• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:8038件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

がんばらないで、がんばるということ 2

 世の中全体が減速を余儀なくされています。つまりあなただけが取り残されている訳ではありません。全体が急ブレーキをかけざるを得ない状況に陥ってしまったということがまず前提としてあります。良く、「今は戦時下」というような表現も有りますが、見えざる敵は新型コロナウィルス。幸いな事に、爆弾やミサイルが飛んでくる訳ではないのですから、これを回避するための方法を淡々とこなして、時を待つしかないのだと思います。一分でも一秒でも今の暮らしをあとに繋げれば、特効薬やワクチンが出来るまでの時間稼ぎになると言うこ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.13 Mon 07:40

がんばらないで、がんばるということ 1

 新型コロナの猛威は未だ治まる事がなく、緊急事態宣言下で私たちの暮らしにも深く影を落とし始めています。海外諸国に比べてその対応が後手後手にまわり、先進国と言う割にはその補償も希薄な政治の稚拙さが露呈して、精神的にも追いつめられている方も少なくないのではないでしょうか。今、平常心で居ろという方が難しいと思いますが、今、焦りや不安を沢山抱かれている方は、世の中が急速な減速をしていくなかで、その減速が受け入れられないのかもしれません。見えない敵、新型コロナウィルスが間近に迫っているかもしれないと言...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.12 Sun 07:48

長くなる、おうちに居る時間に考えること。5

 この稿の最後です。世の中大変な事になっていますが、考えてみると、おうちに居る時間がこんなにも長くなる事は現代社会に置いて稀な事で、ポジティブに考えると気付きの場と思えば有効に使わない手もないと思ったりします。あなたが普段暮らしている住まいは、長時間滞在に向いていますか?あなたは家族と、どんな良好なコミュニケーションを取っていますか?何を食べて、どんな情報を吸収して、そして何よりもどんな心持ちで時間を過ごしていますか?とかく現代人は、それを安・近・短なものに置き換えて、ただ効率をあげることが幸福...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.11 Sat 07:27

長くなる、おうちに居る時間に考えること。4

 私は常から、住まいは、誰とどんな美味しいものをどんな時間の使い方で食べ、何を語りどんな気持ちで過ごすかを下支えするものだと語っています。「食べて寝るだけ」と言うようなぞんざいな場所では決してない。であれば、お仕着せのものでなくて自分でよくよく吟味してその空間を構築するべきだとお話ししています。いままさに、在宅時間が長くなり、その事を改めて体験しながら暮らしている方も少なくないと思うのです。時間が乱暴に流れれば、一々そんな事を考える余裕はない訳で、私たちの普段の日常はそう言う意味では世の中の...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.10 Fri 07:41

長くなる、おうちに居る時間に考えること。3

 さて、緊急事態宣言が発動され、日常が一変し始めました。ただ、ニュースを見ても自粛要請であるがために休業補償やテレワークの体制が整わず、まだまだ通勤を余儀なくされている方も少なくない現状が浮き彫りになってきました。国のやる事は国民の命を守る事である筈なのですが、経済優先の政府はロックダウンにまでは踏み切らず、補償も及び腰で手ぬるい感じです。ただ、文句ばかりも言っていられません。やがて政治責任は問うとしても、私たちは未知の病気と対峙しているのですから、自分の命をまもるべく、自主的にロックダウン...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.09 Thu 07:45

長くなる、おうちに居る時間に考えること。2

 昨晩の首相会見から、いよいよ福岡も含めて緊急事態宣言が発令されました。不要不急の外出を避け、出来る限りおうちに居てください。これまでの要望よりもより強い要請だそうです。ただ、世界各地のような強制力を持ったロックダウン(都市封鎖)ではない。だから要請に従わなくても罰則規定はない、補償もないという説明は何となく違和感の残るものでした。すでに発表されている補償の制度も、実体的には到底他国とは比べ物にならないくらい貧弱なもので、選別と不公平感に対する記者の質問に対する首相の応答は、耳を疑うような発言...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.08 Wed 07:03

「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 5

 さて、この稿の最後です。計らずも、新型コロナウィルスの拡大防止の観点から、「密閉空間」を避けましょうと言う事が言われるようになって、建物の気密性能との関連を説明する事にしました。二つの言葉は似て非なるもので、今回の密閉空間を避けるためには、建物は有効な換気、つまり新鮮空気を室内に満たすと言う事が常に重要なのです。ウイルス感染に関連せずとも、このことは空間にとっては大変重要で、2003年に全ての住宅に機械式の換気システムの導入が法律でも義務化されたごとく、床壁天井で囲われた空間は何らかの換気装置...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.06 Mon 06:35

「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 4

 さて、機械的な換気をうまくやるためには、住まいの気密性能が必要で、これは昨今、騒がれている「密閉空間」という概念とは全く違う意味を持っていると言う事が少しわかって頂けたかもしれません。昔のように野中の一軒家のような建てようだった時代には、全ての窓を全開して、あとは風任せの自然換気でもよかったのですが、お隣さんとひしめき合うように建てられる今の時代の家ではそれもなかなか有効には働きません。それでしっかりと室内の空気を入れ替えるための方法として、17年前に機械式の換気システムの導入が法律で義務づ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.05 Sun 07:49

「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 3

 今回のコロナウイルス拡大の3つの「密」のうちのひとつ、密閉空間とは、まさに隙間のない空間と言うイメージが出来ますが、ご説明してきているように、隙間があったところで換気ができていない空間は沢山ありそうだと言うことはご理解頂けたと思います。きちんとした換気システムが有効に働いていなければ、スカスカな空間もリスクは同じ、いやむしろ高いと言わざるを得ません。また、有効な換気システムが機能するためには、有効な換気ルートのためには、つまり出口と入り口が定まるためには、むしろ吸気排気以外の隙間は邪魔で...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.04 Sat 07:38

「スカスカな家だから換気で来ている」はまちがい。 1

 新型コロナ予防で提唱されている「3つの密」の密閉空間ですが、良く換気を即してと言われます。そんな時に、昔から自虐的に「うちはすきま風吹いてスカスカだから、換気は充分できている」という笑い話をする事がありますが、これは必ずしも正しくありません。単純に室内の二酸化炭素濃度を計測すればわかるのですが、襖障子で囲われただけのような昔ながらの和室空間で、成人男子が一晩寝ると案外驚くほどの濃度になっている事があります。つまり、空気は隙間だらけの空間でも変わっていないと言う事なのです。明からビュウビュウと...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.02 Thu 07:08

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!