• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7740件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

「クールビズ」というけれど。そこかっ! 1

 5月に入り、今年もにわかにこの言葉が使われるようになりました。「クールビズ」環境賞が推奨する室温28℃で居られる軽装を推奨するもので、期間は6月から9月一杯の期間、官公庁で率先されるもので、アロハやポロシャツ姿のおじさんたちの姿が良くテレビで取材されていると思います。さて、このクールビズ、環境に優しくスーツネクタイの堅苦しい服装で縛られない期間を作ろうと主旨は非常に良いのですが、皆さんこの28℃の室温というものをどうとらえられるでしょうか。妥当な室温だと思われるかもしれませんし、「えーそれ暑すぎない...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.10 Fri 06:36

世界でひとつだけの住まいにむけて 5

 さて、この稿の最後です。「世界にひとつだけの住まい」というテーマでお話ししました。この国は、今のところ比較的自由なかたちで個人が住まいづくりをすることが出来ます。各地の都市計画に乗っ取り、様々な法に触れなければ、どんな形でどんな色のどんな性能の住まいを建てても良い訳です。ところが、戦後の供給難に始まったスクラップアンドビルドの体制がいまだ根強く残っているために、自由の筈の国民の選択肢の大多数が、何となくそこに流れている。そんな現状なのです。何となく画一的になっている住まいが、リーズナブルで...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.09 Thu 07:33

世界でひとつだけの住まいにむけて 4

 住まいは一旦建てられれば、いやがおうでも数十年間そこにありつづけ、ご自身の人生に大きく関わりながら街並にも影響を与えつづけます。公私にわたり、何となく「買い物」として購入するには余りにも重要なものだと感じないでしようか。思えば今はすべて「コンビニ」感覚ですが、便利とは一線を画さなければならないものもあるような気がして止みません。最近は、こだわり抜いた「エコハウス」に関しても、例えば単純に外皮性能のみで語られたり、いよいよもって安直な表面の大見出しの判断のみで理解されることも多いようです。は...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.08 Wed 07:19

世界でひとつだけの住まいにむけて 3

 さてこの国の大多数の住まいづくりが、各地の街並を形成していることも事実で、もし規格量産住宅のメリットがあるとすると、色や形がある程度そろうとか、出所が同じだから規則性が良い方向へ進んでいることを期待するのですが、如何でしょうか。現状は真逆です。個性と呼べるものは皆無な上に、規則性はなくかたちも色もバラバラの景観はよく良くない例として取り上げられます。ここまで書いてきたように、安心、高性能、リーズナブル、統一感のいずれもある意味裏切っている住まいづくりなのに、未だにそこから抜け出せないのはな...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.07 Tue 07:06

世界でひとつだけの住まいにむけて 2

 日本の大多数の住まいづくりが、いまだ敗戦後の住宅不足に対応した量産体制のまま、その手法や考え方が続いていることに少しふれました。70年以上経って「まさか」と言われるかもしれませんが、創るものではなくて「お手軽に買うもの」という印象が拭えない量産住宅の販売は「足りなかったとき」の手っ取り早い取得方法に他ならないのです。住宅団地に同じような住宅が並ぶ各地のニュータウンはまさにそんな背景から産まれました。人口減少と高齢化で、ゴーストタウン化が進む深刻な問題も出始めていますが、果たしてこれからも同じ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.06 Mon 07:58

世界でひとつだけの住まいにむけて 1

 元号が「令和」に改まり、祝賀ムードもあってGWの10連休を謳歌している方も多いと思います。平和で穏やかな時間が流れると言うことはとても良いことなのですが、新時代に向けて、住まいづくりもこの際少し軌道修正した方が良いかもしれないと近頃良く思います。GWを利用して、各地にある住宅展示場を巡り、ご自分の「住まい」のかたちを色々な面から創造する参考にされる方も多いと思いますが、私に言わせればこの国の住まいづくりは、実に70年以上前の敗戦によって、人口集中している都市部が空襲で焼け野原になって、圧倒的な住宅...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.05 Sun 07:01

GWの住宅展示場巡り、その前に 5

 さて、住宅展示場のことを書きました。あまり否定的なことは書いてはいけませんが、そこにあなたの住まいづくりのすべてがあるというのは思い込みでしかありません。実は選択肢は無限に広がっています。また、各社の営業マンさんはよくよく伺うと微妙にずれた解説をされます。そこが各社の得意分野だったり、ウィークポイントだったりもします。その辺りを冷静にジャッジすること、またあくまで皆さんの暮らし、連綿と続く皆さんの日常がそこにフィットしていかなければならないという命題は、その滞在の数十分では判断がつかないと...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.04 Sat 06:54

GWの住宅展示場巡り、その前に 3

 まずは、皆さんの住まいは一生涯の大半を暮らす場所です。現代人は生涯の9割を屋内で過ごすと言いますから、学校や職場を含めてもいかに住まいの中で生きているかということは明らかだと思います。そう考えると、展示場で滞在する数十分で何が見えて来るかというお話しです。冬の住宅展示場で「床暖房が暖かくて快適だった」夏の展示場で「輻射冷房が涼しかった」というお話しを時々伺いますが、少なくとも3.4時間そこにいない限り、快適のものさしにはならないと思います。瞬間的に暖かいと感じる床は、逆にNGです。おそらく数時間...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.02 Thu 07:18

GWの住宅展示場巡り、その前に 2

 私たちが、そもそもそういうモデルルーム展示場を持って、皆さんにあらかじめこんな住まいは如何ですか?とものを示せば早いのですが、中小の設計事務所や工務店にそれほど資金力がある訳でもありませんのでなかなかそれは叶いません。つまりそこにはそれなりの資金力があるビルダー・ハウスメーカーのみの住宅が並んでいると言う訳です。弊社などを訪ねて来られるお客様は、いわゆる強者の部類で、そう言う展示場を一通り巡り、各社の解説を聴きまくったあげくに「ウーン、なんか違う」と思って答えを探して来られる方達ですので、そ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.05.01 Wed 07:18

GWの住宅展示場巡り、その前に 1

 いよいよ10連休が始まりましたが、みなさま愉しんでおられるでしょうか。季節柄、これから住まいづくりをしようとされる方はエリアの住宅展示場へ足をお運びになられる方も多いのかもしれませんね。敵前視察、ではないのですがその昔、私も家族をつれて訪れたことがありますが、人相風体と醸し出す雰囲気が災いして「あのー、申し訳ありません」と声をかけられてご同業ではないですか?とつまみ出されたことがあって、笑、以来足を向けたことがありません。まあ下におかないおもてなしと、マシンガン営業トークは凄まじいものがあるら...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.30 Tue 07:16

このテーマに記事を投稿する"

< 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17 >

全1000件中 111 - 120 件表示 (12/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!