• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:64168件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

to 歌姫

歌姫たちの忌み嫌う人物ベスト3 1位 鈴木昇 2位 町村くん 3位 俺 お前ら、俺は闇世界の王子だぞ? それに桜井和寿さんが管理するエリアで花婿修行中の身だ。 女のコなんだから下品な発言や発想はよせ。 俺はお前たちのルールや■■■■も独学で見抜いてるよ。 何が原因だ、hydeを攻撃してるから? それともAやyを犯ったからか? 誰のおかげで長年女王だったAを引きずりおろせたと思ってるんだ? 因みにI氏は名前すら出てこなかった。

常闇の塔 | 2017.12.17 Sun 06:08

詩『映画:Cinema』

そこにはなんでもある そこにいないのはわたしだけだ じっとそれをみつめるわたしだけがそこから排除されている 物語の結末はおそらくふたつにひとつ そしてそのほとんどが冒頭にもどる 遊園地のあれとおんなじ かたん かたん おおきなおとをたてて ゆっくりとのぼりつめ かたん かたん おおきなおとをたてて ゆっくりととまる その過程 そのさなか かんがえなければならないことはほとんどない そしてあかるいひざしのもと それでもわたしはかんがえる あのとき ころされるのはなぜわたしではないのだろう あのと...

with a kiss, passing the key | 2017.12.17 Sun 00:00

ステンドグラス

母の日のプレゼント 君が考えてくれた 一輪よりも思い出になった 君の手料理を三人で囲って 幸せな筈なのにベランダでは サイレンが聞こえるよ 陽だまりのベンチで 目を閉じながら話したり 何だかふんわり羽根が舞ってる そんな日曜日の午後 ため息に澄んだ空気 またサイレンが鳴り響く 屋上から見渡す限りでは 綺麗事だけじゃ生きられない 気紛れで離したりはしない 希望と絶望が織りなす farewell 僕の友達と君が 一緒にいるのは嫌だった 遮断機の前を通り過ぎる電車 やけに耳障りだな 思わず手を繋...

常闇の塔 | 2017.12.11 Mon 09:53

詩『寒さ:Too Cold』

身をこごめ そしてできるかぎり ちいさくなる よのなかの一切の批難を全身でたえるように どこまでもどこまでもちぢんでいって さいごにたったひとつの点になればいい そうすれば、すべてをきっとしのげるはずなのだ 肉塊 比喩としては骨と皮ばかりの正反対のほう たるみがしわよせ そしてそこにわずかばかりの空間がしょうじる さむさの原因はそこにもきっとある 紅潮したほお ミトンの手袋 あかい格子縞の膝掛け 燐寸がなくてもそんなものはすぐにあらわれる そしてそれがてにいれられないのも燐寸と一緒 そんな現...

with a kiss, passing the key | 2017.12.10 Sun 00:00

寶井『お前は黙って俺の金稼ぎの道具になっとれ』 家入『誰だお前』 寶井『(家入に張り手)』 家入『…っ』 寶井『俺に利用されとりゃええんや』 家入『ある事ない事吹聴して!』 寶井『ホレホレ(家入に触手を伸ばす)』 家入『きもい』 寶井『ブース!(ホントに言ってたぞ)』 家入『デブ!(寶井に張り手)』 寶井『ひぃぃぃぃ』 福井『お前、事務所とかレコード会社から“これをテーマに歌詞を書け”とか“タイトルはこれにしろ”とか言われてねぇか?』 家入『TIME聴いたの?』 福井『ああ、昨日ね』 家入『はぁはぁ…』 ...

常闇の塔 | 2017.12.09 Sat 15:54

常闇の塔 | 2017.12.09 Sat 15:43

遠いところ

  冬の始まりは毛布にくるまって  なにしていても半分眠いね  信じないでください  いつだってなにかに酔っているのだ  遠いところへ行ってすべてを捨てたい  新しいものはこわいからしがみついていたのだ  枯葉のように吹き寄せられてからから笑いたいのだ    むかし読んだ気がする誰かのいい言葉  かみしめているうちに味がなくなった  ぽつりと歌うように いつだってなにかに酔っていたいのだ 遠いところへ行ってすべてを捨てたい  二度とは帰れない場所へ歩いて...

bullet proof soul | 2017.12.07 Thu 21:05

ホールドポエム

JUGEMテーマ:教育 JUGEMテーマ:小説/詩 ホールドポエムは、自然の中で行う学習活動です。自然がテーマであってもその中には、言葉が関わってくるので、国語との関連があります。感覚や感情を言葉にするホールドポエムは、協働学習とも言えます。今日は、どんな詩ができるでしょうか。

岩瀬正幸教育研究室 Masayuki Iwase Laboratory | 2017.11.29 Wed 11:37

筆跡

 ノートの筆跡が雨を呼んでいた。グラスに口をつけ、暗赤色のインクを啜る。柔らかくみずみずしい唇の端に滲んだ。頬の膨らみを鋭いハサミがじょきじょきと割いていく。傷口から溢れ出す筆記体、幾筋も流れ出す物語。 「君は明日ここを発つ」。 「彼女は降り注ぐノイズのなかで佇んでいる」。 「水はきんと冷え透きとおっていて、顔を洗うとすっかり目が覚めた」。 「列車の窓を伝う雨が、曇りも汚れもすべて洗い流した。やがて雲が口を開け、クリーム色の光が地面を優しく撫でた」。  かすれて消えかけた文字の続きを、赤い花...

水平線上の雨 | 2017.11.26 Sun 15:23

人生の不条理な縮図

JUGEMテーマ:小説/詩    人生の不条理な縮図     〜不条理、退屈、不安、苦痛〜  網膜剥離手術でガス注入後のうつ伏せ姿勢  兵藤庄左衛門 ○  1  この世には「人生の縮図」なんていう言い方があって、いろいろな事柄の人生の一コマをそのような言い方で例えることがある。例えば、アルベール・カミュの『シーシュポスの神話』なんていう例えもある。シーシュポスは神の刑罰を受け、麓から山頂まで岩を押し上げなければならない。しかし山頂にたどり着くとまた岩は麓に転がり落ちるのだ。また押し...

兵藤庄左衛門、小説 | 2017.11.26 Sun 01:33

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!