• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

アナログ

このテーマに投稿された記事:494件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c73/3549/
アナログ
このテーマについて
アナログレコードをこよなく愛しています。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「earthy」さんのブログ
その他のテーマ:「earthy」さんが作成したテーマ一覧(55件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

本日の収穫(10・31北浦和編)

10月31日、北浦和へ行ってきました。成果は画像のとおりです。 目玉は、『BEST OF PIED PIPER DAYD』です。ちなみに画像5、6は100円コーナーでゲット。 JUGEMテーマ:アナログ  

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.11.02 Thu 23:39

Cap’n Jazz(キャップン・ジャズ)で思いふけるエモ・ポストロックにのめり込んでいた今昔

先日の新代田FEVERでのninedayswonderのライブから昔聴いていたCDなどあさり始めております。 新代田FEVERで十数年ぶりの再会。nine days wonderのライブはとってもワンダーだった。   ちょうどtwitterにてstiffslackというレーベルのウェブショップを知りまして、 とてもツボをくすぐるそのラインナップを眺めていると。。 Cap’n Jazz(キャップン・ジャズ)のレコードを発見! と同時に購入ポチっと! このCap’n Jazzというバンド、 エモというジャンルが広がっていく派生元としても...

写真と音楽好きのWEBコンサルタント金子が今日もゆく!「日々是コンサル」 | 2017.10.31 Tue 12:59

「レターメン/涙のくちづけ、ミスター・ロンリー」

愛しのドーナツ盤㉙㉚ 「レターメン/涙のくちづけ」(69年) 「レターメン/ミスター・ロンリー」(70年) ハーモニーの美しいソフト・ロックは、当時、一番の好みでしたが、ジャケットを見るとおじさん3人組にしか見えない。高校に進学して、ジミ・ヘンやクリームを聴きはじめた自分にとっては、触手が伸びないレコードでしたが、今聞くとホッとするナンバーです。 「涙の…」は、62年のブライアン・ハイランドのカヴァー。「ミスター…」は、64年のボビー・ヴィントンのカヴァーです。 JUG...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.10.29 Sun 22:32

★★【2017 11/15発売 予約受付中】Eternalist(完全限定盤)「Analog] Limited Edition  #サラオレイン #アナログ盤

JUGEMテーマ:アナログ ★★【2017 11/15発売 予約受付中】Eternalist(完全限定盤)「Analog] Limited Edition Eternalist(完全限定盤)「Analog] デビュー5周年記念特別企画 サラ・オレイン初のアナログ盤! ! 2012年にアルバム 『セレステ』でデビューして以来、 世界的なアーティスト、アンドレア・ボチェッリやピーボ・ブライソンとの共演、 デイヴィッド・フォスタープロデュースのアルバムに参加 またレギュラー出演するNHK 『おとなの基礎英語』も大好評で 活躍の場とファンを広げている歌姫サラ・オレ...

さっちゃんのつぶやきネット通販な日々 | 2017.10.11 Wed 14:04

ミッシェル・ポルナレフ/シェリーに口づけ

愛しのドーナツ盤㉘ 「ミッシェル・ポルナレフ/シェリーに口づけ」(71年)  印象的なフランス語のコーラスではじまるこのナンバーは、英米のロックとは一味も二味もちがいましたね。本国で69年にリリースされた時はヒットしませんでしたが、日本での大ヒットに本人が一番驚いたというエピソードもあります。  ポルナレフはこの後もヒットを連発しました。「愛の休日(HOLIDAYS)」も綺麗なナンバーでした。 JUGEMテーマ:アナログ  

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.09.25 Mon 23:37

1910フルーツガム・カンパニー/サイモン・セッズ

愛しのドーナツ盤㉗ 「1910フルーツガム・カンパニー/サイモン・セッズ」(69年)  バブルガム・ミュージックと呼ばれた1910フルーツガム・カンパニーやオハイオ・エキスプレス、レモン・パイパーズは、当時、お子様向けミュージックとバカにしていましたが、ポップでキャッチーなわかりやすが魅力的です。  今ではアルバムを見つけるとついつい買ってしまいます。このナンバーは、バブルガムの代表的ナンバーでした。 JUGEMテーマ:アナログ

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.09.24 Sun 20:40

P.F.スローン/孤独の世界

愛しのドーナツ盤㉖ 「P.F.スローン/孤独の世界」(66年)  「孤独の世界(FROM A DISTANCE)」は、日本独自のヒット曲ですが、スローンを一躍有名にしたのは、スローンが作詞作曲した「明日なき世界(EVE OF DESTRUCTION)」(65年)です。バリー・マクガイアが歌い全米第1位の大ヒットを記録しました。2曲ともメッセージ・ソングで、「明日なき…」は、ヴェトナム戦争や米ソ冷戦下における核戦争の恐怖を歌っています。  まさか平和の世紀を目指した21世紀に、この歌の恐怖が現実味を帯びるとは...

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.09.23 Sat 22:39

プロコル・ハルム/青い影

愛しのドーナツ盤㉕ 「プロコル・ハルム/青い影」(67年)  1967年5月19日、イギリスのデッカ・レコードからデヴューしたプロコル・ハルムの「青い影(A WHITER SHADE OF PALE)」は、発売されるや2週間で38万枚を売り上げるという新記録を樹立しました。以降、瞬く間に全世界を制覇してしまいました。聴くたびに胸をキュンとさせられる永遠の名曲です。 JUGEMテーマ:アナログ

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.09.14 Thu 22:45

ザ・テンプテーションズ/マイ・ガール

愛しのドーナツ盤㉔ 「ザ・テンプテーションズ/マイ・ガール」(65年)  あまりにも有名なギター・リフとD・ラフィンのバリトン・ヴォイスに鉄壁のハーモニー。向かうところ敵なしの名曲で、何度もリヴァイバル・ヒット、多くのシンガーにカヴァーされました。永遠に色褪せないナンバーです。 JUGEMテーマ:アナログ

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.09.11 Mon 22:43

サーチャーズ/ラヴ・ポーション・?9

愛しのドーナツ盤㉓ 「サーチャーズ/ラヴ・ポーション・?9」(64年)  リヴァプール出身のバンドで、60年代前期にデビューしました。このナンバーは、アメリカのみでシングル・リリースされ、全米第3位を記録しています。  ジェリー・リーヴァー&マイク・ストーラーの作で50年代の中頃に黒人ヴォーカル・グループ、ザ・クローヴァーズによってヒットしたナンバーです。日本では、66年のリヴァイバル時にヒットしました。コーラスの美しいナンバーです。 JUGEMテーマ:アナログ

ビニール・ジャンキー行状記 | 2017.09.10 Sun 23:47

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全494件中 91 - 100 件表示 (10/50 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!