• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7057件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

消費増税と住まいづくりを考える。1

 さて、好景気だと言いながら国民の大半はその実感が伴わないこの社会にあって、「住まい」を創りたいと言う衝動は、益々大変になってくる気配が否めません。このうえ消費税を10%まで上げると言うのですから髭などに言わせれば、正気の沙汰とも思えない状況です。そもそも、一生懸命よりよい住まいを長持ちさせるように建てたいと、日々研鑽している私たちにしてみれば、住まいづくりのコストの一割もの消費税を国にみかじめられる事には憤懣やるかたない方も少なくないと思います。これは問答無用の建設予算の一割減を意味します。そ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.31 Tue 07:08

本当の色味と好まれる修正と

JUGEMテーマ:建築 JUGEMテーマ:海   宮古島へ行ったときの写真です。   長〜い橋は伊良部大橋 きれいな海に輝く太陽と青い空   でも、行ったことのある人ならこの角度は夕日でしょう、ということで 修正前のそのままの色味はこちら 暮れ行く空です。 デジタルになってからRAWで保存さえしていれば、色味は自由自在になってしまいました。

笑顔のおすそわけ | 2017.10.30 Mon 16:04

りフォームでもリノベでもない、レトロフィット!! 5

 最近良く思うのは、この国は何だか大切にするべきものをやすやすと消費して、さしてこだわる必要もない事の方に価値観が流れてしまっている、そんな気がします。およそ「建築」などという巨大な人工物を、作っては壊しするのを色々な意味でロスだと言わないで何だと言うのでしょうか。海外旅行などして伝統的な街並を目にすると、こぞって街並が奇麗だと憧れを語りますが、あれはやはりその街の人々の日々の努力の賜物なのです。私たちは、日々の消費に忙しくて、そう言う努力を怠ってきたのではないでしょうか。リフォーム・リノベ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.30 Mon 06:57

リフォームでもリノベでもない、レトロフィット!! 4

 一旦創りだした建物を、何百年も使い続けるヨーロッパでは、その時代のライフスタイルに合わせて、刻々とレトロフィットを繰り返していく事が当り前のようです。日本の場合は、そもそもそんな長持ちを想定していませんから、スクラップアンドビルドの繰り返しで、良くしても表層を更新してリフォームと言う形を取るだけで、それが無垢の木から新建材などに置き換えられていく訳ですから、社会的な資産と言う視点からはほど遠い世界となってしまうのです。戦後の70年、日本はこれを繰り返し、社会資産となるような蓄積をしてきていな...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.29 Sun 07:23

リフォームでもリノベでもない、レトロフィット!! 3

 仕上げ上の古くなった部分をはぎ取って、単にその部分を新しいものに更新するリフォームは、ある意味、スクラップアンドビルドの新築と同じで、余り素性がよい方法とは言い難い。その価値はやはり新品よりも下がるし、かえって安っぽい素材に更新されたりしたら目も当てられないと言うのが現状ではないでしょうか。ぜひ、機能を付加する、価値を足すレトロフィットを進めていけたらと思います。特に、温熱性能については、その基礎的な知識がない方には扱えません。断熱にしても気密にしても、変なディテールで施工を進めると、結露...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.28 Sat 07:24

家創り教室「設計編」

■家創り教室のご案内     《設計編》 生活を楽しめる家、100年たっても住みたい家にするには? JUGEMテーマ:建築     家創りで本当に大切なことって何? 住みやすい間取り・省エネ性能・耐震性能・建設費を抑えるコツ・・・ 家創りの基本となる「設計」のポイントを学んでみませんか? 疑問や不安をたくさん持ってお越しください。 無料で開催しておりますので、お気軽にお申込ください。 日 時   平成29年 11月 19日 (日) 時 間   10:00〜...

サンキ建設のこだわり注文住宅 | 2017.10.27 Fri 11:43

リフォームでもリノベでもない、レトロフィット!! 2

 ドイツの街を散策して歩いていると、都心部の伝統的な街の中でも、巧みにレトロフィットが進んでいます。都市景観保持のための法律が厳しいために、建物の外観は殆どいじれないのですが、そこにはたくさんの知恵が詰まっています。一見、石造りの建造物が建ち並ぶ古き良き時代の街並なのですが、時々その外壁を叩いてみると、医師の感触とは違うポコポコっという音がします。仕上げは石造りに見せた重厚な断熱層のレトロフィットがなされた建物なのです。平たく言えば、発泡スチロールのような素材で、石の建物をすっぽり包んで、...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.27 Fri 07:33

リフォームでもリノベでもない、レトロフィット!! 1

 近年私がことあるごとにお話しし続けている「レトロフィット」と言う言葉。古いものに新機能を付加して今に蘇らせることを言うそうですが、元々は自動車業界言葉であると言う事を伺いました。数年前、ドイツでこの言葉を知った時に、正直ビビッときた。これだなと思ったのです。以来私はこの言葉を連呼し続けています。この国では、巷には、「リフォーム」「リノベ」という言葉が完全に消費され尽くしていて、建設業界の中でも「リフォーム業」という個別の業態があるほどに伸びている分野とも言う事が出来るかもしれません。ただ、...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.26 Thu 07:39

安藤忠雄展-挑戦-

乃木坂にある国立新美術館で開催中の 「安藤忠雄展-挑戦-」を体験しに行ってきました。   安藤忠雄さんは、建築に興味がない友人でも知っていて、 特番があると興味が無いくせに わざわざ連絡をくれるくらい有名な建築家( ´ ▽ ` )ノ   せっかく行くならと、安藤さんのフリートークのある日に 合わせて行ってきました。   今回の目玉展示でもある「光の教会」の原寸モックアップ について、理想としていた窓ガラスの無い形状で 作ってみましたとの話。   ただ...

きのこ日誌 | 2017.10.25 Wed 16:26

「省エネ住宅」を予算であきらめようとする方へ 5

 然るべき断熱・気密性能が確保されて、はじめて換気による熱ロスの検討が始りますから、第3種の外気を直接取り入れる方法から、第1種の熱交換換気システムへと移行して行きます。つまりその採用の優先順位は随分あとなのです。何だか熱交換と言う最新鋭の設備を入れるとどれでもエコハウスになりそうですが、そう言う事では決してありません。断熱もそこそこ、気密もよくわからない、そんな状態で換気装置を熱交換換気システムにとピンポイントで投資するのは愚の骨頂と言うものです。バランス的におかしい。また、基本的な省エネ性...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.10.25 Wed 08:37

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!