[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ショート・ショートのブログ記事をまとめ読み! 全1,850件の8ページ目 | JUGEMブログ

>
ショート・ショート
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ショート・ショート

このテーマに投稿された記事:1850件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/681/
ショート・ショート
このテーマについて
掌編。超短編。など、名前は様々。
一瞬を切り取って、読んでくれる人に届けたい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「silbe」さんのブログ
その他のテーマ:「silbe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

Winter coming from …

JUGEMテーマ:ショート・ショート    季節の急勾配に耐えきれず、ダイニングにダルマストーブを出した。といってレプリカで、石炭ではなく電気で稼働するタイプ。だから煙突はない。代わりに小さなファンが付いていて、温風を吐き出して部屋を暖めてくれる。 「ねえ、冬ってどこから来ると思う?」  夕食の後、ダイニングテーブルの脇で、僕と彼女はレプリカストーブに椅子を寄せ、それぞれタブレット端末を見つめていた。 「大陸からじゃない? この寒さは大陸から南下してきた寒気の影響らしいから」 ...

pale asymmetry | 2021.10.17 Sun 21:30

The umbrella that doesn\'t know the rain

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「私、今日気づいたことがあるの」  夕食を食べながら、彼女が切り出した。 「何?」 「傘をね、買ったの。二ヶ月くらい前かな」 「うん」 「今日、午後から雨の予報だったじゃない。だからその傘を持っていったの」 「ああ、僕も今日は傘を持っていった」 「でも、結局降らなかったよね」 「うん、どちらかと言えば晴れ間も見えたね」 「そう、それで気づいたの。この新しい傘を手に入れてから、この傘を持っているときには雨に降られてないなって」 ...

pale asymmetry | 2021.10.11 Mon 21:22

Wise man\'s eye

JUGEMテーマ:ショート・ショート    リビングには、小さなランプが一つ灯っているだけだった。もう日はすっかり落ちていたから、その灯りだけでは明らかに不足していた。光だけではなく、熱も、そして柔らかさも不足しているように思えた。 「おかえり」  彼女はリビングの真ん中で、丸まって横たわっていた。極彩色のラグマットの上にいたはずだけど、部屋の薄暗さのせいでその極彩色はエネルギーを失っているみたいだった。 「ただいま。灯りはつけない方が良い?」 「うん、そうね」  彼女の周り...

pale asymmetry | 2021.10.05 Tue 21:54

地図なんてないほうがいい

JUGEMテーマ:ショート・ショート    青と灰色が混ざった空だった。でもとても明るい空で、その交ざった色彩は綺麗だった。私はその空を、八角形のベンチに座って眺めていた。半ば寝転ぶようにだらしなく座って。目線を下げると、海に行き当たる。穏やかな水面。風は吹いていたけれど、それは水面にささくれを立たせるほどではない。薄荷のドロップみたいに頼りない風だった。  護岸沿いの遊歩道には、いくつものベンチが設置されている。全て大きな八角形のベンチで、屋根付きだから急なスコールに出くわしても慌...

pale asymmetry | 2021.09.29 Wed 21:09

その果実がどんなに甘くても

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「大きな木って好き?」 「大きさによって木に好き嫌いが生じるかってこと?」  彼女は沈黙する。部屋の照明は消えていたから、その表情は解らない。僕ら並んで横たわっている。彼女の熱が、僕の皮膚に心地よく流れてくる。 「ちょっと違うんだけど、でもおおむねそうかな」 「大きいから好きということはないよ」  彼女がきっと求めていると思ったから、僕は訪ねる。 「君は? 大きな木は好きかい?」 「大嫌い」  予想通り、彼女は即答する。きっぱり...

pale asymmetry | 2021.09.28 Tue 21:16

眼球の園

JUGEMテーマ:ショート・ショート    すれ違った少女は、僕の妹にとてもよく似ていた。でも髪の色が違う。唇の色が違う。そして見たことのない服装だ。でも、その少女は妹だと確信出来た。足運びが、そして歩くときのお尻の揺らし方の癖が妹と相似だったから。だから僕はその少女を追い、その肩に手をかける。 「どこに行くの?」  少女は振り返り、僕を覗き込んで首を傾げる。その瞬間自信がなくなった。やっぱり妹ではなかったかもしれないと思えた。少女が歩みを止め、お尻の揺れも止まってしまったから、僕...

pale asymmetry | 2021.09.24 Fri 21:01

Earlobe pain

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「唐突に、身体のある場所が痛くなったりしない?」  仕事から帰ると、彼女が真っ先にそう問い掛けてきた。キッチンで鍋を煮立てる手を止めて、僕を覗き込む。僕は鍋を覗き込む。化学実験のようなその鍋の表層からは、けれど甘い香りが過剰に放出されている。ジャムだった。マルベリーのジャムだった。かなり前に二人で摘んできて、冷凍庫に眠っていたものだろう。 「原因が解らないのに、はっきりと痛みを感じたりすること」 「あるよ。今もそう」  僕は左手を彼女に...

pale asymmetry | 2021.09.15 Wed 21:24

Inside out castle

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「ねえ、見てみて」  彼女が差し出したタブレット端末では、城の画像が回転していた。3Dの画像で、時々一部が拡大されたりしている。西洋風の城だったけれど、遙かな未来の城のように見えた。あるいは、遠く離れた別の銀河の城のようにも見えた。もちろんその城は、見知らぬ知性体によって構築されているのだ。 「これって、ある人のストレージなんだって」 「ストレージ? 倉庫なの?」 「違う違う、記憶媒体としてのストレージ。USBやSDみたいな」  僕はモニタ...

pale asymmetry | 2021.09.11 Sat 21:17

サーカス装置

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「これ、何に見える?」  甥っ子が差し出したのは、歯車の塊だった。オーブントースターくらいのサイズの、無数の歯車の組み合わさりだった。複雑に噛み合う歯車たちは、おそらくスイッチをオンにすれば回り出すのだろう。甥っ子はその装置のような歯車塊をテーブルの上に置いて、僕を見つめる。 「どんな感じがする?」  甥っ子は小学校の新学期が始まり、その初日を終えた帰りに僕の家に寄ったらしかった。だからたぶんこの歯車の塊は自由工作か何かなのだろう。それは...

pale asymmetry | 2021.09.06 Mon 21:35

September intercept

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「セプテンバーとインターセプトは似ているわ」  彼女がタブレットから顔を上げて呟く。 「響きが? 意味が?」  僕は文庫本に目を落としたまま訊いてみる。 「両方、あるいはそれ以上」  きっぱりと言い切って、彼女はクーラーボックスから取り出したアールグレイのボトルに口を付ける。午後はその裾を伸ばしきっていたけれど、空気は暑い粒子を跳ね回らせている。いや逆か。粒子が激しく跳ね回り、夏の後ろ髪をがっちりと握りしめている。僕らはそれを愉しんで...

pale asymmetry | 2021.09.02 Thu 21:01

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全1000件中 71 - 80 件表示 (8/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!