• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

小説/詩

このテーマに投稿された記事:65043件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c279/32/
小説/詩
このテーマについて
JUGEMの旧公式テーマです
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

【歴史小説】五右衛門忍法帖〜第十五之巻*加藤段蔵討伐篇〜五つ〜

JUGEMテーマ:小説/詩   五右衛門忍法帖〜第十五之巻 【加藤段蔵討伐篇】 〜五つ〜  

浮世月。 | 2021.01.25 Mon 18:37

【歴史小説】五右衛門忍法帖〜第十三之巻〜

JUGEMテーマ:小説/詩   【五右衛門忍法帖】   第十三之巻

浮世月。 | 2021.01.25 Mon 14:49

葵マガジン 2021年01月23日号

JUGEMテーマ:小説/詩   ◇◆◇◆多重人格の急須2 〜肉じゃがは時空を越えて〜◆◇◆◇ 第36話 子どもら、呼びかける(全40話)    しばらくの間舞子には、そこは何もない世界にしか見えなかった。  しかし何度か瞬きをするうち、そうではないことが少しずつわかってきた。  まず彼女の隣には木多丘、そして築山博士がいる。  それから――  数メートル離れた先に、背の低い人影が見えた。  人影といってもそれは、黒い影ではなく白い影だった。    白い、ヒト形の輪郭――   ...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2021.01.24 Sun 23:34

詩『写真 - あのこはいった:A Picture - She Gone』

もうここにはいない 100万光年のかなただ そしてぼくにはなにものこってはいない まもなくわすれてしまうだろう そのにおいも そのぬくもりも そのぬれたこえも かつてのすがたはそこにある 制服 くろかみ 笑顔 それだけだ そしてそれでよしとせよという いつかあうのかもしれない とおいとおいところ とおいとおいときのはてに きっとぼくはきづかない そしてぎこちなくこえをかける そう あのとききみと はじめてあったように

with a kiss, passing the key | 2021.01.24 Sun 00:00

コロナ自粛中の読書

JUGEMテーマ:小説/詩   久しぶりのブログ投稿です。   COVID-19による外出自粛を継続中のもりちゃんなら、もっとブログを投稿できたはずなのですが・・・( ;∀;)    振り返ると2020年の2月頃から外出を控えるようになり、休日もインドアな生活を過ごしていました。ブログ投稿などいろいろなことができたと思うのですが、もっぱら読書三昧な毎日を過ごしていました。約半年くらいで90冊位の本は読んだのではないでしょうか。書店やAmazonでまとめ買いをしても、数日で読み終わり...

もりちゃんの一休み | 2021.01.22 Fri 16:57

詩『あるうた 少年のうたう:A Song, A Boy Sings』

うみをみている 瞳にはえる くびをみぎにむけ さっきからずうっとそのままだ あるものにとっては追憶のしらべ あるものにとってはこれからさきのできごと そして 悲嘆にくれるものもあれば 歓喜におぼれるものもある ぼくはおもう それはつねにきのうのできごとなのだ だれしもがかつてかれにであった そしていつかまたあうこととなるだろう ちちおやのこともしらぬ ははおやのかおもしらぬ しかし、だれもがかれをしっている

with a kiss, passing the key | 2021.01.17 Sun 00:00

葵マガジン 2021年01月16日号

JUGEMテーマ:小説/詩   ◇◆◇◆多重人格の急須2 〜肉じゃがは時空を越えて〜◆◇◆◇ 第35話 江里奈、質問する 後編(全40話)    舞子はぎゅっと目を瞑った。  頭痛がし始めていた。  考えすぎだ。  やはり頭脳労働は“こたえる”ものなのだ。 「しかしわしは、死ぬなと云ってやりたい」築山がぽつりと洩らした。「たとえ彼女の記憶には残らんとしても」  舞子は目を開けて木多丘の頭越しに博士を見た。  博士は小さな目を細めて前方をじっと見ていた。 「それが、せめてもの償...

葵むらさき言語凝塊展示室 | 2021.01.16 Sat 21:29

丸めて望遠的に使ってみた結果

うーむ、予想通りではあるけれど、レンズで調整しなければ拡大はされません。実験的にやったけど、当たり前すぎたな。 JUGEMテーマ:小説/詩

慎重にすべき発言 | 2021.01.16 Sat 12:50

クラウドコーヒー口ースターズ

 今日も朝起きて昼寝して気付けば夜です。ではなく、連れを送り出して喫茶店に入り浸り、同人誌を買ってカレーを食べてまた別の喫茶店で油を売りと、非常に忙しい一日でございました。明日は疲労で起きられぬまま生ゴミのように過ごすこと請け合いです。病院に行きたいのに。いや行かなくてもいいか。お薬さえ頂ければ一向に構わない。そう、薬を飲めばこの世は天国です。  お薬さえ、は勿論嘘で、たまに医者の所へ出向いて生活の報告をするのが割りかし重要なのであります。何となれば、普段は昼も夜も関係なく寝て起きてユーチュ...

記4 | 2021.01.15 Fri 19:52

カビールの詩篇投稿の現状

JUGEMテーマ:小説/詩 カビールの詩を紹介することを、翻訳音読と翻訳テクストの二本立てで進めています。   音読は、今日現在で「その13」までアップしています。 翻訳テクストは、今日現在で「44篇の詩の14」までアップしています。   それぞれ右のリンク欄からアクセスできます。

野坂政司の拳禅一如 | 2021.01.15 Fri 15:16

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 1 - 10 件表示 (1/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!