>
ショート・ショート
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ショート・ショート

このテーマに投稿された記事:1607件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c231/681/
ショート・ショート
このテーマについて
掌編。超短編。など、名前は様々。
一瞬を切り取って、読んでくれる人に届けたい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「silbe」さんのブログ
その他のテーマ:「silbe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

伴侶犬は約束を守らない

JUGEMテーマ:ショート・ショート    犬と歩いていた。あたしの犬と。中型の黒い犬、いろいろな血がミックスされた結果優しすぎる顔立ちをした犬。その顔立ちからは想像できないくらい殺傷能力の高い犬。以前に一度だけ、殺されそうになった。でもあたしも一度だけ殺しそうになったことがあるから、あたしと犬の仲は上々だと思う。  空は青く雲は適度に漂っている。絵に描きたくなるような空だけど、決して誰にも描かれることのない空だ。それくらい平凡な空だ。陽光は強そうに見えるのに、北風に薄められて地上に...

pale asymmetry | 2020.01.27 Mon 20:56

Rhinestone Mask

JUGEMテーマ:ショート・ショート    大型のショッピングモールなんかの広く薄暗いパーキングで、その隅の方の壁なんかによく解らない扉を見かけたりすることがある。薄汚れた壁と同じように汚れた金属の扉。壁と全く同じ色にしておいてくれれば気にならないのに、少しだけ表情が違う色彩をしていたりするのだ。もちろん意味のない扉ではないだろう。例えばスタッフ専用のエリアへの扉なのかもしれないし、あるいは単に物置の入り口なのかもしれない。電気系統の制御盤のようなものが納められているのかもしれないし、...

pale asymmetry | 2020.01.24 Fri 21:02

花雫

JUGEMテーマ:ショート・ショート    雫の音を頬に感じて目が覚めた。音を聞いたわけではなく、雫が頬に触れるのを感じたのでもない。雫が落下したときの音が、その波紋が音として、私の頬に触れたのだ。左の頬、その小さな一点が、落ちてきた雫を快く受け入れるために水面になる。頬に落ちる直前に、雫から音の波が全方向に放たれ、その音が描いた紋様が私の水面に転写される。そんなイメージを感じた。気持ち良かった。私は眠りの中層を漂いながら、気持ち良いと感じていた。感じているだけなら良かったのに、これは...

pale asymmetry | 2020.01.23 Thu 20:27

あなたの横顔が麒麟でも

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「あなたの横顔が麒麟でも私は構わないわ」  夕食後、食器を片付けたダイニングテーブルで、僕たちは並んで座っていた。僕は文庫本を読み、彼女はタブレット端末を覗き込んでいた。と思っていたら、いつの間にか僕に目を向けていた。 「僕がキリンでも?」  僕の返答に、彼女は激しく首を振る。 「違う、違う。今、偶蹄目のキリンを想像したでしょう?」 「うん」 「そうじゃなくて、私が言ってるのは霊獣の麒麟の方よ」 「ああ、鸞と対になってるほうの麒麟...

pale asymmetry | 2020.01.22 Wed 20:48

同時ゲーム

JUGEMテーマ:ショート・ショート    最初は、ボストンの大学構内だった。三人の学生が手を繋いで輪を作り、「Here we go」の掛け声で一斉にジャンプした。ただそれだけ。それだけで終われば、何の意味もない。世界とは全く繋がりを持たない戯れ事だ。けれど彼らはそれをゲームにすることにした。そのために、彼らはルールを決めた。ルール1、メンバー全員で両手をつなぎ合わせて輪を作ること。ルール2、「Here we go」の掛け声でメンバー全員が同時に跳ぶこと。そしてルール3、メンバーは丸腰であること。彼らはこ...

pale asymmetry | 2020.01.16 Thu 21:12

自分の雨ならば受け入れるしかない

JUGEMテーマ:ショート・ショート    今年九十七歳になる曾祖父の家に遊びに行った。家といっても、そこは島だ。小さな島全体が、曾祖父の家の敷地なのだ。どことも橋で繋がったりしていないので、海上タクシーで行くしかない。それ以前に国が違うので気軽にいける場所ではなかったけれど、何年かに一度何故か無性に行きたくなるのだ。その島は、年間の八十パーセント以上が雨の日なのだそうだ。それで僕は、その島を雨の島と呼んでいた。多分実際には正式な名前がなかったように思う。曾祖父に命名権があったのだけど...

pale asymmetry | 2020.01.15 Wed 17:43

Televisiongram

JUGEMテーマ:ショート・ショート    シロサイのように大きなダイニングテーブルに、僕たちは並んで腰掛けている。ブラインドはしっかりと閉じられていたけれど、外は良い天気だということが解るくらいに光子が忍び込んでくる。今日は雨の予報ではなかっただろうか。それとも僕の勘違いだろうか。あるいは雨の世界から晴天の世界にスリップしてしまったのかもしれない。ぼーっとしている間に。それくらい僕たちはのんべんだらりんと過ごしていた。休日だったから。二人の休日が重なるのは久しぶりだったから。 「雨...

pale asymmetry | 2020.01.10 Fri 21:45

Co-sleeping

JUGEMテーマ:ショート・ショート    あなたは手足を投げ出して、呼吸は妖精の微笑だ。まぶたは固く閉じられ、それは宝箱のよう。奥には宝石が身を潜めているの。例えば今私が軽くまぶたを舐めたりすれば、その鍵を開けることが出来たりするのかな。でもしない。少し緊張しているような表情だから。重い夢を見ているのかもしれない。淀んだ法則に捕らわれているのかもしれないな。数学的に解くことなど出来ないだろうけど、数学は常に万能だから、一度だけ挑戦して見ようかしら。嘘、しません。  指先で頬にそっと...

pale asymmetry | 2020.01.02 Thu 20:49

パンくずを拾う旅人

JUGEMテーマ:ショート・ショート    そのとき私はダイナーのカウンター席で、店主とバックギャモンの最中だった。時刻は午前三時を少し過ぎたところ。ウインドウの向こうの街路では、木々の枝葉が激しく揺れている。北西からの風が強まっているのだ。きっと街路はひどく寒いだろう。けれど店内は強すぎる暖房のせいで、私は少し汗ばんでいた。客は私一人。私はほとんど毎晩、この時間帯をここで過ごしていたけれど、この時間帯に開店している必要があるのだろうかと、実は毎晩のように思っていた。もちろん、いつも客...

pale asymmetry | 2019.12.29 Sun 21:18

リブはデコボコを好む

JUGEMテーマ:ショート・ショート    リブには六つの車輪が突いている。六輪はそれぞれ独自の回転数で駆動し、独自の方向に舵を切ったりする。だがらリブの動きは我が儘気ままだ。それはコミカルにも見えるし、エロチックにも見えるし、哲学的にも見える。クレバーでアグレッシブな冒険家にも見える。リブのボディは九つの部位から構成されている。それらは複雑で可動範囲の広いジョイントで繋げられていて、だからリブは自由だ。自身の欲求に忠実に従って、走りたいコースを遠慮なく走る。道はリブが作り出すもので、...

pale asymmetry | 2019.12.27 Fri 21:02

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!