• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:6876件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

愚直に髭が建築YAである理由...。1

 この歳になれば、全く新しい出来事と、反芻するように何度も何度も目の前に現れてくるものとが交互に繰り返されて時が流れているようにも思えます。最近かつてのお仕事の出会いを思い起こされる再会や、かつての仕事のご縁からまた新たなお仕事への移行などが目白押しで、特にそう言う事を感じています。つまり、「今」と言うこの瞬間も過去の積み重ねてきた時の織りなす流れの行き着いたところであり、仏教では因果応報と言いますが、本当にその中に生きているなと言う事が多いです。総じて有り難いご縁ばかりで、私は幸福だと思...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.04.09 Sun 06:44

住まいづくりの原点を考える。5

 私が取り組んできた30年近い月日でも、住まいは随分変わってきました。冒頭で、多機能家電のように扱われることを危惧していると言いましたが、要は枝葉のものは常に流行り廃りがあり、一過性のものが多いので、そこは分けて考えないと間違いを起こすと言う事です。兎角太陽光発電などの創エネの部分が画期的でクローズアップされがちですが、一番大切なのは、快適な無理のない暮らしが実現しながら、いかに少ないエネルギーでその暮らしを維持できるかと言うこと。創エネの前に、もっともっと省エネをする事が前提です。ともすると...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.04.08 Sat 07:23

四日市市Hさんち 打合せvol.4

先日のHさんとの打合せ。 子供部屋の変更プランを確認していただいて、概ねご納得。   そのほか諸々の確認・打合せを終え、再度持ち帰っていただき家族会議に。 問題なければ次のステップへ進む段取りへ。   今回の打合せは私の都合で時間がなく、バタバタですみませんでした、Hさん。

n.blog | 2017.04.07 Fri 08:49

住まいづくりの原点を考える。4

 先人達の知恵を謙虚に受け止めながら、新たな見識で住まいを進化させていくと言う事が「今」を行きている私たちの仕事だとすれば、住まいづくりにおいてもその メリハリは是非持ちたいものだと思っています。かつての民家は土間に暮らし、囲炉裏に灯を絶やさず貯めた地熱を利用して暖をとった事は自明ですし、皆さんがよく見る平安絵巻の壁のない寝殿造りの設えはいわゆるハレの場であり、寝所はお隣韓国などに残っているスタイルから考えれば土蔵づくりのようないわゆるきちんと壁のある部屋があったのではないかということも推...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.04.07 Fri 07:15

住まいづくりの原点を考える。3

 日本の民家の変遷を見れば、極めて流動的に今日まで私たちの住まいは変わり続けてきた事は分かると思います。よく見る軸在来工法は戦後70年のものだと言う事も事実ですし、最新工法を模索する時にその成り立ちを考えれば、「変えたくない」という心理の根拠には極めて乏しいと言う事も言えます。そもそも軸在来は、戦災や幾度と起きる地震に対して、それまでの日本の木造に欠けていた垂直荷重以外の力に対する剛性を担保する構造的な要因を補うもので、湿気のことや温熱の事が理由で始ったものではない事は理解する必要はあると...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.04.06 Thu 07:41

光を映す波紋

  光を感じ、可視化するためには影が必要です。   その影の形を、光を充てる方向で操作し 濃い影、薄い影を作り出し、水面の波紋のように 壁にいくつものレイヤーで映し出します。   通路と座敷を仕切る間仕切りが光を受けて 動き出すように空間に変化をもたらします。                  アトリエキノコ 磯貝

きのこ日誌 | 2017.04.05 Wed 20:38

光を映す波紋

    光を感じ、可視化するためには影が必要です。 その影の形を、光を充てる方向で操作し 濃い影、薄い影を作り出し、水面の波紋のように 壁にいくつものレイヤーで映し出します。 通路と座敷を仕切る間仕切りが光を受けて 動き出すように空間に変化をもたらします。                 アトリエキノコ 磯貝

きのこ日誌 | 2017.04.05 Wed 20:32

住まいづくりの原点を考える。2

 まず、雨風しのぐと言いますが、第一に雨に濡れないために屋根があります。雨の度にずぶぬれでは暮らしが成り立ちません。まずは屋根があります。そう言う意味で日は雨漏りは住まいの最大の瑕疵ですね。また、風をしのぎ、プライバシーを確保するために壁を立てます。壁ばかりでは通風もとれないし、明かりを採りたいから窓を穿ちます。そうやって、今の住まいは形を作っていっているのです。木材に乏しい国々では石を積み、壁を立てる事から住まいの構造が始ったので、日本の住まいはそもそもそれとは違うのかもしれません。木材が...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.04.05 Wed 07:16

住まいづくりの原点を考える。1

 街に暮らしていると、終日地下街や高層ビルと言う人口的な空間を渡り歩いていて、私たちが「巣」を紡ぐ動物の一種にある事を忘れがちです。いわゆる地下街や、駅の構内に段ボールを立てて横になっているホームレスの人々の姿を見ると、街にいれば、雨風をしのげるスポットはそこかしこになくはないし、自分が帰り着く「巣」を余り意識しなくとも生きていけるような気さえしてくるのです。ただでさえ仕事に明け暮れ、帰宅は夜遅くと言う人々にとってはそうではないでしょうか。一方、昨今の住まいづくりは、まるで一頃の多機能家電...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.04.04 Tue 07:14

玉村町探検まとめ

JUGEMテーマ:建築 こんにちは!uの方です。 前回のi氏が書いてくれたありがたぁい記事に書かれていた通り、町探検に行ってきました!( *´艸`) 見てない方はそっちも見て頂けるとi氏がハッピーになると思います。   さて、その町探検を経て我々は何を得たのかというところを1つずつまとめていこうと思います。 今回は「例幣使街道の歴史と玉村町の宿場町としての成り立ち」です。個人的な解釈も交えてますので間違いがあればご指摘お願いします。 私達が今回設計を行う敷地は"例幣使街道&qu...

iu/ | 2017.04.03 Mon 12:38

このテーマに記事を投稿する"

< 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 >

全1000件中 91 - 100 件表示 (10/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!