• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:8206件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

髭の間取り作法 5

 いつも自分は下手だなあと思いながら、次こそもっとうまい提案をと思い続けて30年余が経ちました。過去の仕事を振り返る機会があると、忘却の向こうにも七顛八倒してその時のベストを捻り出している自分がいます。そんな自分にふと出会うと稚拙ながらその時々で手を抜かない自分に励まされるのです。  先日も「ここの幅と、ここの幅も微妙に違いますよね。スムーズで…」と感覚の良いお客様が私の特殊解にビンビン反応されていて嬉しかった。寸法は無言ながら実は雄弁に語ります。私がいなくなった後も、ずっとご家族に語...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.25 Thu 07:13

髭の間取り作法 4

 おおよそ私のような者が、量産住宅がいくらでも巷にあふれているこの国の中にあって、少なくとも住まい創りを生業として30年余りも生きてきたニーズがあるとすれば、住まい手の日々の暮らしにフィットするカスタムメイドが叶うという部分でしかないかなといつも思います。華美な仕上げやこけおどしの仕掛けでインパクトを「どうだ」と見せつけることはごくごく簡単ではありますが、日常はエンドレスですからそれでは疲れてしまいます。できれは「量産住宅と何が違うの?」 と思われるほどにありきたりな見え方がする中で、ジワジワ違...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.24 Wed 07:15

髭の間取り作法 3

 こと、このプランニングに関してだけは、私には平行に二つ以上の仕事を動かすことが叶いません。必ずテーマは一つで、その住まいが出来上がるまでは始終そのことばかりを考えて過ごします。自分の日常の一挙一動の中にもその住まいのこと、そこに住まわれるご家族のことをずっと念頭におきながら、常にご家族がまだしっかりと輪郭の見えない私の頭の中の住まいの中をうろうろと動きまわります。プランニングの進め方や途中経過を誰に教えていただいた訳でもないので、基本的には独自の方法でいつも間取りをしているのだと思いますか...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.23 Tue 07:05

髭の間取り作法 2

 間取りは二次元の平面の世界ではないと言いました。ただ、稚拙な間取りはそれに終始して終わっていることも多いですし、そんなものだと思われている方も少なくありません。実際にお客様の中にはご自分でこんな間取りが良いと言って描いていらっしゃることもあります。一応見させていただきますが、あまり参考にすることはありません。もしそれが非常に秀逸にできている間取りであれば、そのまま建てればよいのであって、手間も省けて幸福なことです。それではうまくいかないから、我々のような者にご依頼があるわけで、私がその間取...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.22 Mon 07:08

髭の間取り作法 1

 世に「間取り」という言葉があります。一般的には碁盤の目のようなグリッドの上に、ここは何の部屋、ここは何の部屋というように、陣取りをしていって一つの住まいを形づくっていくというもので、不動産業界の言葉としては単純に平面上の二次元の部屋ごとの関係性というような意味にも使います。ただ、私たち人間は三次元空間の中に暮らしていますから、「間」とは本来三次元の「空間」を表す言葉という理解をしたほうがよいかもしれません。  昨日から始まったオープンハウスでもたくさんのお客様とこの「間取り」のお話をさせ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.21 Sun 07:00

住まいは買うか創り出すか…。 5

 この稿の最後です。今回はいつも性能を語り、数値比較を心掛けている私が、全く逆側からのアプローチでお話ししました。あくまでも、高性能を担保して、それがごく当たり前になるのが私のプロとしての長年の希望です。つまり、性能値が語れない住まい造りはもちろん論外なのですが、そこに注目するあまり、本来の住まいのあり方が問われなくなってしまうことを危惧せざるを得ないのが、昨今の状況なのです。一般の住まい手が、住まいの性能を気にするあまり、「単なる高性能な箱」を買い求めに走っては本末転倒です。本来住まいを創...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.20 Sat 07:10

住まいは買うか創り出すか…。 4

 どんな会社にも一長一短があります。誰をパートナーとして自分の住まい創りを進めていくかということが大変大切なのですが、性能を比較化する物差しができたことによって、逆にそれだけに頼ってしまうというのにも問題があります。例えばUa値というのは、建物の外皮性能の全体の平均値です。どれ位熱が出入りしない性能になっているかの目安ということになりますが、この数値で単純に比較できることは、どれほど高性能な箱かというだけのことであって、住まいは箱ではありませんから、どんな気候風土の土地に、どう建ち、どちら向き...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.19 Fri 07:29

【緊急開催】太宰府S邸OPEN HOUSE-完全予約制-

【緊急開催】  現在完成に向けて工事が進んでいる太宰府市のS邸で、久しぶりにオープンハウスを企画します。時節柄、当日は時間帯を分けて、ご予約の1組ずつの入場で万全を期します。ご希望の方はまずinfo@be-size.comからメールにて、ご希望日時を入れてお申し込みください。ご希望時間をお伺いして、時間確定後にご案内をいたします。  S邸はエコノミースタイルのエコハウス。夏も冬も、まずは隅々までエアコン一台の基本性能です。  皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。申し込み多数の場合は、時間調整をさせてい...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.18 Thu 21:29

住まいは買うか創り出すか…。 3

 お客様には、明確に弊社の性能の下限をお伝えして、それ以下のものは作らないこと。最終目標はパッシブハウスであることのみをお伝えします。あとはあえて伺われない場合は、性能のお話はそれくらいにしておきます。そして、逆に「どんなお暮らしをお望みですか?」と尋ねてみるのです。案外不意をつかれてお返事がないというシーンも時々あります。高性能な住まいにすることは、これからの住まいづくりの大前提ではありますが、私たちは高性能な単なる「箱」に暮らして快適なわけではないから本当はそこが大切ということになるのです...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.18 Thu 07:34

住まいは買うか創り出すか…。 2

 いきなりお客様の方から性能の話をしはじめる。Ua値・C値を聞いてくる。悪い事ではないと思います。おそらく今までそういうことが無縁だったプロの皆さんも、それに触発されて「こりゃやらなければダメだという雰囲気になるでしょうし、当然の如く性能を担保した住まい作りが普及していくことは、周回遅れというこの国の住まいの性能を少しでも上げていくことに寄与しますから、歓迎するべきことなのだろうと思います。また、近年この手の住まい作りに目覚めたプロの皆さんも、そこ一点のお話しかしない傾向も拭えなくもない。まあ、...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.06.17 Wed 07:31

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全1000件中 141 - 150 件表示 (15/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!