[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ショート・ショートのブログ記事をまとめ読み! 全1,850件の5ページ目 | JUGEMブログ

>
ショート・ショート
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ショート・ショート

このテーマに投稿された記事:1850件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c231/681/
ショート・ショート
このテーマについて
掌編。超短編。など、名前は様々。
一瞬を切り取って、読んでくれる人に届けたい。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「silbe」さんのブログ
その他のテーマ:「silbe」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

海の向こうのゴースト

JUGEMテーマ:ショート・ショート    仕事から帰ると、彼女がリビングのソファーに横たわってテレヴィジョンを見つめていた。仄かにハーブティーの香りがした。 「今日ね、映画を見たの」  彼女は今日休みだった。 「どんな映画を見たの?」  僕はソファーの前の床に腰を下ろす。テレヴィジョンには、ミサイルに破壊される電波塔が映し出されていた。海の向こうの戦争は激化する一方だ。何かが失われようとしている。とても大切な何かが。そう感じさせる映像だった。 「それはゴーストのお話だった」...

pale asymmetry | 2022.03.02 Wed 21:03

Departed title

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「面白い本を見つけたの」  仕事から帰ってきた彼女が分厚い書籍を翳す。 「帰りに何となく古書店に寄ったら、すごく惹かれる本に出会っちゃった」  その本は瑠璃色のハードカバーで、どういう表面処理をしているのかはよく解らないけれど、ところどころきらきらと玄関の照明を細かく弾いていた。 「綺麗な本だね」 「でしょう」  彼女が差し出すので、僕はその書籍を受け取る。表側にも裏側にも、タイトルの記述がない。もちろん著者名も記載されていない。 ...

pale asymmetry | 2022.02.27 Sun 20:39

Slow rain

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「雨が降っているわ」  彼女からの電話。電話の声を久しぶりに聞く。電話はもうメッセージだけを行き来させるデバイスになっていたから、少し新鮮で、そしてぎこちなくなる。 「冷たい雨よ」 「傘を持ってる?」 「いいえ、傘はないの」 「どこにいるの? 傘を持っていくよ」 「傘はいらないわ」 「でも冷たい雨なんでしょう?」 「でも傘はいらない。ゆっくりと降る雨だから」 「ゆっくりと降る雨?」 「そう。だから冷たいけれど、これは私を傷つ...

pale asymmetry | 2022.02.23 Wed 21:31

Life with pain

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「どこか遠いところで、死んでいるんだよ」  息子が唐突にそんなことを呟いた。二人で毛布に包まって、寒い夜を畏怖していたときのこと。まあ、畏怖していたのは私だけかもしれないけれど。 「何を思っているの?」  私の首元に頬を沈めて、息子は少しもぞもぞと蠢く。そうやって自分と私のパズルをより正確なものに仕上げようとしているのかもしれない。 「今日、先生が言っていたよ。海の向こうで、たくさんの命が消えているんだって。どの瞬間にも、この瞬間にも」...

pale asymmetry | 2022.02.17 Thu 21:13

鹿の呪文の呪文

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「伝説の通り、村人たちは皆叡智を得た。しかし五人の猟師は愚か者のままだった。お終い」  彼女は一気に話し終わると、ソーダ水のグラスを傾けた。二度喉を鳴らし、気持ちよさそうに大きく息を吐き出す。 「それで終わりなの?」 「そう」 「何だか、中途半端な物語だね」 「そう思う?」 「うん」  彼女は薄く笑う。旅人はこんな風に笑ったのだろうか。猟師たちは今の僕のように戸惑ったのだろうか。 「死んだのは、本当はどちらだったのかしら。猟師の...

pale asymmetry | 2022.02.14 Mon 20:46

待つことは時間を読むこと

JUGEMテーマ:ショート・ショート    彼女は静かに横たわっている。お腹と胸を地面に付け、息を潜めている。周囲にはサイズの大きな瓦礫が散乱していて、彼女の姿を隠している。守護しているわけではないから、彼女は常に周囲に気を配っている。 「こういうときって、どんな気分なの?」  僕は尋ねている。横たわっている彼女にではなく、ソファーに沈み込んでコントローラーを握りしめている方の彼女に。 「普通だよ」  答えているときも、彼女の目はテレヴィジョンの画面にフォーカスされている。彼女...

pale asymmetry | 2022.02.08 Tue 21:42

The doll and the umbrella

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「人間は人形だと思う」  あなたは真面目な顔でいう。 「じゃあ、私たちも人形なの?」 「ある意味ではそうだと思う」 「ある意味というのは?」 「つまり、君が今頭の中にイメージしている人形ではないという意味だね」  あなたは微かに笑う。 「私のパーソナルなイメージが解るの?」 「完全ではないけれど」 「じゃあ、私は今どんな人形をイメージしているの?」  あなたは私をじっと見つめて、二三度首を傾げる。 「君がイメージしているの...

pale asymmetry | 2022.02.01 Tue 22:03

Tuna can code

JUGEMテーマ:ショート・ショート    一回り年下の弟が、スマートホンを真剣な眼差しで見つめている。ときどき首を傾げたり、溜息を零したりしている。後ろから近づき、彼の手のモニタを覗く。極彩色の模様を纏った缶が映し出されている。真ん中辺りに芯が刺さっていて、そこに火が灯されている。 「何それ?」  私の問に、弟はモニタを見つめたまま答える。 「ツナ缶だよ」  とてもフラットな口調だ。彼が何かに集中しているときの口調だ。 「なんで、そんな模様なの?」 「いろんな模様にツナ缶...

pale asymmetry | 2022.01.29 Sat 20:37

Alcohol and shark

JUGEMテーマ:ショート・ショート   「酒は飲んできたか?」  黒ずくめの叔父が僕に訊く。 「ええ、もちろん」  少しふらつくくらいに飲んでいた。アルコールには弱い方なので、たいした量ではなかったが。 「それで良い。そうでなければ話ができない」  叔父は階段を下りる途中で立ち止まり、そこに腰を下ろした。この家の内装は隅から隅まで純白だったので、黒い叔父は堕天使のように見えた。もちろん背中に翼はない。いや天使にも堕天使にも、そもそも翼はないのかもしれない。 「ここまで...

pale asymmetry | 2022.01.26 Wed 20:47

one two and Three

JUGEMテーマ:ショート・ショート    明るい空から、雨は真っ直ぐに降っていた。コンビニエンスストアの前を通るとき、その軒先で子猫が丸く蹲っていた。白い猫で、尻尾の先だけに金色っぽい縞模様を纏っていた。 「あれは?」  子猫を指差し、僕は甥っ子に尋ねる。 「あれは一だね」 「どういうところが?」 「丸くなっているから寒そうにも見えるけど、でも結構くつろいでいるじゃない。だから一」 「一はくつろいでいるの?」 「一がくつろいでいるわけじゃなくて、くつろいでいるのが一」 ...

pale asymmetry | 2022.01.23 Sun 19:13

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!