• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:6935件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

気持ちいいんだから、窓開けます...。2

 それから一般的に高性能住宅には、そう形容する性能に到達できていない住まいよりも有効な24時間換気システムが搭載されている事が多いです。その場合、常日頃は閉め切った状態でも室内空気は概ね2時間に1回入れ替わる計算となっていて、システムにより入ってくる新鮮空気は、ほとんどが何らかのフィルターを通して入ってきている事が多いです。高断熱・高気密住宅の特徴として他の住まいよりも室内の埃が極端に少ないと言われる理由の一つですが、お察しの通り、窓を開ければダイレクトに外気が入ってきますから、その点は注意が必...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.23 Tue 06:31

突然出会って一目惚れ。旅は恋の連続。

    突然出会って一目惚れ。やっぱり旅はときめきっぱなし! 断然四国(九州も)が好きになってしまいました。以下私が一目惚れした建物たち。   【高知県】   日本サンゴセンター本店     全体的なカラーセンスが良い。   特にこのゴールド×レッドとデザインに惹かれました。       中のギャラリーは撮影可能。レトロな雰囲気でグッときます。       パンフレットのインパクトも...

レモン糖の日々 | 2017.05.22 Mon 10:16

気持ちいいんだから、窓開けます...。1

 たまにご質問で、「窓を開けていいですか?」というご質問を頂きます。多湿なこの日本でも空気が乾いて晴天日が多く、それほど温度も高くないこの季節では、どうかすると屋外の木陰の方が気持ちが良い場合がありますよね。そんな時は室内もそんな空気で満たしたくなるものです。もちろん、窓を開けで、外と内を一体化して、一年のうちでそれほど多くないこの中間期を存分に愉しまれると良いと思います。その時に、換気システムはどうしますか?というご質問もありますが、基本的に換気システムは閉じた瞬間からまた安定した換気を持...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.22 Mon 06:48

マジでチョーカッコいい暮らし方...。5

 思えば、カッコイイ事はそれなりに手間がかかり、面倒くさいです。世の中は何となく端折って表面だけで誤摩化すやり口が横行していて、少し目立てば一過性の商売としては成立するからそんな輩も少なくありません。「マージ、チョーカッコヨクネ?!」と若者達が感嘆するためには、我々がその面倒くさい事を率先していく必要があるのではないかと思ったりします。私たちが小さい頃のお年寄りは、何かにつけ矍鑠(かくしゃく)とされていて、私たちの手元を見ていては「どれ、かしてみなさい」などと器用に色々な事を教えてくださったもの...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.21 Sun 10:47

マジでチョーカッコいい暮らし方...。4

 ひとたび考え始めると、この世の中、変な事が一杯あります。矛盾の坩堝(るつぼ)と言っても過言ではない。どこでもコンセントにプラグを差し込めば電気があり、蛇口をひねれば水が出る。コンビニに行けば食べられるものがすぐ買えて、スマホさえあれば何処の誰とでも話す事が出来るし、情報も取り出す事が出来る。実はすべてがちょっと変だと思いませんか?ときどき、ふと「そんな筈ないじゃん」と思います。であれば、何処かで辻褄合わせの誤摩化しや嘘が隠れているわけで、お手軽の食品がいつの間にか知らないうちにフェイクの人工的...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.20 Sat 06:40

マジでチョーカッコいい暮らし方...。3

 ヴァーチャルな世界に逃げ込む人は、ある意味不快なものから逃げだす安直な方法なのかもしれません。思えば私たちは、現実の世界から、このヴァーチャルな世界がどんどん肥大化していく時代の狭間を生きている世代だと言う事も出来るかもしれません。現実の快適性を唱えながら、現実の住まい空間を提案して行く者のひとりとして、この事を意識しないではいられません。ぐるっと回って、チョーカッコいい暮らしとは、この現実の世界で、しっかりと豊かに快適に健やかに暮らしていく事だと言っても、ピンと来ない方も多いかもしれませ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.19 Fri 06:26

マジでチョーカッコいい暮らし方...。2

 何となく周囲と同じである事が、安心に繋がるということは誰しも思っている事なのかもしれません。ただ、良くない事まで大半がそうだからと言って同じ色に染まる事はないのではないでしょうか。もし、スマホの画面や、PCの中だけの世界で私たちが完結するならば、私たちは本当にひとりひとり棺桶のようなスペースで満足できるのでしょうが、実際のところ、そこには現実のリアルな暮らしがあります。その暮らしは、多岐にわたる複雑な時間の連続で出来ていて、しばしば私たちはその時間に翻弄され不安になったり、迷ったりします。た...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.18 Thu 06:28

マジでチョーカッコいい暮らし方...。1

   とかく夢のない世の中ですが、先日、電車の移動中で車両の入り口付近にいた高校生くらいの男の子たちが、「カッコヨクネ?!」と結構な大声を上げました。「マージ、チョーカッコヨクネ?!」を連呼します。ヨクネの語尾をぐいっと強く上げる事で、感嘆疑問符になるのですが、「ねえ、これ真面目に、ものすごく格好よいとは思わない?」とでも口語訳しましょうか。笑。みているとひとりの子のスマホの画面を大勢で食い入るようにみてそう言っているのです。みな同じ言葉で、「うん、カッコイイ」という自分の判断決定の応...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.17 Wed 09:01

海のギャラリー

足摺海底館の近くに貝を展示した「海のギャラリー」があると知り、ついでに寄ってみたのですが、貝を目当てに行ったのにその建物に魅了されてしまったのです。       入口横の「海のギャラリー」の説明が書かれたところの色とデザインにまずグッと来てしまいました。     建物に入ってすぐの光景。見上げれば天の川のように並んだ貝。そして半円ドームの展示台にときめく。         独立した階段。2階から一階を見る。       ...

レモン糖の日々 | 2017.05.17 Wed 08:47

快適な住まいは人間を堕落させるか…させるわけないじゃん。笑 5

 とかく都合のわるいことを精神論で片付けてしまうのは、日本人の悪癖の一つかも知れません。昨今の世相、全体主義への不快な加速は、その国民性を政治家達が熟知して利用しているからなのかもしれないのです。私は、戦時中のシーンでよく出てくる「ほしがりません、勝つまでは…」という決め台詞を思い出します。「我慢」が美徳だと言う感覚は、ある意味この国の国民の良い部分でもあるのですが、裏表で欠点でもあります。血となり肉となる「辛抱」なら良いのですが、ただただその場凌ぎの「我慢」は何も産まないのです。もっ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.05.16 Tue 06:49

このテーマに記事を投稿する"

< 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 >

全1000件中 101 - 110 件表示 (11/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!