• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:64749件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

詩『さむい: So Cold』

そうかんじるのはからだのなかだ わたしの記憶 わたしのおもいで すべてがこごえている いてつくのは ふるいものからだ うまれたときの おさないときの そこからこおりはじめていく それがしだいにいまへとたっしようとする こおりついてしまえばいい そうおもうものもなくはない でも えらぶことはできない これだけはすくいだそう 無理じいなのだ みもこころも それはけっしてただしい表現ではない こころからはじまる わたしのはだがかんじるこのさむさは うちがわからしのびよるのだ

with a kiss, passing the key | 2019.12.08 Sun 00:00

葵マガジン 2019年12月07日号

JUGEMテーマ:小説/詩   ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇ 第77話 嫌悪(全100話)   「キオウ、どうしたんだ」聡明鬼は模糊鬼に訊いた。「お前は一体、何を探してるんだ」 「――聡明鬼……」キオウは呟くように呼び、うな垂れた。「俺は」 「スンキが、どうかしたのか」リューシュンは続けて訊く。 「――」模糊鬼は、答えられなかった。  自分の不甲斐なさのせいで、スンキを一度ならず二度までもテンニの手に攫わせてしまったのだ。  何一つ、言い訳をすることなどかなわない。 「テンニに、何を要...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.12.07 Sat 18:37

愛という名の究極の求愛。猥雑さの極み下りて。

JUGEMテーマ:小説/詩   天空より下る愛という名のサレンダー。 その火花は、激しくどぎつくストレートなのに猥雑で 言葉は卑猥なものこそが性感を高めうる何かで 悪魔のように残酷で天使のように囁きかける 吐息の中に夢を含みながら   天空から下りて悪魔の所為になりゆく 空恐ろしい混乱と挑発と執着と恋うる気持ちと殺意 愛おしさが人を殺させる すべて壊してしまえば すべて壊してしまえば なかったことになるすべての報われない執着と恋心   「あんな人を愛した...

Jupiter〜夢を失わずに〜 | 2019.12.05 Thu 13:54

魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 49

JUGEMテーマ:小説/詩   「ピトゥイ」叫ぶ。  何も、起きない。  キャビッチは、手の中にある。手のひらの、上に。  それは祖母のキャビッチ畑になっていたもので、どちらかというと小さめのもの。葉の色は、うすいベージュオレンジだ。ころんとまんまるく、いかにも「野菜の子ども」といったイメージをあたえる。そしてなにより、さすがはガーベラのキャビッチというべきか、私の手のひらから伝わる魔力を、すべて、ひとしずくたりとももらさずその体のなかにすいこんでしまうのがわかる。  でも、何...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.12.05 Thu 01:44

葵マガジン 2019年11月30日号

JUGEMテーマ:小説/詩   ◇◆◇◆聡明鬼◆◇◆◇ 第76話 答え(全100話)    砂の上を、どこまでとも知れぬまま飛ぶ。  砂は、何も変化を見せることなく――この距離からではそのように見える――どこまでも続いている。  陽は傾きかけているが、大気はまだ大分熱い。 「こんなところで置き去りにされたら、たちまち干からびてしまうだろうな」リューシュンは思わずそう呟いた。「牛や馬でも、通り抜けるのは無理だろう」 「そうでやすねえ」ケイキョが、鼬の肩をすくめながらおっかなびっくりの体で下を覗...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.12.02 Mon 23:39

魔界の音、我に下れ。

JUGEMテーマ:小説/詩   魔界の音がする   その重低音には生きているもののではない歪みの隙間があり   物語に出てくる手足の長い魔物があちらこちらに音をこすりつけている・・・・ようだ   「なんで生きていないのかしら?」   私には分れなかったけれどその音が何を表しているのかを知りたくて   ひたすらに歪みの中に入ってみた   天の祈りを唱え続けながら・・・     「あなたはいつ捕まってしまったの?!」   ...

Jupiter〜夢を失わずに〜 | 2019.12.02 Mon 12:49

詩『わすれもの: A Thing Left Behind』

TFに

with a kiss, passing the key | 2019.12.01 Sun 00:00

魔法野菜キャビッチ3・キャビッチと伝説の魔女 48

JUGEMテーマ:小説/詩   「ではそなたたちの名を申せ」私たちの話を聞いたあと、祭司さまはひとこと目にそういった。  緊張した面持ちで祭司さまの前に立っていた三人のアポピス類のだれも、すぐに答えなかった。  その理由は、私にもすぐに察しがついた。  たぶん名前をいったら、つぎに祭司さまがおっしゃるのはこうだろう。「ではそなたたちに、名前を呼ばれると快楽をおぼえる“諾(だく)の呪”をかけるとしよう」 「こちらから、ケイマン、サイリュウ、ルーロよ」なんと祖母が、だまり...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2019.11.27 Wed 07:32

詩『乳房:Her Brests』

湯船に身をしずめるとおもいだす だんだんとにてきた それはおさない日の光景だ そのころのわたしにとって、そこはあそびばだった はだかで 湯をあびて そしてうかぶ そのさまをみつめているひとがいる そこではほんのいくつかのことをまもるだけだ ゆるされていたのだ 湯船にうかぶそのひとに 視線をおとすと まるでそのひとだ しろく ゆるやかで 解放されている だがそのころの彼女のような 充足をわたしはかんじない ただ いれものだけがにている それだけなのだ

with a kiss, passing the key | 2019.11.24 Sun 00:00

The Kick Inside

JUGEMテーマ:小説/詩   Gaffaにて・・・   恐ろしい音楽が始まる あなたの目を見たら決してもう戻れない道にいると気づくしかなかった   足がスローに泥沼に引き込まれ 泳ぐように歩く時   何故か私は笑いながら涙を流していた 「どうして泣いているかわからないの。」 分らないから怖い分らないからとても怖い   動き出したら止まらないRed Shoes   死体の上を歩いて移動する浮遊してゆく足の感覚 あなたの細やかな雪のような愛情が欲しいの ...

Jupiter〜夢を失わずに〜 | 2019.11.23 Sat 19:46

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!