• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7125件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

歳末に住まいづくりを想う。4

 私たちの身を守るための「シェルター」として住まいを考える時に、それは来るべき核の脅威などと言う絶対にあってはならない状態などよりも、すでに始っている個人の創造力の欠落と拭えない得も言われぬ閉塞感から身を守るべきものである事の方が、先のような気がしてなりません。ミサイルが来たら身を屈めろなどというお上の暴言に、まずは疑問が持てる事が大切です。「あなたの暮らしは、こういうのが理想ではないですか?」と、一見理想的なシーンを見せつけられてその気になってしまうような事が、あまりに多すぎるような気がして...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.29 Fri 08:55

歳末に住まいづくりを想う。3

 考えなければ楽ですし、何となくそれでうまく行っていると聴かされれば考えるのを辞めてしまうのは人の常です。ただ、今うまくいっていると聴かされる景気も、実感を伴わなければ絵に描いた餅です。日に日に重税感が増し、社会福祉はみるみる切られている政治は、規制緩和どころか、個人の自由な空気感に制約を課しつつあるような気がしてなりません。「北からミサイルが飛んでくるから、全員で我慢して武器を買わなければ…」という発想は、まさに思考停止。かつての戦前の暗黒時代に酷似しています。少し考えれば分かるので...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.28 Thu 07:47

歳末に住まいづくりを想う。2

 冒頭で暗い話題ばかりを綴りましたが、この事はどうしても避けては通れない認識だと思っていただける方が少しでも多いと嬉しいです。まさか、政府寄りのメディアが盛んに報じる、オリンピックと万博で日本はかつての高度成長期のような右肩上がりの社会を取り戻すと思っている方も少ないのではないかと思います。原発事故がすでに忘れ去られて良いほどに、状況が改善していると思っている人も少ないと思います。希望的見解として「そうあればよいなぁ」とは誰しも思いもしますが、それは根拠に乏しい現実逃避。逆に政府や政府寄りの...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.27 Wed 06:41

歳末に住まいづくりを想う。1

 クリスマスも終わり、年末のカウントダウンが始りました。  思えば今年も一年、色々な事がありました。世相は必ずしも明るいものではなく、何だか薄モヤのかかったような、どこか鬱陶しい想いが残る状況です。政治では権力に対する「忖度」という聴いた事のないような言葉が持て囃され、社会の裏に巣食う権力者達の醜いほころびがそこかしこに見え、不安からか人類が積み重ねてきた歴史の中で、時折息を吹き返す愚かな全体主義の台頭が日に日に色濃く、個人の自由と権利が軽視される時代にどんどん傾いているような気がして心配...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.26 Tue 07:14

北国でのお仕事 3

 かつて私が通った北海道では、エアコンはあまりメジャーなものではありませんでした。梅雨もない、夏もそれほど蒸れない彼の地では、暖房オンリーのエリアが多かったと記憶しています。そのうち北海道でも梅雨のような時期が来るようになり、徐々にそうなる傾向からかつての先輩達から、冷房の考え方を教えてほしいと言われた事があります。技術と言うものは、そういう風に伝搬して、相互に新しいものを生み出していくのかもしれません。地球温暖化の一旦なのかもしれません。北海道でも夏はエアコンで冷房が必要になってきました。...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.25 Mon 07:11

北国でのお仕事 2

 最初にお話を頂いた時には、正直少しためらいもありました。私は常日頃、住まいづくりは地産地消だと思っているからです。地域の気候風土に精通した人が携わるべきだと思います。わざわざ北海道と九州という距離を越えてする仕事かと自問自答しました。もちろん、札幌にも優れた設計をされる方も沢山おられるし、それでも今回お話を有り難くお受けしたのは、まず建てたいと思っていただいているT氏が先年、会社の研修旅行で福岡に来られて、私の仕事を観てくださっている事が大きかったと思います。その上でのご依頼ですから、その経...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.24 Sun 08:29

北国でのお仕事 1

 先日、札幌に出張しました。かねてからご依頼があったT邸のプレゼンを行うためです。お相手は、近年のパッシブハウスジャパンでのお仲間、棟晶株式会社様です。彼社はこのところ立て続けに弊会の松尾理事、秋田の西方先生とのコラボモデルを発表され、超高性能住宅を札幌を中心に展開している屈指のビルダーさんです。今回は、昨年の1月に会社の研修旅行で九州に来られて、社員全員で弊社の仕事を観ていただいたご縁で、その中のお一人の社員の方のお住まいを提案させていただく事になったのです。クライアントとなるT氏と、斉藤常務...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.23 Sat 06:49

映画「ル・コルビュジェとアイリーン追憶のヴィラ」

 先日、福岡にやっときたこの映画のレイトショーを観てきました。  アルテミス版のコルの全集がもうなくなると言われて、若い頃ローンを組んで購入しました。当時でも安月給の私たちには結構高価な本でした。近代建築のルーツの勉強に没頭した時期の事ですがその頃の事を思い出しました。  さて、映画はそのル・コルビュジェと仲間たちの話し。南仏のキャプマルタンは、ル・コルビュジェの終焉の地としても有名です。彼は海水浴の途中心臓発作によって生涯を終えたと言われますが、その瞬間を目撃した人はおらず、その死の真...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.22 Fri 07:36

年末年始のお知らせ

   年末年始の営業のご案内     2017年 12月29日(金) まで営業 2017年 12月30日(土) より 2018年 1月4日(木)までお休みさせていただきます。 2018年は1月5日(金)より通常営業致します。 今年も一年、皆様にはお世話になりありがとうございました。   来年もご愛顧賜わりますよう、よろしくお願い申し上げます。   よいお年をお迎えくださいませ。           JUGEMテーマ:建築   100年たっても住み...

サンキ建設のこだわり注文住宅 | 2017.12.21 Thu 07:52

嗚呼、歳末住宅事情。5

 対処療法と言う言葉がありますが、ホームセンターの冬対策グッズなるものは、まさに対処療法的なアイデア満載の商品であって、悪いとは言いませんが、そう言うものが珍重されるのであれば。やはり日本の住まい事情はまだまだ性能が足りないと言わなければなりません。あらゆる事に、日本人は寛容と言うか、悪く言えば鈍感と言うか、一応、詳細な事に眼は行くのですが、どうやら喉元過ぎればと言う具合で、根本原因を改善すると言うよりは、対処療法に終始すると言う具合なのかも知れません。  未来のために言わせていただければ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.21 Thu 07:18

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全1000件中 51 - 60 件表示 (6/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!