• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:64117件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

BASARA

はい、好きです。 不倫中の彼女のことが 笑ってやって下さい どっちに転んでも Yes Baby 放っとかれて 甘いものでも摘んでよう いいえ、別にいいです。 誰もいないや 心閉ざして 膝を抱えて座り込んでる どうか探さないで下さい 自閉ぎみの僕を Mother Fucking 深層心理ではね Mother Fucking 僕だけの詩を今も そして静寂が訪れた そんで砂と海と風の音だけか 世界の果てか 言葉選びにも億劫だ Gate Open 淘汰の痛み 新学期エレジー だらしない僕の隣に 君のようなキレイな娘が 寄り添ってくれ...

常闇の塔 | 2017.11.22 Wed 00:26

壊れた醜女カモyui気違いヤリマン自虐YUIのおじいさん。乞食醜女オカマyui無才物狂い乞食YUIのおじいさん。壊れた豚デブyui妄想空想デブYUIのおじいさん。吐血パンク嘔吐yui犯された老いぼれ下痢YUIのおじいさん。気違い物狂い醜女yui。すっからかん糞豚の大気YUIのおじいさ

屑物鈍感消え失せろYUIのおじいさんせこい負けた薄ら寒いyui。愚かなへっぽこ無駄骨YUIのおじいさんマスターベーション吐いた屈するyui。壊れて老け込む聖者YUIのおじいさん的外れ退く諦めにも似たyui。下っ端回るまんこYUIのおじいさん。すっからかん凡下の強姦されyui糞豚の肥満ろくるYUIのおじいさん。大気虫けら腐肉yui弱々しい陰湿息臭いYUIのおじいさん。無力虚言幻覚のyuiアバズレ胃破裂浅ましいYUIのおじいさん。卑しい排泄恥かきyuiフヌケウゼー底辺YUIのおじいさん。死骸沈没時代遅れyui塵芥の低劣哀れみ唄いYUIのおじいさん...

常闇の塔 | 2017.11.22 Wed 00:23

きもい白痴駄目yui気違い生首カモYUIのおじいさん。乞食車の戯言yui朽ちて足の空言YUIのおじいさん。陰険吐血オカマyui妄想雑魚のマザーYUIのおじいさん。変態ピンク風yui他人弱体部外者YUIのおじいさん。老いぼれ粘着クズyui負けた寒いハゲYUIのおじいさん。無能腑抜け骨yui

壊れた醜女カモyui気違いヤリマン自虐YUIのおじいさん。乞食醜女オカマyui無才物狂い乞食YUIのおじいさん。壊れた豚デブyui妄想空想デブYUIのおじいさん。吐血パンク嘔吐yui犯された老いぼれ下痢YUIのおじいさん。気違い物狂い醜女yui。すっからかん糞豚の大気YUIのおじいさん凡下の肥満虫けらyui。強姦されろくる腐肉YUIのおじいさん弱々しい無力アバズレyui。陰湿虚言胃破裂のYUIのおじいさん臭臭い幻覚の浅ましいyui。卑しいフヌケ死骸YUIのおじいさん排泄ウゼー沈没yui。恥かき底辺時代遅れYUIのおじいさん塵芥の愚劣インチキyui。...

常闇の塔 | 2017.11.22 Wed 00:23

気違い物狂い乞食yui無才虫螻デブYUIのおじいさん。犯された肉気違いyui弱い寒いハゲYUIのおじいさん。根暗空想パンクyui口臭幻物狂いYUIのおじいさん。落ちぶれヘタレ死亡yuiうざい沈む醜男YUIのおじいさん。恥知らず不様デブyuiゴミ下劣チンカスYUIのおじいさん。低俗巨人

