>
食事・栄養療法
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

食事・栄養療法

このテーマに投稿された記事:580件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c211/25559/
食事・栄養療法
このテーマについて
食事や栄養療法による健康をテーマとします。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「mhealth」さんのブログ
その他のテーマ:「mhealth」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

その胸の苦しさの原因は? 〜逆流性食道炎の人へのアドバイス

原田理事長に聞く 第2弾   (前回は めまい、息苦しさは自律神経の乱れ? 原因を知るには問診を)     今回はもう少し踏み込んで、 逆流性食道炎の人へのアドバイスや注意点を聞きました -------------------------------------------   〇患者さんで不整脈のような感じで苦しんでいる人がいます。 胃の調子が悪く、逆流性食道炎もあります。 どのようなアドバイスをすればよいでしょうか?   原田理事長ー まずは食事ですね。 食べてすぐに横になるのはダ...

整体の教室 (手技療術指導協会のブログ) | 2020.10.25 Sun 18:59

呼吸から体質を見抜き改善方法を提案

望・聞・問・切(ぼう・ぶん・もん・せつ)   東洋医学で最も重要な診察の方法ですね 望診:形態、色、艶、呼吸など身体各部位を観察 聞診:声の状態や臭い、呼吸など 問診:患者や家族に直接聞いて判断する方法 切診:直接触れて判断する方法     「呼吸」を見て体調が分かります   体調が良い時は、ゆったりとした呼吸 調子が悪い時は、浅く早い呼吸になりますよね   自律神経に影響を与えるので、腹式呼吸がいいというのは皆さんご存知の通りです。  ...

整体の教室 (手技療術指導協会のブログ) | 2020.08.28 Fri 17:22

ウイルス対策でうがいは基本です! 薬がなくてもね

うがい薬が店頭から消えましたね。 ものの見事に   ヨードは殺菌力も高く、傷薬としても使われています うがい薬自体は当然、ウイルス対策には有効です     今回の件は ・ウイルスに感染した人の回復について、うがい薬を使うと違いがあるのではないか という事でした。     では ヨード以外のうがい薬、例えばアズレンは? 塩うがいは? 水だけのうがいは?     そんな疑問は次から次へと出てきますよね。。。     そ...

整体の教室 (手技療術指導協会のブログ) | 2020.08.09 Sun 18:42

栄養で人生は変わる

栄養で人生は変わる 今夜くらべてみました2時間スペシャル、で放送。 うつやイライラなど不安定な心の状態は、 栄養不足が原因の可能性があります。 偏食の人は特に注意が必要だそうです。 栄養で人生は変わる JUGEMテーマ:食事・栄養療法

シンジ日記 | 2020.03.06 Fri 09:22

栄養で人生は変わる

栄養で人生は変わる 今夜くらべてみました2時間スペシャル、で紹介されました。 うつや不機嫌など、人格の問題は偏食のせいである可能性があります。 性格のせいで人間関係に悩んでいる方に、 おすすめの本です。 栄養で人生は変わる JUGEMテーマ:食事・栄養療法

俊一日記 | 2020.02.27 Thu 09:23

プロテインとBCAA どちらがオススメ?

「プロテイン」と「BCAA」 どちらが良いですか?   「いつ飲むのが効果的?」   「子供やお年寄りにも飲ませてよいの?」   これも聞かれますね   --今回はそんなプロテインとBCAAについて--------------------------------     プロテイン ― 3大栄養素の一つ「タンパク質」のこと   プロテインが分解されきゅされやすくなっている状態 これがアミノ酸     アミノ酸は20種類あり ・9種類が体内で作れないので食事でとらないと...

整体の教室 | 2020.02.22 Sat 21:35

【整体の教室】風邪をひいた時の「急な肩こり」はなぜ起こる?

風邪の時にでる症状で「急な肩こり」はなぜ起こる?     風邪の時、尿が濃くなることありますよね ※薬を飲むとビタミンで色が付きます。   今回のは飲んでいないときの話。。。   風邪をひくと内臓のどこに負担がかかる?   勿論「肺」ですね  肺以外では??     免疫機能の「小腸」の機能低下が起こります   小腸の機能低下がおこる  ⇒ ビリルビン酸の吸収が低下 ※腸肝循環が出来にくいため    ⇒ 尿にビ...

整体の教室 | 2020.02.13 Thu 18:10

第3回埼玉県亜鉛治療研究会2019 井原裕先生 奥平智之先生 吉益晴夫先生 小野?弥生先生 安田貴昭先生 小野大輔先生

JUGEMテーマ:食事・栄養療法 【第3回埼玉県亜鉛治療研究会2019】  日時:令和元年12月6日  (金) 会場:『ウェスタ川越 二階 会議室1』    埼玉県川越市新宿町1-17-17 JR/東武東上線 川越駅 西口から徒歩5分 座長  獨協医科大学埼玉医療センター こころの診療科 教授 井原裕 先生 【一般演題】                              一般演題1                                獨協医科大学埼玉医療センター ここ...

奥平智之ブログ〜食べてうつぬけ・鉄欠乏女子(テケジョ)・血液栄養解析・うつぬけ食事術〜 | 2019.12.30 Mon 01:15

【妊産婦のメンタルヘルスは食事から】

JUGEMテーマ:食事・栄養療法   【妊産婦のメンタルヘルスは食事から】   鉄&タンパク質は大切です。   でも、炎症(からだの火事)がある人は、 身体の炎症(腸の炎症、脂肪肝による炎症など‥)を治してから、 鉄を飲むようにしましょう。   まずは、腸と副腎を整える。   食を含めたライフスタイルを見直してみよう。   埼玉周産期メンタルヘルス研究会  

メンタルヘルスと食事栄養漢方「食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」 | 2019.02.12 Tue 01:20

1

JUGEMテーマ:食事・栄養療法   https://www.facebook.com/events/1991839444204405/?ti=ia 日時:平成31年 3月16日(土) 17:30〜19:30(開場17:15)   〜プログラム〜   座長 藤脇 聡(ふじわき そう) 先生 医療法人緑風会 ほうゆう病院   《教育講演》 『各種栄養素とうつ状態との関係〜血液検査の栄養学的解釈〜』 奥平 智之 (おくだいら ともゆき)先生  医療法人山口病院 精神科部長 日本栄養精神医学研究会 会長   《特別講演》 『栄養と腸から...

メンタルヘルスと食事栄養漢方「食べてうつぬけ〜鉄欠乏女子(テケジョ)を救え!〜」 | 2019.02.06 Wed 00:03

このテーマに記事を投稿する"

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

全580件中 111 - 120 件表示 (12/58 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!