• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7125件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

嗚呼、歳末住宅事情。4

 さて、いくら愚痴ったところ現状はこの国の住宅事情ですから、私たちプロは広く喚起を投げかけて少しでも状況を良くしていくしかありません。ホームセンターの冬対策コーナーを巡りながら、結露ダラダラの部屋の中で加湿器や除湿器や採暖や空気清浄機で訳が分からなくなってしまってる日本の冬です。少なくとも、これから建てる新築は、こういう事がないレベルのものにしなければならない。そして、既築住宅に手を加えるチャンスがあれば、この部分を改善して将来に繋げたい。本当にそう思います。断熱と気密と有効な換気、そして...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.20 Wed 07:30

嗚呼、歳末住宅事情。3

 便利グッズなるもののなかには、我々からすると何だかなあのアイテムが少なくないと言う事を書きました。ただそう言うニーズがあると言う事が問題なのであって、そもそもそこから抜け出せない絶対多数の住まい空間があるのです。ガラスの結露対策グッズが目白押しの傍らで、今度はあらゆる方法の加湿器が並んでいます。もうよく分からない。エアコン暖房で小さな空間を暖めると本来の除湿効果が裏目に出て、過乾燥気味に働くためにこういうものが売れるのですが、窓ガラスの結露とは相反する事が同時に住まいで起こっているのです。...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.19 Tue 07:25

嗚呼、歳末住宅事情。2

 結露対策コーナーなどいうポップが踊るホームセンターで、情けない気分になってしまうのももしかすると私たちぐらいかも知れません。ただ、そもそも住まいの至る所で結露が生じてしまうことは、二つの大きな問題を抱えていると言う事になります。ひとつは住まいの劣化という部分で非常にリスキーである事と、もうひとつは暮らしのなかの健康被害や衛生面においてのリスクとの両方です。どちらも大変な事なのですが、本来は建てて対策するものではなくて、そもそも結露を起こすような住まいを建ててはいけないと言うお話なのです。窓...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.18 Mon 07:15

嗚呼、歳末住宅事情。1

 いよいよ2017年もあと残すところ僅かで押し迫ってきました。街は歳末商戦で大変にぎわっていますね。この時期は、お正月の準備や何かでホームセンターにお邪魔する事が多いのですが、そこには防寒アイデアグッズが沢山並んでいます。日頃住まいの性能向上を訴えつづけている私にすれば、その奇々怪々なグッズに驚愕するばかりで、ついつい本来の買い物を忘れてしまいそうになるほどなのですが、考えてみればそれこそが、現実と言わざるを得ず、まだまだ高いハードルをまざまざと見せつけられる感じは恐いもの見たさの極みでもありま...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.17 Sun 07:34

断熱は色々な意味で投資ですw。5

 一度この世に生み出したものを簡単に壊してまた建て直すと言うスクラップアンドビルドは、ヴァーチャルな経済の活性化と言う部分には理があるのかもしれませんが、実際に環境に負荷を与え、時間に耐えうるストックと言う意味では大いなる無駄に他なりません。私たちは後世の人々の環境をも荷なっていると言う意識は大切だと思います。色々な展望で住まいづくりをする事はありますが、「断熱」というともすると地味目な手法が、実は一番の劣化しない性能向上の方法論であり、その結果として私たちにもたらされるものは大きいと言う事...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.16 Sat 08:49

断熱は色々な意味で投資ですw。4

 例えば、私たちが日頃使っている、「建てもの燃費ナビ」という解析ソフトでも、断熱性能を設計した通りに床・壁・屋根と各部位の仕様を入力していけば、結果として月々の電気代のシミュレーションまでやってくれると言う便利な時代になってきました。つまり、費用対効果がある程度、建てる前に数字で読めるようになってきている。そう考えると、素直に結果シートの数値を理解するだけでも、まずは何よりも断熱が優先だと言う事になるのです。また、住まいの寿命を長く設定できるほどに、このメリットが増大していく「断熱」こそが、...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.15 Fri 07:33

国際花と緑の博覧会跡地

先日の咲くやこの花館に寄った際、花博記念公園もぶらっと散歩してきました。   1990年に開催された「国際花と緑の博覧会」のパビリオン跡地をメインに回ったんですが、なかなか寂しさのある場所でした。忘れ去られた感じの静けさと、散ってしまった紅葉が似合う不思議な世界感。おすすめです。  

ガロンの提案するレザーアイテム  ハンドメイドと日常 | 2017.12.14 Thu 14:49

断熱は色々な意味で投資ですw。3

 断熱材は、一旦住まいの外皮部分に仕込めば半永久的に私たちに恩恵を与えてくれます。電気もエネルギーも使いません。ここがポイントですが、住まいを一年でも長く使えば、断熱材はずっと皆さんの味方です。劣化対策をした施行であれば、50年100年と働きつづけてくれるのです。そして、実は断熱材はそれ程高価ではないということです。優先順位が低いからこそ普及しませんが、ここをしっかりと抑えれば、私は高いものではないと考えます。高機能な設備機器は長くても10年で更新時期を迎えます。たった10年です。10年でまた同じ投資を...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.14 Thu 07:18

断熱は色々な意味で投資ですw。2

 住宅建設で、「断熱」は、非常にマイナーに扱われがちです。即「◯◯ワットの電力つくって、¥◯◯で売れました」などという創エネ設備より、沈黙していますし、即応した数字が見えないので、認識がなかなか変わりません。正直に申し上げれば、業界が言う「高気密高断熱」などという言葉を多様している住まいの性能は、総じて言えば今も25年前からそれほど向上していません。他が駄目すぎるから、アップグレードしなくても、いつまでも「高」という冠が付けれているのです。振り返れば、私はこのブログの前進であるフリーペーパーの中で...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.13 Wed 07:37

断熱は色々な意味で投資ですw。1

 大変お恥ずかしい限りなのですが、故あって弊社は築40年の木造家屋の2階にあります。まさに身を以て人体実験状態(笑)。紺屋の白袴とは良く言いますが、「福岡は九州だから暖かい」という皆様の幻想を見事に裏切って、冬は寒いのです。休日に、スタッフも来ず、ひとりで集中して仕事をしていると、なんと暖房の灯油が切れると言うアラートが「ピピピピっ」となりました。「今かよっ」と一人突っ込みをしたのですが備蓄の灯油も切れている。休みだし我慢するかなと思案するのですが、スカスカ空間はみるみる室温が下がって行きます...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2017.12.12 Tue 07:19

このテーマに記事を投稿する"

< 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 >

全1000件中 61 - 70 件表示 (7/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!