[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 歴史のブログ記事をまとめ読み! 全3,230件の10ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史

このテーマに投稿された記事:3230件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c43/682/
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

アメリカの通商政策

JUGEMテーマ:歴史     「物語 アメリカの歴史」(猿谷要)によると、南北戦争後、アメリカは保護貿易の国だったそうだ。   //////////////////////////////////   当時の共和党政権は産業界に対して自由放任の態度をとったので、カルテル(企業連合)やトラスト(企業合同)などを積極的におしすすめた独占資本家たちは、容易に政界に対しても介入し、いつもポケットの中に議員を一〇人くらい入れて歩いている、と豪語したほどである。政界もまた産業界を利用して肥え太り、両社の癒...

にきみたまの道 日本史探訪 | 2022.08.17 Wed 12:13

笑いが消えていく 〜表情の古代史

JUGEMテーマ:歴史   なんか大それたタイトルをつけてしまいました…(草) 何のオチも脈略もない思いつきだけの内容ですが…。   (1)《縄文》〜神とともに笑う 縄文時代の土偶や人物装飾などには豊かな表情が見られます。 目や口は単に穴をあけただけで表現していながら、その表情は素朴で純粋無垢な温かさがあるように感じます。 むろん表現技巧の問題はあるかもしれません。 東北でみられる遮光器土偶の目や、中部地方の土偶に多いツリ目の形は、顔の表現方法に地域ごとの特色があり、あ...

アルカイック・ハウス | 2022.08.17 Wed 10:30

「郡司鋳造所遺構広場」ー大砲を製造した鋳造所跡ー

大砲のレプリカや大砲鋳造遺構がある「郡司鋳造所遺構広場」       今回は、山口県萩市にある「郡司鋳造所遺構広場」をお届けします。   松陰神社のほど近くには「郡司鋳造所遺構広場」があり、公園になっています。   この広場は、かつて郡司家の鋳造所があった場所の一角になります。   道路新設により中心の施設であった工房や主屋、大砲鋳造の石組などの遺構を現地に保存することが困難になった為、敷地の一角に移築復元をし、広場として復元されました。   ...

なかすからお届けデス | 2022.08.13 Sat 09:10

建艦ビジネスのために本が書かれた?

JUGEMテーマ:歴史     「物語 アメリカの歴史」(猿谷要)によると、アルフレッド・マハンが地政学の本を出版した後、世界的に建艦競争が始まったとされる。   //////////////////////////////////   国内の各産業に独占体制ができ上がり、さらにフロンティアが消滅してインディアンの組織的抵抗が終わった段階で、政治家や実業家たちの眼は海外に向けられていた。 南北戦争以前にもスペインからキューバを買収する計画があったし、戦後まもない一八六七年にはロシアからアラスカの買...

にきみたまの道 日本史探訪 | 2022.08.10 Wed 08:19

楚漢戦争のあと、蕭何と曹参は仲が悪かったのか

JUGEMテーマ:歴史   楚漢戦争で劉邦の左右にいた功臣でもっとも信頼されたていたのは、沛の町で逃亡していた劉邦を迎え入れて、劉邦を県令にした官吏であった蕭何と曹参でした。漢ができた後、最初に丞相となったのは蕭何であり、その次に丞相を拝命したのは曹参でした。『楚漢名臣列伝(宮城谷昌光 著)』を読んでいたら、晩年、蕭何と曹参は仲が悪かったと書かれていました。なぜ、仲が悪くなったのだろうと思ってしまいました。最初にこの二人が劉邦を助けなかったら、高祖は皇帝にはなれなかったかも知れません。 ...

上高地 仁の真・百斤の黄金 | 2022.08.09 Tue 22:04

本の登場人物・時代背景に関する補足説明(26)

JUGEMテーマ:歴史 『潘伯玉(ファン・バ・ゴック)』   → 実は、この潘伯玉は、10年もの間抗仏戦を戦った国民的英雄・潘廷逢(ファン・ディン・    フン)の子です。     1885年生れですから、生後間もなくから父が病死する10歳まで、ずっと山の中の    勤王党ゲリラ陣地で成長したことになります。この勤王党は正に、13歳のクオン・デ殿下    が決起統領になる筈だった党で、この党の長が彼の父であり有名な英雄志士・潘廷逢    だったのです。     父の死後に母と共に山を降...

My First JUGEM | 2022.08.08 Mon 16:06

本の登場人物・時代背景に関する補足説明(25)

JUGEMテーマ:歴史 『勧遊学会』    → 『ベトナム亡国史 他』の解説に、この勧遊学会以外にも、「沢山の渡日留学生    送り出し機関が設立された。」とあります。『同利済館(ハノイ)、南中ホテル、    南同香館(サイゴン)、明新ホテル、済南会(ミトー)、商売合会(広南)など」   『ドイツの注意をそらす目的』   → 当時も今も、国際的な政治工作が錯綜していました。。    「1915年9月潘佩珠は、密書によってバンコク駐在のドイツ・オーストリィ公使館の外交...

My First JUGEM | 2022.08.08 Mon 14:47

本の登場人物・時代背景に関する補足説明(24)

JUGEMテーマ:歴史 『美湫(ミトー、Mỹ Thơ)』   → 現在のベトナム南部ティエンザン省(Tỉnh Tiền Giang)の省都ですね。     今もメコン川クルーズなどの観光メッカです。確か昔から『象の耳』という名の魚    のから揚げ料理が有名なレストランがありました。。『フ―ティゥ, Hủ Tiếu』という    スープ緬も名物でした。。。今から30年前位に食べたベトナム料理は本当に何でも    美味しかったです。今は何處も観光化してしまって、なんでも高い…...

My First JUGEM | 2022.08.08 Mon 12:31

本の登場人物・時代背景に関する補足説明(23)

JUGEMテーマ:歴史   『ベトナム光復軍』   → 「中国各地の軍事学校を卒業後、中国部隊に入隊して実施訓練を受けたベトナム同志等    を中心に光復軍編成をした。」              『潘佩珠伝』より   『光復軍方略』   → 「全書百余枚、表紙に国旗と軍旗の交叉した絵を描き、内容は⑴光復軍の主義と目的、    ⑵軍規、⑶編成、⑷職員及びその俸給、⑸実行予定計画の五章より成っていた。」                 ...

My First JUGEM | 2022.08.07 Sun 13:01

本の登場人物・時代背景に関する補足説明(22)

JUGEMテーマ:歴史   『陳其美(ちん・きび)』(1877-1916)   → 清末、民国初期の革命家。浙江省出身。日本に留学して中国同盟会に加入。辛亥革命    の時上海都督、工商総員となる。第二革命で日本亡命。後帰国して討袁運動画策中、    上海で暗殺された。              『ヴェトナム亡国史 他』より     →「藩は広東に帰る前に南京から上海に出て新都督陳其美に会いで、藩とは東京以来親しい    友人爾汝の間柄であったから、(中略)その場で四千元と...

My First JUGEM | 2022.08.07 Sun 12:25

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!