[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ショート・ショートのブログ記事をまとめ読み! 全1,850件の1ページ目 | JUGEMブログ

>
ショート・ショート
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ショート・ショート

このテーマに投稿された記事:1850件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/681/
ショート・ショート
このテーマについて
掌編。超短編。など、名前は様々。
一瞬を切り取って、読んでくれる人に届けたい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「silbe」さんのブログ
その他のテーマ:「silbe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

pain, disconnection from the world

JUGEMテーマ:ショート・ショート    家に帰ると、どの部屋も薄暗かった。玄関も、リビングも、ダイニングキッチンも。彼女はリビングのソファーで丸まっていて、テレヴィジョンには極彩色の幾何学紋様が蠢いていた。テルミンの音が響いている。そのメロディーに合わせて、幾何学紋様が蠢いている。僕は部屋の照明をつける。その瞬間に夜を感じた。なぜだろう。部屋は明るくなったのに、世界は夜を纏った。 「調子はどんな感じ?」  僕が尋ねると、彼女は目を開いて僕を真っ直ぐに見つめる。 「世界を見失っ...

pale asymmetry | 2022.08.09 Tue 21:15

脊髄を伸ばす鹿

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「鹿が、伸び上がっていたの」  ケータイの目覚ましアラームを止めると、彼女が僕の肩を揺すって言う。 「すごく、伸び上がっていたの」  僕は自分の夢を思い返そうとして、それが全て失われていることに気づき少しがっかりする。何か甘い感覚だけが残っていたけれど、それはもう無意味な感覚になっている。 「鹿って、どんな鹿?」  僕が訊くと、彼女は少し不機嫌な顔をした。 「鹿は鹿よ。奈良にいるような鹿」 「そうか。それで、その鹿が伸び上がったの...

pale asymmetry | 2022.08.02 Tue 21:47

Beside his paws

JUGEMテーマ:ショート・ショート    溺れる夢を見て目が覚めた。  ラグマットの上で横たわる僕の傍らにはドイツシェパードが四肢を投げ出して眠っている。ゆるやかに収縮する胸が、なんだか優雅に見えた。そういえば心地良く溺れる夢だった。いつまでも溺れ続けて、でも死ぬことはない。不可思議だけど、臨死でありながら決して境界を越えることはないという夢だった。何かを暗示しているだろうか。暗示していたとしても、それは些末な事象であるような気がした。 「何か飲む?」  ソファーに腰掛けていた...

pale asymmetry | 2022.07.28 Thu 21:25

「夏の花火、天才談義イン Youtube」

JUGEMテーマ:ショート・ショート   魔法のiランドで クロスオーバー小説企画 をしていました!   1ページからOKとのこと。 こいつわ、こいつわ、   『if〜もしも〜 『夏の花火、天才談義イン YouTube』(完)』娯らっく - 魔法のiらんど (maho.jp)   というわけで、 書き下ろしたよ!!!   ぜひ、読んでね!^^

娯らっくのサイト速報 | 2022.07.27 Wed 13:48

Imaginary Light Blue Friend

JUGEMテーマ:ショート・ショート    エアーコンディショナーが騒々しく稼働する部屋で、下着姿でぐうたら過ごす。窓は閉め切って、カーテンも固く閉ざして。テレヴィジョンからはMVが流れ続けている。それは地上波ではなく、動画サイトの映像。喉が渇けば炭酸水を飲み、お腹が空けばアイスクリームを食べる。冷蔵庫にはその二つしか入っていない。まあ、その二つがあれば私は気持ちを楽園に出来る。そうやって時間を浪費する。休日の贅沢だった。  水色の人が、私の隣に腰掛けている。ソファーは広いのに、私に密...

pale asymmetry | 2022.07.24 Sun 21:18

Spinning landscape

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「私たちはスピンが足りないと思うの」  突然彼女がそう宣言する。声は確かに宣言という感じで勢いがあったけれど、身体の方は床にだらしなく寝そべっている。 「だからどうしようというわけでもないけどね」  寝返るように転がり、彼女はゼリーに手を伸ばす。それは床に何かの目印のように置かれていた桃のゼリー。手に取るとスプーンで一口食べ、幸せそうに笑う。 「私たちをスピンさせてくれる風景は、どこかにあるかしら」  桃のゼリーを食べる手は止めずに、...

pale asymmetry | 2022.07.19 Tue 21:14

Someone\'s world, someone\'s future

JUGEMテーマ:ショート・ショート    波打ち際のすぐそこは、エメラルドグリーンの流体。そこから少し遠くはラピスラズリの獣。さらにその先はブラックホールとプラズマ。パーラーの店先のテーブルで、頬杖をつきながら僕はそんな風景をイメージしていた。実際に目の前にあるのは海。リーフの境界を挟んで閉じられた海と放たれた海。午後の日差しが二つを分け隔てなく突き刺し、風は十分に弱いのにざわついているように感じられた。海が、風景が、世界が、僕も。 「暑いかもね」  彼女が呟く。溶けそうな声で。...

pale asymmetry | 2022.07.13 Wed 22:01

Empty memory

JUGEMテーマ:ショート・ショート    扉の前には彼女が立っていた。かなり朽ちたグレーの扉と対照的な水色のワンピースが、強い陽光に煌めいて見えた。所々アスファルトが割れたパーキングスペースに、僕は車を滑り込ませる。あの頃、いつも止めていた場所に。あの頃はバイクだったけれど。彼女が僕を見つけて軽く手を振った。僕はじっと彼女を見つめ、笑った。自分では笑ったつもりだったけれど、たぶん情けない表情になっていただろう。車を降りて階段を上る。登り切って振り返ると、煌めく海が一望出来る。その...

pale asymmetry | 2022.07.09 Sat 21:36

nesting dream

JUGEMテーマ:ショート・ショート    私は卵だった。水中を漂う卵だった。その形は小星形十二面体だった。私の大好きな形だったから、嬉しかった。卵の私は、首長竜に弄ばれていた。その鼻先で小突かれて、水中で踊らされていたのだ。擽ったくて、気持ちよかった。首長竜は全身が瑠璃色できらきらしていた。鋭角的な形で、全身尖った鱗で覆われていた。顔には眼が三つあったから、正確には首長竜ではないのかもしれない。でも私にはそれは首長竜に思えた。  水は青くはなく、銀色に近い緑色だった。海なのか、湖な...

pale asymmetry | 2022.07.02 Sat 20:24

Momentary moving cat

JUGEMテーマ:ショート・ショート    平日に休みだと、朝からアルコールが飲みたくなる。だから目覚めてすぐにワインを飲み始め、まだ正午前なのに1本空になっている。うつらうつらとフワフワした気分になり、開け放たれた窓から流れ込む熱い風が僕の眠気を加速させる。でもそれに完全に身を任せたりはしない。そういう眠りに半分だけ身を浸らせるのが気持ちいいのだ。  ゆるやかに眠ったり、浅く目覚めたり、墜ちるように羽ばたいたり、転がるように空想したり。  ふと気がつくと、僕が横たわるソファーの前...

pale asymmetry | 2022.06.29 Wed 21:46

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!