>
ショート・ショート
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ショート・ショート

このテーマに投稿された記事:1550件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/681/
ショート・ショート
このテーマについて
掌編。超短編。など、名前は様々。
一瞬を切り取って、読んでくれる人に届けたい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「silbe」さんのブログ
その他のテーマ:「silbe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

SECHS1★短篇小説〜女同士1。

  SEHCSハウスのリビングで、珍しく女の子4人が集まっている。   「んー、のんびりできる休日っていいわよね〜」   栗色のウェーブした髪を広げたレディアはリビングの一番大きなソファに寝転んで、 黒猫のクロを撫でている。   「ふふ、みなさんいつもお忙しそうですものね」 ラベンダー色の髪をふわっとゆらし、アリアは微笑んだ。   「そうだよね。ホント忙しすぎて全然相手してくれないもの」 黒髪ショートの女の子、あずみはすんと鼻を鳴らした。...

チームSECHS! | 2019.04.15 Mon 11:27

Swiss roll with strawberry

JUGEMテーマ:ショート・ショート    街は嵐だったから、ドライブは少しアドベンチャーな気分だった。海沿いの道路で、海からの風が斜めに雨を打ち付けるから、私の小さな四駆はサブマリンのようだった。海に張り出して建つ極彩色のカフェが深海の稀少なサンゴのように思えた。  空は黒と灰色の斑で審判の日のような感じだったけれど、私はその色が好きだった。そこから落ちてくる雨も好きだった。それらは、巨大すぎて捕らえられない存在の眼差しを具現化したもののように思えたから。 「どうして皆、名前を欲...

pale asymmetry | 2019.04.14 Sun 20:38

アラクネ★短篇小説1〜月夜。

      あの子はどこかのお姫様? それとも伯爵令嬢? それは誰もしりません。   真夜中の舞踏会。 少し、お辞儀した彼女は、 桃色のおさげを揺らし、くるくると舞う。 彼女に見惚れた王子様達は、次々に彼女の元へ。 「名前は?何て言うんだい?」   小さな口を少し開き、羽のような軽やかな声が漏れる。 「アラクネ・サンダーヴィッヒ」 王子様達は、アラクネと次々に口にします。 アラクネは、そんな王子様達を見てにこりと微笑み...

チームSECHS! | 2019.04.09 Tue 06:50

Knock down and be knocked down

JUGEMテーマ:ショート・ショート    左腕のデジタルが、午前3時30分を表示していた。それを見て、僕はさりげなく店内を見回した。バーガーショップの2Fには僕を含めて6人の客がいたけれど、左腕にデジタル数字を有しているのは僕だけだった。きっと皆、時刻はスマートフォンのELディスプレイで知るのだろう。たった一人の例外は隣に座る彼女で、右腕にデジタル数字を有している。本当にいつでも、どんな条件でカテゴライズしても、彼女という人は少しだけ歪んでいたりする。美しい歪みだと思えるけれど。 「私たち...

pale asymmetry | 2019.03.28 Thu 20:15

空想:木曜日の午後

JUGEMテーマ:ショート・ショート   時空が走ってる。きらめいてよろめいた。 何度でも、何度でも繰り返す。繰り返す。 走って、回って、つまづいて、ころげた。 ああ、君はア・ポステリオリに美しい。そして、ア・ポステリオリに醜悪だ! この惨めな気持ちをどう表現すればいいのだろう! 赤い犬が吠えている。それはきっと愚かな夢想のあとで我に帰るあの感覚と同じだ。 プラトン的なイデア。それは無意識の壁となり、我々に立ち塞がる。乗り越える術はあるのか? 時空はいまも走っている。回っ...

ねじまき鳥よ、おれの幸運を願え | 2019.03.21 Thu 18:04

ヒト様

JUGEMテーマ:ショート・ショート    目覚めると、巨人の国にいた。部屋のベッドで午睡していたはずなのに、いつの間にか壮麗な宮殿の豪華な椅子に腰掛けていた。私の身体では、あちこちに余りがある大きな椅子に。周りには巨人が数人立っている。甲冑のようなものを身につけている。皆私に背を向けていたので顔つきは解らなかったけど、身長は3メートル以上はあるように見えた。手には彼らの身長より長い槍のようなものを持っている。そして目に見える全のもの、建物の様子やそこにある調度品も全て、3メートルの...

pale asymmetry | 2019.03.09 Sat 20:58

ジョウハニスバーグの空

JUGEMテーマ:ショート・ショート    遅いランチを食べていると、貴方からのパケットがポケットに届く。今この世界に、パケットの遣り取りが出来ない場所がどのくらいあるのだろうか。ないような気がする。よく考えてみても、まったくないような気がする。深く考えてみると、この世界の外側とも遣り取りが出来るような気さえする。私は毒されているだろうか。掌にのるこのデバイスに。 『おはよう。今、ジョウハニスバーグ。五つ星ホテルの寝心地は最高だったよ』  ジョウハニスバーグは朝なのだろう。貴方が違...

pale asymmetry | 2019.03.01 Fri 21:33

ワンダーランドと猫 side B

JUGEMテーマ:ショート・ショート    書店を出たら雨だった。今朝の天気予報で雨の一日になるといっていたから、特に驚きはない。一瞬店内に戻ろうかとも考えたけれど、ここで雨を観察するのもいいかと思い直し、書店を起点に裾を広げる風景を眺める。本当は、濡れて帰るつもりだった。だから傘を持ってこなかった。本を買うつもりがなかったから。でも買ってしまった。ハードカバーの結構な値段の本を。何故だろう。さっきまで気持ちよく晴れていたせいだろうか。世界が僕を欺こうとしているのかも、と思ってしまった...

pale asymmetry | 2019.02.15 Fri 20:34

ワンダーランドと猫

JUGEMテーマ:ショート・ショート    突然雨が降り出した。いや、突然という表現は間違っているかも。今朝の天気予報では、今日は一日雨だと言っていたのだ。けれど午前中、風景の何処にも雨の要素はなく、この後に雨が訪れそうな気配も感じられなかった。それでも私は出かけるときに傘を手にした。自分の感覚よりも天気予報を信用して。そういう自分のことを私は好きだったし、そういう自分のことを私は嫌いでもあった。  雨の中を私は歩く。そろりそろりと。雨は人差し指を立てて息を潜めるよう私に促している。...

pale asymmetry | 2019.02.14 Thu 20:44

コインランドリー、外は雨

JUGEMテーマ:ショート・ショート    コインランドリーの入口で傘を畳もうとしたときトウコさんを見つけた。そして一瞬躊躇してしまった。傘を畳むことを、コインランドリーに入ることを、呼吸を鼓動を。トウコさんが苦手というわけではない。職場以外で同僚と出会うことが、誰であれ苦手なのだ。トウコさんはベンチに座ってラップトップを見つめている。彼女の足下で、小さなロボットがノロノロと歩いている。ドラム缶に手足がついたような、二足歩行型のトイロボットだった。 「おはよう」  トウコさんが顔を...

pale asymmetry | 2019.02.08 Fri 20:07

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!