>
思想・啓発・哲学
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

思想・啓発・哲学

このテーマに投稿された記事:1268件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c1/1794/
思想・啓発・哲学
このテーマについて
自己啓発・哲学・思想・・・等々
自分の考えること,思うことを出しあう.
このテーマの作成者
作者のブログへ:「tohru829」さんのブログ
その他のテーマ:「tohru829」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

力学的エネルギー保存

  経済のこと。   今となっては何を声高らかに言う必要も無く、少子高齢化に伴ってこの日本という国が衰退しはじめていることは、誰の目から見ても明らかな現実になってきている。   一次二次三次、全体としてどの業界も厳しく、呪いのように折り重なった人件費の高騰と、経営不調から生じる低賃金、その先の消費の冷え込み、若者の家庭を持つことや子供を産むことへの敬遠の連鎖は、先を見透すこともできない広大な暗がりを、国の、特にまだ若い人たちの将来に投げかけている。   (1999年...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.23 Sat 19:09

終末がやってくる

  麻原 彰晃。きっと誰でも知っている有名人のこと。   (心理というものをテーマに学ぶ一人の個人として、私は人間である一人ひとりの犯罪者を、単純に『頭がおかしい』とか『人間失格』とかいう安易な切り捨てで蓋して良いものだとは思わない。むしろ私たちには、犯罪者が犯罪に至る心理的過程を詳細に理解分析し、その同じ状況が社会に再現されないよう予防を行う義務があるのだと思う。だから私は、タブーとされるものを敢えて取りあげて暴き立てはするが、それによって反社会的な思想を先導するつもりはないし...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.19 Tue 21:31

なんと幸福な人々

  本日は昼から、定期的に通わせていただいているグリーフワークかがわさんの公開セミナーへ。   その後美術館のカフェで休憩。ホットケーキのセットを頼んで一息つき。   ふと思うのは、今日の私たちの生活というものは、何と豪奢で豊かだろうかということ。   頼めばいつでも好きな料理が食べられ、望めばすぐに温かいお風呂で十分なお湯に浸かれる。着るものと快適な居室を探して苦労することも無ければ、おおよその病についても適切な医療を受けさせてもらえる。   仮に私た...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.17 Sun 23:00

女に生まれたせいで

  宗教の世界では、長らく、女性というものは一段下の存在として考えられてきました。   それはもはや古い考えになってきているとは思いますが、それでも『女性は悟らない』というのは未だ根強い誤解です。   悟りの定義を何とするかという問題にはなりますが、それをもし”無分別智”という所に持ってくるとしたら、確かに女性というのは奇妙なもので、生まれつき悟った状態にあるために、永遠に悟り得ないという宿命を持っています。   しかし私が思うに、女性と男性の精神進化...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.12 Tue 21:00

go for broke

  何の認可も承諾も無いものをそう言って良ければ、一人の”ロゴセラピスト”として、私はいつも物事の『考え方』というものをより多様に発展させようと努めてきました。   価値観を拡張する過程で、私は自分が人間であるという前提や、通常私たちの精神を取り囲むであろう、この社会という小さなシステムの固定観念の枠組みを、積極的に破壊してきたのです。   結果として私は、良い側面として人の世の中のおよそほとんどの物事を許容できるようになりました。殺し合い、憎み合い、盗み合う...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.11 Mon 19:24

セロリちゃん語録〜面白半分にやってる人〜

昨今のおふざけ事件のニュースを見て セロリちゃん曰く。 「面白半分にやってる人ほど (見てる方は)面白くない」   また、以前はこんなことも言ってました。 「悪口を言ってる人は だいたいキラキラしてる」   ”極陽”に住まわれる方々のことですなあ(^^;;)   【できるかな】覚醒と至福をわかりやすく解説してみる!   セロリちゃんはなかなかに辛辣なことを言うし、 規則(誰も守ってないようなものも)遵守します。 ソクラテスですね(笑)  ...

宇宙家族の方程式 | 2019.02.10 Sun 15:25

変わり生く魂

  純粋に宗教的な話題として、私たちの魂の本質は如何なるものか、ということについて。   現代人として、その筋のことに励む一人の人間として、私にも、神や善悪というものが理解できないではない。   しかしどうにも、それは私には完全なものとは思われない。神は偏狭すぎ、私たちの魂に宿る自由や無限への実感というものに十分には応えていない。   私が思う限りのことを言わせてもらうならば、この世界の神は、ただ無限にある状態の内の一つに過ぎないのではないか。   秩序...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.10 Sun 11:57

聖者vs蚊

  ワンネスとかのこと。   ニューエイジ系の、基本的にはヒンズー教、アドヴァイタ哲学を基礎とした『”私”はない』とかの思想についてですね。   これを説明すると良く出てくるのが、『じゃあ蚊に刺されたらどうするんですか』の話。   ”私”はない、或いはこの世の全ては私である。だから自分と他人、敵と味方なんて線引きをして、お互いに争う必要なんか無いんだ、世界をありのまま受け入れましょう、と。   そういう話の延長として、こういう質問(と...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.09 Sat 17:16

書籍『私が総理大臣ならこうする』レビュー

    『私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン』(大西つねき著, 2018)     目次  第一章 現状認識 第二章 我々は何を間違え続けて来たか? 第三章 政府の借金を税金で返してはいけない 第四章 お金の本質について 第五章 私たちがすぐにやるべきこと 第六章 国家経営のあるべき姿 第七章 日本から世界を変えよう 第八章 土地を公有化する 第九章 世界の中の日本 第十章 日本の政治状況と取るべき戦略       ...

SHKDのブログ | 2019.02.08 Fri 20:43

愛にとらわれる

  『愛』という概念は、元来、キリスト教文化の中で生まれたもの。仏教圏に生きる私たち日本人にとっては、中々わかりにくい部分があります。   私たちがあえてこの『愛』というものを理解しようと思うなら、先ずそもそも、愛とは単純に人や物に対する執着とか、欲望などではないことを強く断言しなければならないでしょう。   私はいつもこう説明しています。   『愛とは存在を肯定するエネルギーである』   感情の問題ではなく、エネルギーの問題。   それは、今日...

夜ルコト 営業日誌 | 2019.02.08 Fri 20:24

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 41 - 50 件表示 (5/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!