• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:63956件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

カエルの楽園

百田尚樹(ひゃくたなおき)の「カエルの楽園」を読みました。   百田尚樹さんは、「永遠の0」や「海賊とよばれた男」を書いた人です。   おもしろそうかなと思い、 作者で選んで読んでみました。   正直イライラする内容です。 私はこの小説を読んでいる期間は、 イライラして、 子どもに当たっていました。   内容はアオカエルが主人公です。   体の小さな青カエルが、 ヒキガエルなどの大きなカエルに池を乗っ取られて、 仲間を食べられ、 新天地を...

白い本棚 | 2017.03.27 Mon 20:10

対岸の彼女

角田光代(かくたみつよ)さんの「対岸の彼女を読みました。 角田光代さんの小説は、 「八日目の蝉」が好きで感動しましたが、 「対岸の彼女」もすごく好きで、 のめり込んで読みました。   人と付き合うのが苦手で、 いじめにあっていた女の人たちが登場します。   友達がいない人はダメ人間みたいな日本の社会ですが、 最近は友達がいなくても悪くないと思えるようになってきました。   私自身は、 友達を作るのに、 必死になった時期が2度あります。   一度...

白い本棚 | 2017.03.27 Mon 19:54

単発ブログエッセイ「爆笑!!ハッスルばあちゃんの事件簿〜トンカツ・ハムカツ聞き間違い疑惑!?〜」

昨日、ブログ・デビュー2周年を迎えたのを記念して、今回は、ちょっと久々に、ハッスルばあちゃんの爆笑エピソードを交えたエッセイをお届けすることにいたします。 〈3月に入ったある日、ハッスルばあちゃんはスーパーで買い物をしていた。 この6月で94歳となるにもかかわらず、ヘルパーさんの手を借りずとも、身の回りのことは何でもこなせるというのだから、大したものである。 そんなハッスルばあちゃんが、お惣菜売り場の前を通りかかると、こんな話し声が聞こえてきた。 「いらっしゃいませ〜。トンカツはいかがです...

素晴らしき出会いに…乾杯!!〜良き人・良き物・良き話〜 | 2017.03.27 Mon 16:30

詩『かゑる:A Frog』

めとめがあってしまった いつものようにそこにいるからだ そしてきょう、そこにいる ひさしぶりだった 歌人ならばここで歌をよむ 俳人ならばなおさらのこと だからといってなにするまでもない 一瞥でじゅうぶんだろう かれはなにをおもう おんななのかもしれないが わたしをみ、そこでひとくさり いやいやまさか かゑるのようむきはわかっている そのときには ひょいとしたをのばすだろう だが残念ながらそれをいっしょになってまちかまえる時間がわたしにはない だからまたあおう この時間にわたしはいつもここを...

with a kiss, passing the key | 2017.03.26 Sun 00:00

二度とない時

JUGEMテーマ:教育 JUGEMテーマ:小説/詩 生きるということは 二度とない時間を過ごすこと 二度と戻れない時の生活を どう生きるかは あなた次第

岩瀬正幸 教育研究室 Masayuki Iwase Laboratory | 2017.03.25 Sat 03:47

タイムマシンを作って。

二次元 三次元 四次元。 を、行ったり来たり出来るタイムマシンを作ってよ。 そしたら、どこでも好き時代に行ける。 試しに、自分の生まれた時の、その時代へ、タイムスリップしたい。 してみたい。 時間を越えて、時空ワープする。 タイムマシンを作ってよね。 ドク教授または、博士。

凡のセ・ ボンなブログ | 2017.03.21 Tue 20:01

「ポラリスとタブレットシート」☆短編連載「ポラリス」第2節

この記事は、このブログ上で連載している、 一話完結のSF短編小説「ポラリス」の第2節です。 概要について詳しくは、どうぞ、こちらの記事をご覧になってください。 本文は、この下からです。ぜひご覧になってくださいね。 ―――――――――― ☆第2節「ポラリスとタブレットシート」  ポラリスは、強化ガラスの屋根の下で目を覚ました。  辺りは、まだ暗い。東の空の青色が、水でぼかしたように薄くなっている。じきに夜明けだろう。  ポラリスは、頭の下で組んでいた、枕代わりの腕をほどき、ゆっくりと上半身を起こした...

StarGazer | 2017.03.19 Sun 23:47

イメージのページ。

西暦 2220年 人類は、果たして生き延びているのか? さまざまな、憶測が謎を呼ぶ。 まったくの、想像を超える。 当てもない。 嘘もない。 イメージは、頭の中で作り膨らませる。 気が遠くなる。 頭も痛くなる。 どうやら先の事を、考えるのは、止めた方が、いいらしい。 未来像は、頭の中で考えるんじゃない。 時の流れに、任せるのである。

凡のセ・ ボンなブログ | 2017.03.19 Sun 19:21

詩『曙: At Dawn』

なにもかえられないままその時をむかえる そしてもちろんなにもおこらない 雑踏にのみこまれるようにしてたどりついたのはまぼろしだったのか わが名をよばれるような気がしてふりむいたのはかんちがいだったのか きっかけはいつでもある そのみじかい前髪をつかむだけだ - そしてしそんじるのはいつものことだ あなたの夢をみた そんな嘘をでっちあげたってきっとだれもこまらない たぶんあなたも 海をこえたければ舟にさえのればいい だが、そう、波止場はとおい みえるのはまえだけだ いくらおもいをよせて...

with a kiss, passing the key | 2017.03.19 Sun 00:00

未定

命を断つ事さえ許されない 保護された部屋で 反響する啜り泣く声 奇行は熾烈を極めて ひとり又ひとり後を追うが 手を伸ばしても遠退く扉 何度問い掛けてみても 誓いの夜を繋ぎ止めても 約束の地にお前は 姿を現すことはないから 募る焦燥に理性が効かず 気が狂れそうな悶えに 心の対話もやがて 冒涜に成り果てるだろう 張り詰められる程に 叩き付けられた狂態の奇声 何度問い掛けてみても 誓いの夜を繋ぎ止めても 約束の地にお前は 姿を現すことはないから 叶わない夢の続き 未明を共に歩いた あの...

首塚の秘宝 | 2017.03.17 Fri 14:40

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!