• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:64006件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

2月の朝 積もった雪が光りを含み 身を崩す カラスは飢えを忘れ 遊戯の氷を酌み交わす   指で空を押せば 笑みのない笑みが降ってくる 含みをもたせた蒼が 鷲の 浮力 を 連れて。    

FAZZEYESnomadpoetry | 2017.02.16 Thu 13:50

チョコレートパニック!

バレンタインだしチョコレートをたらふく食べたい、と願ってみたものの、自分宛のチョコレートなんてこれっぽっちしかなくって、だからといって自分で買ったチョコレートは何だか味気なくって、それでもたらふく食べてみたい気持ちは収まらなくて、チョコレート売り場を歩いてみれば、見たこともないような色形のチョコレートが陳列されていて、こういう時じゃないと買えないチョコレートもあるんだよなあと思いつつ、ウィンドーショッピングで終わってしまっているんだけど、だったら手作りでどうかと考えてみたものの、湯煎は以外と...

未消化排出物 | 2017.02.14 Tue 22:57

又吉が小説2作目誕生の苦闘をテレビで明かす

芥川賞を受賞した小説『火花』が発売されたのが、2015年7月。 その後、次作への期待が高まっている状況で、本人が第2作を生み出す 苦闘をドキュメントした番組が、NHK総合で放映される予定です。   280万部も売れた『火花』ゆえに、次作へのプレッシャーもかなりあったと 思います。新作のタイトルは『劇場』。なんと恋愛小説です。 不器用で恋愛下手と自分で言うくらいの人物が書いた恋愛小説、 どんな内容なのか気になります。   新作『劇場』は、新潮4月号に収録されます。 『新潮 2017...

Book Bulletin Board =話題の本の情報= | 2017.02.14 Tue 11:53

芸人又吉の『火花』に続く小説第2作目、いよいよ発売されるようです

芥川賞を受賞した『火花』は大ヒットし、大変な話題になりましたが、同時に 次作はどんな作品を書くのか?いつ発表するのか?と気になっていた人も多いはず。   新潮社のHPにて、第2作目の詳細が発表になりました。 タイトルは『劇場』。原稿用紙300枚におよぶ、長編恋愛小説だそうです。 この小説は、3月7日に発売される文芸雑誌『新潮』に掲載されるそうです。 売り切れの可能性もあるので、早めのご予約を。   『新潮 2017年 04月号』 >詳細を見る   新潮社HPより 「劇場...

Book Bulletin Board =話題の本の情報= | 2017.02.13 Mon 09:17

芸人又吉の『火花』に続く小説第2作目、いよいよ発表されます

芥川賞を受賞した『火花』は大ヒットし、大変な話題になりましたが、同時に 次作はどんな作品を書くのか?いつ発表するのか?ときっと気になっていた 読者も多いはず。 新潮社のHPにて、第2作目の詳細が発表になりました。 タイトルは『劇場』。原稿用紙300枚におよぶ、長編恋愛小説だそうです。 この小説は、3月7日に発売される文芸雑誌『新潮』に掲載されるそうです。 売り切れの可能性もあるので、早めのご予約を。   『新潮 2017年 04月号』 >詳細を見る   新潮社HPより 「劇...

Book Bulletin Board =話題の本の情報= | 2017.02.13 Mon 08:54

詩『月の冬:The Moon In The Winter』

闇にうすく暈がかかっている 街もしろくひるよりもあかるい だれもがうつむき 家路へといそぐ まつひとがいるのだ さもなければまつひとをもとめているのだ 月はたいくつだった だれもかれをもとめてなぞいない おのれのあかるさとあたたかさだけではだれも満足しない みちしるべはきっとほかにある だれの腕にも時計はある 引退のときはちかいのだろうか そうしてかれもまたそうやって 春のこえをまちわびているのだ いまのかれをほっするのは詩人だけだ 月の煩悶とは まったくべつのことをかんがえているのにち...

with a kiss, passing the key | 2017.02.12 Sun 00:02

明日は晴れる(Lyric Video)

  あの日のメモリーもうどうでもいい 燃やした手紙 しねえよ逆恨み そんな暇あったら前を向く 長ったらしい前置きは省く 時間なんて秒で消えるあぶく 寒くないと呟いてまだ歩く 誰かがおれを見てあざける「あわれ」 ああ 悪かったねこんなザマで 変われるもんならとっくに変わってるさ 強くなれるもんならとっくになってるさ 鳴ってる救急車パトカーそして 路上の歌うたいのかきむしるギター 正直耳痛いその愛の歌 立ち止まる暇はない時間の無駄 万札の束 夢見てるまた 三途の川 渡れないまだ ...

朝目が覚めるとブルースが | 2017.02.11 Sat 08:04

明日の子供たち

有川浩(ありかわひろ)の「明日の子供たち」を読みました。 児童養護施設の子供と職員の話です。   泣ける小説をネットで検索して、 この本に出会いました。   この小説で泣いた部分は、 奏子(かな)という女子高生が、 児童養護施設の「明日の家」の説明を外部の人たちに向けて、 話している部分です。   施設を継続してもらうために、 思いを込めて、 話している部分に感動しました。   職員の三田村は、 新米の頃は、 上から目線で、 かわいそうと...

白い本棚 | 2017.02.06 Mon 19:44

【60secondsrap 041】 指鉄砲

この俺に明日はないなんて歌いながら 年金きっちり納めてる 生きる意味なんてないなんて歌う意味あるの? かまってちゃん   教師に歯向かって廊下に立つ日 Nobody loves meと嘆くドブネズミ 誰もいない教室 イノセンスの喪失を嘆いても 禿げてくこの頭 時は止まらないが 鼓動はいつか止まる日が来るから 泣いてる暇無い 力まない 噛まないで台詞吐け 台本?ねえよ 人生はアドリブ 割れたままの液晶 口癖は「ちくしょう」 求めるは調和 でも聞こえてくるのは不協和音 今日は女の子のことばっか考えてる...

朝目が覚めるとブルースが | 2017.02.05 Sun 08:12

詩『倦怠:Feeling Weary Of My ...』

予定は? とくにない じゃあ、いいわね なにかをする口実のかわりにあるのはなにもしない口実 ことをはじめればいくつも問題がわきおこり だからといってみかねているわけにもいかない 退屈の反意語はけっして多忙ではない みずはどこまでもひくいところへとながれてゆく そうしてわたしはさっきからずっとこのままだ 不意の雨でさっきから爪を噛んでいるあなた でも、傘はない さりとてここをとびだすいきおいは先程そがれてしまった だからここにいつまでもこうしていればいい わたしがゆるそう すきにするがいい...

with a kiss, passing the key | 2017.02.05 Sun 00:00

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!