• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:64713件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

詩『くらいあさ:Morning In The Dark』

めざめてふとおもう もとよりあさひのささない場所だ だけど、なにかがたりなく、そのかわりになにかがそこをしめている あなたはいない それは今朝にかぎってのことでもなく 昨夜にはじまったことでもない 第一に、それがさししめすものがだれなのか、もうわからない 調度も家具もなにもかわらずうしなわれたものはない あたりまえだ うしなわれつつあるものはあるにはあるが それをとりもどすにはもうおそい やるべきことはいくらでもある それをひのべしたらどうなるか わかってはいる ここで時の不条理をなじんで...

with a kiss, passing the key | 2019.10.13 Sun 00:00

『ポラリスとドローン・ポート』 短編連載SF『'99-Polaris』第9話

この記事は、このブログで短編連載している、SF小説『'99-Polaris』の第9話です。 <作品紹介> 人類が地上から消え去った後の世界で、ポラリスは生きている。 自分が、何者か、何物かも、わからない。 ただ、自分自身の、生き終わっていく「物」を看取る「看取り人」という役目の確信と、 自分がこの地上の「最後のひとり」になるという、強い予感は持っている。 ひとりで生きていたポラリスは、 病院でケアロボットとして働いていた、AR装置による立体映像の男・サザンクロスと出会う。 まったく違う生き方をしてき...

StarGazer | 2019.10.10 Thu 07:09

魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 41

JUGEMテーマ:小説/詩   「おばあちゃんちに寄ってくる」ヨンベやほかの友だちと別れたあと、私は箒の上から母にそういってツィックル便を送った。  帰り道のとちゅうでふと、どうやったらピトゥイを使えるようになるのか、祖母にコツのようなものを教えてもらえたら、と思いついたのだ。 「森の中は気をつけてね」母からの返信にはそう書いてあった。「おばあちゃんにも伝えておくから」 「わかった」私は返事をして、リュックの上から中に入っているキャビッチに触れ、確かめた。  私の手のひらぐらい...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.10.09 Wed 08:12

葵マガジン 2019年10月05日号

JUGEMテーマ:小説/詩   ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇ 第68話 喰うべきは(全100話)    コントクは天心地胆を抜けた後、特に急ぐこともせずゆっくりと歩いた。  急いだからといって、すぐに弟に会えるものではない。  弟ジライはまず閻羅王の許へ行き、生前の行いを検分され、死因を確かめられ、しばらく待たされた後で転生の道をゆくか十八層地獄へ堕とされるかの審判を下される。  無論コントクに、よもや弟が十八層地獄へ堕とされるのではないかなどという心配は微塵もなかった。  ジライ、あれほどに...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.10.07 Mon 11:46

詩『はなぞの:At A Flower Garden』

さり際、案内役の管理人がこんなことをいう。

with a kiss, passing the key | 2019.10.06 Sun 00:00

魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 40

JUGEMテーマ:小説/詩    それから私たちは、ピトゥイの練習をはじめた。  ピトゥイは、たしかにとてもむずかしい魔法だった。  どのくらいむずかしいかというと、お昼をまわり、もうすぐお日様がかたむきはじめるという頃になってもまだ、誰ひとりとして――生徒も、先生も――使えるようになっていなかったほどだ。  魔法大生の人は三人いるので、私たちも三つの班に分かれた。それぞれに、学生の人が一人ずつついて指導してくれるというやり方だ。  午前中にまったく成果が出なかったので、マーガレッ...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.10.02 Wed 14:44

恋愛系のにはお世話になっております(私の頭は糖分を生み出さない)

小説のネタに困りつつあるので、恋愛系の診断を片っ端からやってみております。 時間を忘れて診断やりまくっているので、いつまで経っても小説出来上がりませんっ!!だって、楽しいですもん診断…。前にもタイトル診断をやったはいいけれど、全然ネタ考えてないし(それは考えろよ)     ちなみに、雪乃お気に入りの診断は     『君の名前を呼んでみた(https://shindanmaker.com/641554)』と 『恋に気づく瞬間(https://shindanmaker.com/558753)』です     ...

雪乃に!サイコロ振らせろ!! | 2019.09.30 Mon 23:20

こういうメモが増えるから、ネタ用にノートを買ったんだけど…

色々と片づけをしていたのですが、出るわ出るわの書きかけの作品(笑) 暇な時にメモ帳に書き綴っていったSS達なんですが、何もせず捨てるのもあれなので、何とか完成させてぴくにあげられないだろうか…と考え中。     とりあえず、ちゃんと完成しているものが一作品あるので、これ何とか打ち込みたく もう一つ完成しているけれど、まず前提として一シリーズ終わらせないと駄目なものもあり そして完成しているけれど、ちょっと投下するにはアレなものも、パソコンに入れておけば何かになりそうな...

雪乃に!サイコロ振らせろ!! | 2019.09.29 Sun 23:21

シリーズ企画「懐かしきかな、学生時代?〜小学校高学年の頃の思い出〜」

今月からスタートしたシリーズ企画において、これまで自分の小学校時代(小学4年生まで)の思い出を綴ってきましたが、今回は小学校高学年の時の担任の先生との思い出や、その頃どんなふうに過ごしていたかについて、色々とお話することにします。 5年生の始業式の日、3年生の時以来となるクラス替えにドキドキしていたのですが、4年生の時にクラス担任をしてくださっていたT先生が再び担任とならなかったのが、すごく残念だった思い出があります。 その代わりに、4年生の時に隣のクラスの担任をしておられたN先生という...

素晴らしき出会いに…乾杯!!〜良き人・良き物・良き話〜 | 2019.09.29 Sun 14:57

葵マガジン 2019年09月28日号

JUGEMテーマ:小説/詩   ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇ 第67話 それぞれの想い(全100話)    ざあああああ    ジライにとっては初めて聞く音だった。  陰陽界に吹きすさぶ、風の音。  だが本当の風、つまり大気の動くがゆえに生まれる音ではなく、無数の鬼魂たちの無念の声、溜息が作り出す、風の音だ。  そこまで無念に想うような生き様など送らねばよかったものを、と思うところはある。  もっと自分の心のままに、思うさま想いのままに、好きなように思い切り生きていれば、こんな無念の声...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.09.29 Sun 10:43

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!