• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7735件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

「エコハウス」以前、住まいの性能と健康 4

 さて、すこし切羽詰まった感じで、この国の住まいの性能についてお話ししてきました。理由はやはり年々発表されるヒートショックの死者の数が増えつづけているにもかかわらず何の規制も掛からないこの国の現状と、上っ面のエコハウスブームが少しずつ浸透して、近頃流行りの「出来てる感」に満たされていることを危惧するゆえです。住まいは一旦建てると30年、50年とそのご家族の生活を支えます。支えると言うことは、実が伴っていなければ足も引っ張る訳で、この雰囲気感の中で、それほど性能も高くない「なんちゃってエコハウス」...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.23 Tue 07:30

「エコハウス」以前、住まいの性能と健康 3

 性能基準に確固たる義務基準がない、これまでよりも高性能ということで「エコハウス」「省エネ」という言葉が安易に使われて拡散されていることは、健康被害という認識で「ヒートショック」をとらえれば、もう少し見え方が違ってくるのではないかと思ったりします。明らかに、住まいの断熱性能がバランスよく向上すれば、毎年万人単位で亡くなられている方達の命は危険に晒されなくなります。真冬に無暖房で12℃キープなどまだまだ夢のまた夢ではありますが、少なくともこういう事実を作り手と住まい手の両方で共有していきたいと思い...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.22 Mon 07:34

「エコハウス」以前、住まいの性能と健康 2

 エコハウスという言葉が頻繁に使われるようになっている反面、この国の住まいはまだまだ性能不足の汚名を返上できずにいて、年間沢山の人の命を奪ってしまっています。いわゆる「ヒートショック」と言われるもので、安全性が急激に増して激減している交通死亡事故の死者数よりも圧倒的に多いという悲惨な状態です。前述した無暖房時の最低温度の規定などが全くないこの国では、冬場に室内が氷点下近くまで落ちてしまう。あるいは夏場に体温を越えてしまうような悪列な室内環境を作ってしまいかねない住まいが今も建てられていると言...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.21 Sun 06:56

「エコハウス」以前、住まいの性能と健康 1

 「エコハウス」と言葉にしてしまうと、なんだか奉仕の精神によって自分の暮らしを少しでもはた迷惑にしないために、努力して優等生している住まいというような印象が少なからずあるかもしれません。確かにそうなんです。私たちも環境負荷を少なくして、「持続可能な社会を目指して」とその主旨を語ることもあります。ただ、そればかりが前に出ると、いささか鼻につくという方もいらっしゃるかもしれない。一方この国の住まいのあり方と言う観点がすると、「エコハウス」という言葉が随分うわっ滑りに先行していますが、そのレベルは...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.20 Sat 06:28

大阪府立狭山池博物館 vol.1

先日「大阪府立狭山池博物館」へ行ってきました。安藤忠雄の設計です。  

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2019.04.19 Fri 22:24

暖かい季節に「断熱」は必要かというお話し 5

 「断熱」は暖かさをキープすることではなく、内外の温度差をキープすることだという基本を理解すると、色々な誤解も解けてきます。セーターにウィドブレーカーののお話しは良く私たちも例え話として使いますが、この事をしっかり理解していないとお話しが変な方向に行ってしまいます。今回は良く口にされる誤解に関して、少し詳しくご説明しました。「あのね、吉田兼好がね…」という方はまだまだいらっしゃいます。ただ、室町鎌倉の時代から、私たちのライフスタイルはどれほど変遷して来たでしょうか。いにしえの古き良き時...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.19 Fri 07:12

暖かい季節に「断熱」は必要かというお話し 4

 「夏」に限って言えば、冷やす必要がないのであれば、「断熱はいらない」って言って良いのかもしれません。ただ、最近の夏はどうでしょう。どうかすると気温が体温に迫るような酷暑もありますよね。いくらファンで空気をかき混ぜても、そもそもの温度が私たちには耐えられない温度になっていることもしばしばあります。断熱も余りしない家で、対策としてエアコンで冷房することは、とんでもなく効率が悪いことをしていると言わざるを得ません。ただ、「断熱はいらない」という方達の多くはこの自己矛盾の中で、しかも我慢して暮らし...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.18 Thu 07:12

暖かい季節に「断熱」は必要かというお話し 3

 セーターウインドブレーカーは「保冷」も出来ていると言いました。断熱というシステムは温冷関係なく温度差をキープすると言うことですから、「保温」出来ると言うことは「保冷」もできると言うことです。魔法瓶のポットは、熱湯のお湯も冷めませんが、氷水の冷たさもキープしてくれませんか?それと同じです。夏暑いのは、そもそも「保冷」の「冷」が人間の身体で常に発熱体であるから、夏も「冷」ではなく「温」なのです。皆さんが言う「保冷できない」ではなくて保温しているだけなんです。私たちが変温動物で、自ら体温を下げ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.17 Wed 07:27

暖かい季節に「断熱」は必要かというお話し 2

 着衣のお話しと、住まいの外皮のお話しで決定的に違うのは、発熱をしている私たちの身体との距離感に他なりません。皮膚の直接上に肌着を着てセーターを着て、そしてウインドブレーカーを着た状態で、セーターの中のウール繊維に絡まっている空気が体温として熱を発散している私たちの身体からもらった熱をそこで貯めてくれて、寒くない、いわゆる暖かい状態をキープしてくれます。つまり、外からは入って来る冷たさよりも、体温から発散する熱が勝って、そこに貯められる状態があるから暖かく感じるのです。夏は、外部がそもそも体...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2019.04.16 Tue 07:19

ゴールデンウィーク、休業日のご案内

ゴールデンウィーク営業のご案内   2019年 4月29日(月)より 2019年 5月 6日(月)までお休みさせていただきます。 2019年 5月7日(月)より通常営業致します。 よろしくお願いいたします。 JUGEMテーマ:建築 100年たっても住みたい家 サンキ建設のホームページはこちら 生活を楽しめる家創りにこだわる サンキ建設社長のつれづれブログはこちら

サンキ建設のこだわり注文住宅 | 2019.04.15 Mon 09:29

このテーマに記事を投稿する"

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

全1000件中 121 - 130 件表示 (13/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!