• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:64044件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

『おもいでのアルバム / The Album For Your Memories』performed by bonobonos return

いつのことだか 思いだしてごらん (o" ´ω`)ノ" (o" ´ω`)ノ" あんなことこんなこと あったでしょう "(´ω` "人" "(´ω` "人" うれしかったこと おもしろかったこと "ヽ(    )" (o" ´ω`)ノ" いつになっても わすれない "(´ω` "人" "(´ω` "人"

with a kiss, passing the key | 2017.03.14 Tue 00:10

詩『なないろの声:A Voice Rainbow』

JJに

with a kiss, passing the key | 2017.03.12 Sun 00:02

般若

波間に漂う 叶わなかった 手紙は 漣にそっと身を任せ 脳裏に浮かぶ一つの答え 自責に苛む真夏日 澄み渡る空に 蝉時雨 あなたにもらった 優しさが灰になる 口にしたその欠片は 私の中で一つになるの 悔やんでも あなたは私を愛せない 脳裏に浮かぶ一つの答え 自責に苛む真夏日

常闇の塔 | 2017.03.11 Sat 20:39

保護とは

保護下、 わたしは自由だと思っていた。 あらゆる空想の自由、 嫌悪する対象。 笑い飛ばすもの。 向かう場所。   わたしは保護している。 身体から手足が伸び、 曖昧な領域が許されなくなり、 そこから伸びていたはずの空想が切断された。 向かう場所は生活にかかわる場所、事務的空間。 嫌悪する対象が自分であり、 笑顔は守るために使った。   似ている。愚かなものに。 小さい世界を否定し破壊するものに 守り抜いていたが為に意味不明、いつも笑うことだけ。 軽...

誰でもないものの「区域」 | 2017.03.09 Thu 17:55

ブラウン管、

ブラウン管、発光し 死の 後、 連続。   艶めかしい肌の後、 頭は 選択し、 記憶する。 飛翔体が 大地に 落下する。   連続。   静止した思考は 混乱する。 ノー、ノー、 ここは誰のものでもない土地、 わが土地。   浮かび上がる殺意、 それは静止した思考。     JUGEMテーマ:小説/詩  

誰でもないものの「区域」 | 2017.03.08 Wed 13:37

「ポラリスと苦い煙」☆短編連載「ポラリス」第1節

この記事は、このブログ上で連載している、 一話完結のSF短編小説「ポラリス」の第1節です。 概要について詳しくは、どうぞ、こちらの記事をご覧になってください。 本文は、この下からです。ぜひご覧になってくださいね。 ―――――――――― ☆第1節「ポラリスと苦い煙」 「ポラリス」は、いつも思いを馳せている。  地上から人類が姿を消して、どれくらいの時間が経っただろう。  地球は最後まで、彼らにやさしかった。  できるだけ、苦しませず。なるべく、悲しませず。  さみしがる者たちには、ひとりで逝かせな...

StarGazer | 2017.03.05 Sun 03:47

このブログで、一話完結の短編小説の連載を始めます

みなさん、こんにちは。 いつもブログを見に来てくださって、ほんとうにありがとうございます。 これから、このブログ上で、 一話ずつ完結していく短編小説を、連載していこうと思います。 自分の中にある、SFが好きだという気持ちが、そのまま形になったような物語です。 他の何かのジャンルが主で、SFは、その舞台設定に過ぎないようなSFではなく、 サイエンス・フィクションを、心を込めて書きたいと思います。 科学のアプローチだからこそ語れる物語を、全力で書いていきます。 ざっと、どのような作品か...

StarGazer | 2017.03.05 Sun 02:40

詩『落ちる:Fall』

おおきなおとがしてわたしはベッドにいた いつのまにかねむっていたらしい みわたせばいつものわたしの部屋だ なにもかわらない ただ、そのかわらなさがわからない 違和感ばかりがわたしにある おとの所在はわからない みみをすませてもきこえてくるのはいつものおとだ 時計と時計と街のざわめき きっとわたしはおちてきたのだ 夢の世界 死後の世界 さあ、なんとなづけようか そこでみたもの体験したことは一向に記憶はない ただ、ここにおちてきたことはうそいつわりもない かつてあったこと これからおきることが...

with a kiss, passing the key | 2017.03.05 Sun 00:00

弥生

ふと見れる壁に卑猥な 切り抜きを貼ってる でも誰もが口を閉ざし 大人の対応をしてくれる筈 レコードの棚がスカスカだ 日を追う事に減る 二度殺された男が歌う 彼女は幽霊が怖いそうだ 彼は同じ学校へは通えない 無邪気だったある日 巨大な幼虫を見せてくれた 『カブトムシだよ』 けど紫色の模様がある 蛾の幼虫か何かだろう 昼食を出されたが 奇妙な嫌悪感で 口にはできなかった 誓うが差別じゃない 誰の家でもそうだったから その子の母親は言った 『また遊んであげてね』と

常闇の塔 | 2017.03.04 Sat 09:49

未定

未定

常闇の塔 | 2017.03.03 Fri 01:31

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!