫌いじゃない。特にブレンダ・リーのファクトリーでは。そのファクトリーのオイルは甘い匂いがするのだ。空腹感をちょうど良く紛らわしてくれるような感じの。まあ、満腹にはならない。そうなって貰っては困る。空腹を抱えていなければ、身体の回転が鈍くなるから。頭の回転は常に鈍い俺らだから、そのうえ身体の回転まで鈍くなってしまってはただのポンコツになってしまう。俺もカンザスも、生きていくために、日々食いっぱぐれないために身体を回転させる必要があるのだ。...

pale asymmetry | 2020.01.13 Mon 21:45

Foolish march

JUGEMテーマ:ものがたり    最初に見えたのは大きな紅玉だった。距離感がよくつかめなくて正確にはわからなかったけれど、きっと私の頭よりも大きな紅玉だ。そんな紅玉は実際にはありはしないだろうから、紅玉のような、紅玉のような輝きを放つ、紅玉のようなオーラを振りまく何かなのだろう。遠い場所からそれが見えたのは、高い場所、地上から二十六メートルの場所にあったからだ。それはとても大きな杖の天辺に乗っかっていたのだった。建物に隠されて、杖の姿はまだ全部見えない。 「最初はね、あの杖だけだっ...

pale asymmetry | 2020.01.09 Thu 22:24

ネズリ

JUGEMテーマ:ものがたり    初詣から家に戻ると、玄関の扉の前で小さな訪問者が待ち構えていた。街並みの向こうから届くぽかぽかの陽光に目を細めて、通せんぼをするように立ち尽くしていた。奇妙な小人だった。身長は十五センチくらいだろうか、紫紺色の廻しを締めその他には衣服を身につけていない。筋骨は隆隆、がっしりどっぷりした体格、つまりは力士のような身体をしていた。では小人の力士だったのかというとそうではない。というのも、首から上がネズミだったからだ。もちろん、大銀杏は結ってなどいない。さ...

pale asymmetry | 2020.01.05 Sun 19:45

Experiment N

JUGEMテーマ:ものがたり    ネオはラムネのブルーだった。だから空には決して舞い上がらなかった。カラルカラルとでんぐり返り、地面はラジオの破片だらけ。ネオの身体はすぐに鮮血の紋様を纏う。ラムネの宝玉が空にビームを放ち、黄鶺鴒がそれに呼応するように大きな宙返りを描いたとき、ネオはサワサワとした気持ちを抱えて、少しばかりその気持ちを持て余して、遠い昔に遙かな場所ではぐれた人の名を呼びたくなったりした。そして次の瞬間に、その人の名をすっかり忘れていることに気づいたりした。  ネオのラ...

pale asymmetry | 2019.12.31 Tue 22:18

Flower language

JUGEMテーマ:ものがたり    そして僕たちは言葉を失った。これはバベルのようだ。僕たちは、触れてはいけない何に触れてしまったのだろうか。僕たちは、冒してはいけない何を冒してしまったのだろうか。僕たちは何者の怒りに触れてしまったのだろうか。その何者かは、僕たちをどこに向かわせようとしているのだろうか。  これは宇宙人の侵略兵器によるものなのだ、と誰かが言った。これは狂った科学者の仕業なのだ、と誰かが言った。某国の化学兵器の実験が失敗してこのような事態になったのだ、と誰かが言った。...

pale asymmetry | 2019.12.23 Mon 21:09

ヌウホウと三つの問 - 年の終わりの衣替え -

JUGEMテーマ:ものがたり    その一葉のリーフは、衣と呼ばれている。理由は知らない。僕が生まれるずっと前から、僕という現象に繋がる事象さえとても希薄な昔から、そのリーフは衣と呼ばれている。それは家の一番奥の神棚に、盾と一緒に祀られている。その盾もまた、我が家に代々受け継がれてきたものだ。我が家の固有の紋様が一面に描かれた盾だった。  リーフと盾は、普段は神棚で寄り添うように過ごしている。その姿は、穏やかに眠っているように見える。夢を見ているように思える。同じ夢を見ているように。...

pale asymmetry | 2019.12.18 Wed 22:30

Nails Snail

JUGEMテーマ:ものがたり    少女は小さなロボットにプログラムを入力した。彼女がその小さな身体に宿したかったのは、知性のための知性だった。彼女がイメージしたのは、満月の夜に、月を隠すことなく降る雪。その結晶。一つ一つが掌と同じくらいの大きさの結晶。銀色のその結晶は、月の光を分解して増幅し、七色の色彩を発射して攻略する。描かれていない世界地図の存在しない暗号記号を。このイメージで彼女が躓いたのは、暗号記号を攻略するのは何者かということだ。それは満月か。それとも夜そのものか。あるいは...

pale asymmetry | 2019.12.16 Mon 20:57

エーテルのハーネス

JUGEMテーマ:ものがたり    山羊曜日の午前J時にダイナーに来る客などめったにいない。大抵山羊曜日のこの時間帯には、エーテルがひどく濃くなってしまうから。多くの者は都市の街路を出歩かず、暖かいベッドの懐深くで、ライネックスを六錠ほどきめて意識不明に陥っているか、さもなくばパートナーとコンフュージョンティーを飲みながら、オルガンを共有するトリップに浸るかのどちらかだ。といってもそれは都市の西側に住む者たちの話で、東側に住む者たちは別段エーテルのことなど気にせずに、普段通りの深夜帯を...

pale asymmetry | 2019.12.13 Fri 21:56

コイルを彩る

JUGEMテーマ:ものがたり    心が重く感じるのなら、あるいは気持ちが疲れていると感じるのなら、あなたのコイルから色彩が失われているのかもしれない。いや、十中八九失われているだろう。そのままでは、遠からずあなたは枯渇してしまうだろう。コイルが完全に色彩を失うことによって。透明なコイルは存在さえもが希薄になり、風が散らす花弁よりも雅だけれど、その分あなたの雅は余剰次元に巻き取られてしまうだろう。  因みに、十七年前に首都上空に突然現れた雅型未確認飛行物体は、当初まことしやかに囁かれ...

pale asymmetry | 2019.12.11 Wed 21:49

龍刻果実の心臓

JUGEMテーマ:ものがたり    それは北風の強く吹く真夜中のこと。空は分厚く陰鬱な雲に埋め尽くされ、月も星も見えない。新月の夜だったから、月はそもそも見えるはずもなかったけれど。星はどうかというと、それは流星群の極大期だったから、晴れていれば流れる星々のパフォーマンスを存分に楽しめただろう。そんな真夜中のこと。  旅人はコートの襟を立て、ただ自身の歩みだけに集中し、暗い夜道を急いでいた。この峠を越えれば、程なく今夜の宿に辿り着くはずだった。しかし先程から、旅人は背筋に冷たい電流が...

pale asymmetry | 2019.12.09 Mon 20:52

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全780件中 71 - 80 件表示 (8/78 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!