[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ショート・ショートのブログ記事をまとめ読み! 全1,850件の10ページ目 | JUGEMブログ

>
ショート・ショート
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ショート・ショート

このテーマに投稿された記事:1850件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/681/
ショート・ショート
このテーマについて
掌編。超短編。など、名前は様々。
一瞬を切り取って、読んでくれる人に届けたい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「silbe」さんのブログ
その他のテーマ:「silbe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

橋の魔物

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「あそこ」  橋の直前で弟が立ち止まり、橋の真ん中辺りを指差した。 「何?」  僕も立ち止まり、弟が指差した辺りに目を凝らす。太陽はすでに沈んでいたけれど、それが残した余韻がまだ漂っていて、だからなのか街灯は灯っていない。でも橋の真ん中辺りは薄闇に霞んでいて、そこに何があるのか、何かがあるのか、よく解らなかった。 「両腕を広げて、通せんぼしてる」  弟はじっと睨んでいる。睨み返しているのかもしれない。だから僕も、見えない何かを睨んでお...

pale asymmetry | 2021.07.27 Tue 21:51

三千年の眠気

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「三千年の眠気がするわ」  彼女はそう呟いて、広いダイニングテーブルに上半身を投げ出した。大きく放たれた両腕は、この部屋の空気を押さえ込もうとしているようだ。押さえ込んで、同じようにぐうたらさせようとしているようだ。 「解る?」  彼女がその眼差しを僕に向ける。僕は隣の席で、タブレット端末を眺めていた。モニタの中で、ドイツの哲学者が『情けは人のためならず』的な思想を語っていた。それが新しい資本主義と繋がっているのだと。納得できる部分もあっ...

pale asymmetry | 2021.07.21 Wed 20:51

歪め写す

JUGEMテーマ:ショート・ショート    同じ顔だと、その人は涙を流した。同じ身体だと、その人は人形を抱き寄せた。見て下さいと、その人は写真を差し出す。その人と並んで写っていた女性、その人の恋人は、私が作った人形とは全く似ていない。顔も身体も。でもその人は全く同じだと喜び、その人形を抱きしめたまま、足早に帰っていった。三分の一の大きさになった恋人を連れ帰り、二人きりになったらどうするのだろう。口づけをし、甘い言葉を囁くのだろうか。息をしていない恋人に、熱を感じたりするのだろうか。鼓動...

pale asymmetry | 2021.07.20 Tue 21:42

逃げる夏、追いかけない僕ら

JUGEMテーマ:ショート・ショート    青い空は青かった。でもそれは本当の空の色じゃない。空に色なんてない。光と闇があるだけだ。なんて考えてみる。意味なんてない。暇つぶしで空回りしているだけだ。暑さをやり過ごすためにそういう空回りが必要だったのだ。空からも、海からも光が溢れて突き刺さってくる。海沿いの国道の展望パーキングに僕らは三台のモーターサイクルを止めて、それが作り出す僅かばかりの影に逃げ込んで蹲っていた。ケンゾーは携帯ゲームに没頭している。空を飛ぶ翼竜になって、インベーダーと...

pale asymmetry | 2021.07.18 Sun 21:16

Imperfect cat

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「ねえ、もう眠ってる?」  彼女がそう訊いてきたのは、部屋の明かりを消して15分後ぐらいたった頃だった。といってもそれは僕の体感で、本当は15秒くらいだったかもしれないし、15光年くらいたっていたかもしれない。 「大丈夫」  僕は眠ってはいなかったのでそう返事した。もちろん目覚めてもいなかった。比率にすると75パーセントくらいは眠りに沈んでいて、20パーセントくらいは覚醒に浮かんでいた。残りの5パーセントは、別の世界を漂っているような感じだった。 ...

pale asymmetry | 2021.07.15 Thu 21:00

一つ星、紅い空

JUGEMテーマ:ショート・ショート    熱帯夜。エアコンディショナーの稼働音。それを心地よいと感じることもあれば、そうではないときもある。そうではないときには、未明に目が覚め、空回りする時間を纏うことになる。そのままただ横たわり、そういう時間を持て余しつつ抱きしめることだって出来るし、覚醒を受け入れて朝の到着を待つことだって出来る。今朝の気分は後者だった。 「目が覚めたの?」  私が身を起こすと、隣で横たわる彼が呟いた。両目は閉じられたままだ。ただ反射的に呟いただけで、目覚めた...

pale asymmetry | 2021.07.11 Sun 22:05

使者の黄昏

JUGEMテーマ:ショート・ショート    涼風を感じて目を覚ます。ベランダはすっかり陰っていた。三十分ほどうとうとしようと思って横たわったのに、たぶん数時間は経過していそうだ。午後すっかり傾いていて、夜の気配さえ微かに感じる。大量の汗をかいていて身体が怠い。コットから起き上がる気になれず、ただ寝返りを打つ。傍らで息子が座り込み、じっとベランダの地面を見つめている。 「それは遠いんだね?」  息子が囁く。地面に向かって。いや、そこに何かがある。小さな何か。彼はそれに向かって囁いたの...

pale asymmetry | 2021.07.10 Sat 21:17

Power unit summer

JUGEMテーマ:ショート・ショート    穏やかな灼熱だった。矛盾しているだろうか。でもそんな感じだった。呼吸をしているだけで汗が噴き出るのに、風景には静寂が満ちあふれていて、世界は静止しているように感じられたのだ。 「渦巻いているような陽光なのに、空気が震えていないような感じがするわ」  彼女が呟いた。 「同じようなことを、僕も考えていた」  僕も囁いた。周囲には誰もいなかったけれど、声を潜めなければいけないような気がした。僕らは海沿いの防波堤に腰を下ろして、インリーフの凪...

pale asymmetry | 2021.07.09 Fri 20:25

The boy and the odd eye

JUGEMテーマ:ショート・ショート    少年と歩くのは大きなシベリアンハスキーで、片目はコバルトブルー、もう片方の目は漆黒だった。 「この目はね、宇宙なんだ」  少年が私を見て言う。右手の人差し指がコバルトブルーの目を指している。瞳に触れそうで、ドキドキした。でも犬に嫌がる様子は微塵もない。 「そしてこの目は、夜なんだよ」  少年の左手の人差し指が、漆黒の目を指す。そのままその指先が漆黒の瞳に突き刺ささるイメージがよぎり、ぞくりとしてしまった。不快だったわけではない。むしろ...

pale asymmetry | 2021.07.06 Tue 21:46

はんげしょう

JUGEMテーマ:ショート・ショート    家に帰ると、妻が特殊な顔になっていた。いや、これでは説明になっていないな。キッチンで夕飯を作っている妻が振り向くと、その顔の右側だけがメイクされていて、左側半分はすっぴんだったのだ。 「お帰り」  にこやかに言う妻の顔を、思わず覗き込む。すごく丁寧に、口紅も正確に半分までひかれていた。計ったかのように。いや実際に計ってひいたのかもしれない。彼女の性格なら十分にあり得る。 「ただいま。それは?」 「それって?」 「いや、その顔」  ...

pale asymmetry | 2021.07.02 Fri 19:23

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!