[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 歴史のブログ記事をまとめ読み! 全3,193件の14ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

歴史

このテーマに投稿された記事:3193件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c43/682/
このテーマに投稿された記事
rss

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

ベトナムの抗仏闘争

JUGEMテーマ:歴史  こんにちは。  近代日本の大東亜戦争史は、ベトナムのフランス領インドシナ時代とリンクします。当時まだ王国だったベトナムが仏領印度支那、略して仏印と呼ばれたフランスのアジア植民地だった頃です。近年ベトナムへビジネス進出する若い世代の日本人も数え切れない程になりました。然しながら、私がそうでしたが殆どの人は日越間の歴史に興味・知識を持っていない傾向にあるように思います。今私が出版準備している本の中にベトナム近代史を簡潔に纏めた一章がありますので、是非ビジネスだけではな...

My First JUGEM | 2022.06.26 Sun 21:53

安南民族運動史 その1

JUGEMテーマ:歴史 こんにちは。  大岩誠著『安南民族運動史概説』より **********  (その1)  かように国家の存続を保ち得ていた越南国も14世紀以来ヨーロッパ諸国が東侵の行動を起こし、相競ってアジアの蕃食に功を争う時代に入るや、忽ち南支を狙うフランスの餌食となった。順序として極めて簡単にフランスの侵略と征服の経過を述べて越南独立の義挙の数々を考えて行こう。  支那南部侵略に対する前線基地として印度支那半島を選んだフランスは、天主公教の伝道師アレクサンドル・ド・ロー...

My First JUGEM | 2022.06.26 Sun 21:43

安南民族運動史 序

JUGEMテーマ:歴史 こんにちは。  大岩誠氏の『安南民族運動史概説』という昭和16年発行の本があります。文章が簡潔明瞭で読み易いのに内容が濃く、私は大変大変勉強になりました。大岩誠氏、一体どんな方なのか、、と思い調べてみましたら、京都帝大卒業で満鉄調査局等にもお勤めでした。戦前モンテスキューやマキアヴェッリの数々の邦訳もされた凄い方でした。。。大体、戦前の本の殆どは桁違いでレベルが高いですが、その中でも「ベトナム愛」が感じられる内容でちょっと不思議に感じましたが、大岩誠氏の序文からそ...

My First JUGEM | 2022.06.26 Sun 21:42

無邪気とは・その1(笑い仮面と笑う埴輪) 〜縄文の笑い6

JUGEMテーマ:歴史   縄文土偶などに見られる“笑い”を考えていくに際し、やや時代を経た古墳時代の埴輪の“笑い”とを比較してみようと思います。 ただ、その導入として少々個人的な経験からスタートします。   (1)『笑い仮面』 心理学的にトラウマというのは潜在意識の中に刻まれたもの、すなわち本人は意識できない心の闇を形作った出来事をいうようです。 ですから、本来は「〇〇の出来事がトラウマとなって…」という言い方は正しくはなく、単なる“イヤな記憶&rdqu...

アルカイック・ハウス | 2022.06.26 Sun 18:52

(普通の教育で育った)日本人に足りない歴史スキル

JUGEMテーマ:歴史     イギリスの歴史教育に関する情報から、イギリス人には、普通の教育で育った日本人と比較し、スキル面で二つ優れている可能性が強い。二つの側面から分析したい。     ・イギリス人は歴史の得意分野がある イギリス人は、授業で生徒それぞれが現代史のテーマを見つけて研究するそうだ。「図説 英国アンテイークの世界」(小野まり)から引用させていただく。   //////////////////////////////////   子どもが日本の小学校から英国の小学校...

にきみたまの道 日本史探訪 | 2022.06.26 Sun 03:14

歴楽講座 「松ヶ崎不動尊の絵馬と周辺石造物」は8月以降に延期!

JUGEMテーマ:歴史   7月に開催予定でした当講座は講師急病により、8月以降に延期します。申し訳ありません。   <松ヶ崎不動尊風景図絵馬>   柏市松ヶ崎の松ヶ崎城跡腰郭にあった松ヶ崎不動尊には、「松ヶ崎不動尊風景図」「藤原秀郷・平将門合戦図」「文覚上人図」などの絵馬がありました。 その絵馬などに描かれた風景や文字から明治初年頃の当地の状況や様々なことを読み解くことができます。 また柏市松ヶ崎とその近隣には江戸期を中心とした石造物があります。 あわせて当時の人々の...

手賀沼と松ヶ崎城の歴史を考える会のブログ | 2022.06.25 Sat 21:28

曹操南下で生まれた三顧の礼と信陵君

JUGEMテーマ:歴史   「空旅中国」で三国志の英雄の一人である曹操を取り上げて「曹操、南へ」というタイトルが放送されていました。曹操を取り上げると言っても、曹操にとっての人生最大の勝負どころは、建安5年の官渡の戦いでしょう。後漢最後の皇帝である献帝を洛陽から迎い入れて漢の後継者としての礎を築いたことでしょう。しかしその辺りを取り上げるより、劉備玄徳とその仲間達と曹操孟徳とのエピソードを拾っていく方が関心度が高いということで、曹操の南でのエピソードが中心となっています。   ...

上高地 仁の真・百斤の黄金 | 2022.06.25 Sat 18:26

「吉田松陰誕生地」ー萩市内を一望できる風光明媚な場所ー

吉田松陰誕生地       今回は、山口県萩市にある「吉田松陰誕生地」をお届けします。   萩城下が一望できる風光明媚な場所に、吉田松陰の実家、萩藩士杉家(家禄26石)の旧宅地がありました。   松陰は、天保元年(1830)8月4日、杉百合之助の次男として生まれました。   両親や兄弟とともに農耕に従事し、その合間には父から漢籍の素読などを受けた思い出深い場所だそうです。   杉家が転居した後、いつしか建物などが失われ、荒れ果てていましたが、大正11...

なかすからお届けデス | 2022.06.25 Sat 08:09

仏印基本情報‐日越交流史4

こんにちは。(以下は前回からの続きです。) (その4)  遥に降って明治大正の時代になると、安南土人の独立運動につき少し日本との関係がある。即ち明治17、8年の頃、フランスの圧制や搾取の猛烈であったのと共に、土民の反抗運動は容易に根絶が出来なかった。而もその反抗は、仏国の勢力範囲と定まった時から、安南国王及びその摂政阮文説(グエン・バン・トゥェット)を中心として起こされ、数年後国王が仏軍の捕虜となり、摂政が支那に出奔してから後も、日清戦争の頃まで継続し、それが一旦鎮圧されてもまだ一部に脈...

My First JUGEM | 2022.06.24 Fri 20:51

仏印基本情報‐日越交流史3

JUGEMテーマ:歴史 こんにちは。(以下は前回からの続きです。) (その3)  広南の領主阮氏と我が江戸時代初期の邦人との間には、極めて密接な関係があったが、寛永13年に幕府がわが国人及び商船の海外渡航を禁じ、南蛮人の胤子を追放し、翌年に島原の乱が起こり、同16年更に蘭人、支那人以外の外国貿易を厳禁してからは、安南との通商も全く頓挫した。寛永13年から丁度40年後の延寶4年、安南在留の谷村四郎兵衛が伊勢松坂の角屋七郎次郎に宛てた書簡には、「爰元も日本仁皆々相果て、只二人に罷成、、、...

My First JUGEM | 2022.06.24 Fri 20:47

このテーマに記事を投稿する"

< 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 >

全1000件中 131 - 140 件表示 (14/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!