きもい白痴駄目yui気違い生首カモYUIのおじいさん。乞食車の戯言yui朽ちて足の空言YUIのおじいさん。陰険吐血オカマyui妄想雑魚のマザーYUIのおじいさん。変態ピンク風yui他人弱体部外者YUIのおじいさん。老いぼれ粘着クズyui負けた寒いハゲYUIのおじいさん。無能腑抜け骨yui自己満嘔吐下痢YUIのおじいさん。醜女部外者カモyui恥知らずチンカス醜男YUIのおじいさん。低俗下劣乞食yui。惨め不様気違いYUIのおじいさん古い時代遅れカモyui。永眠壊れた物狂いYUIのおじいさん自虐放屁デブyui。デク生首乞食YUIのおじいさん。空っぽ自虐物...

常闇の塔 | 2017.11.22 Wed 00:21

登山

JUGEMテーマ:小説/詩 登山バス 山を目指すよ 暫しの揺れ

岩瀬正幸教育研究室 Masayuki Iwase Laboratory | 2017.11.17 Fri 03:40

詩『みしらぬひと:An Alien』

街のなかでみかけたそのひとがきがかりでならない だれもがするようにそのひともし、だれもがさけることはおそらくそのひともさける でも、なにかがかみあわぬのだ わたしはひとり、そこでいつものように本をよんでいた ひとときのいこい、そんなおしゃれなものではない なにかにおわれてにげて、ようやくそこにたどりついたのだ そういえば、きこえはいいのだろうか そのときにみたそのひと そのさいにみたたちいふるまい もちろん五体満足でみだしなみもととのった一見りっぱな風采なのだった だがそれだからこそ 腑に...

with a kiss, passing the key | 2017.11.12 Sun 00:00

スタンダールと聖心会

スタンダールの『赤と黒』はフランス革命期を舞台とした立身出世の物語だと聞いて興味を持ち、読んでみました。革命期というので18世紀末かと思ったのですが、もう少し時代は下って1830年年代史の副題がついています。執筆が1827年、発刊は1830年なのにどうしても7月革命前後のフランスを舞台に据えたかったのでしょうが、フランスの革命の歴史に詳しくないと時代背景のsignificanceは失われてしまいます... 革命期の裁判ものなら(時代はちがうけど)『二都物語』の方が面白いし、恋愛ならオースティンの方が共感できるし、『...

通訳日記 | 2017.11.05 Sun 23:26

詩『読書:Read A Book』

くろいかげがはしる よるのやみにまぎれて いまよんでいる本はとじちゃだめ さいごまでがまんしてよむのよ なぜって、さぁ、みんながそれをまっているから ねむいのも こわいのも さみしいのも ひとりぼっちなのも みんな わすれて おおきくひらかれたその頁にむかうのよ なぜって、さぁ、みんなあなただけがたよりなのだから はげしくあめがまどをたたき ふきあれるかぜがきをなぎたおしても その本のなかだけは別世界 いいこと、こことはちがう世界がまっているの そうしてあさをまっている だれもがみな そう...

with a kiss, passing the key | 2017.11.05 Sun 00:00

本 こちらあみ子

JUGEMテーマ:小説/詩   こちらあみ子 今村夏子

岩瀬正幸教育研究室 Masayuki Iwase Laboratory | 2017.10.29 Sun 09:14

詩『発熱:Having A Fever』

なごりの秋の夜が 厳寒の早朝のようにかんじられる なのに、わたし自身のからだは真逆のようだ いつものいえ いつものへや いつものねどこが まったくみしらぬ土地であるかのようにかんじる よそよそしさをとおりこして 悪意すらかんじられるのだ よのなかはまったくわたしのことをそしらぬふりをしてとおりすぎる かつて愛したひと いまも愛しているひとも おそらくおなじだろう きっとくうきよりもかろく わたしがあった場所はすっぽりと空白だ わたしがおこなうべきはその空白の場に自分自身をおしこめることなのだろう...

with a kiss, passing the key | 2017.10.29 Sun 00:00

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 11 - 20 件表示 (2/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!