• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:8121件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 4

 さて、機械的な換気をうまくやるためには、住まいの気密性能が必要で、これは昨今、騒がれている「密閉空間」という概念とは全く違う意味を持っていると言う事が少しわかって頂けたかもしれません。昔のように野中の一軒家のような建てようだった時代には、全ての窓を全開して、あとは風任せの自然換気でもよかったのですが、お隣さんとひしめき合うように建てられる今の時代の家ではそれもなかなか有効には働きません。それでしっかりと室内の空気を入れ替えるための方法として、17年前に機械式の換気システムの導入が法律で義務づ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.05 Sun 07:49

「スカスカな家だから換気できている」はまちがい。 3

 今回のコロナウイルス拡大の3つの「密」のうちのひとつ、密閉空間とは、まさに隙間のない空間と言うイメージが出来ますが、ご説明してきているように、隙間があったところで換気ができていない空間は沢山ありそうだと言うことはご理解頂けたと思います。きちんとした換気システムが有効に働いていなければ、スカスカな空間もリスクは同じ、いやむしろ高いと言わざるを得ません。また、有効な換気システムが機能するためには、有効な換気ルートのためには、つまり出口と入り口が定まるためには、むしろ吸気排気以外の隙間は邪魔で...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.04 Sat 07:38

「スカスカな家だから換気で来ている」はまちがい。 1

 新型コロナ予防で提唱されている「3つの密」の密閉空間ですが、良く換気を即してと言われます。そんな時に、昔から自虐的に「うちはすきま風吹いてスカスカだから、換気は充分できている」という笑い話をする事がありますが、これは必ずしも正しくありません。単純に室内の二酸化炭素濃度を計測すればわかるのですが、襖障子で囲われただけのような昔ながらの和室空間で、成人男子が一晩寝ると案外驚くほどの濃度になっている事があります。つまり、空気は隙間だらけの空間でも変わっていないと言う事なのです。明からビュウビュウと...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.02 Thu 07:08

まずは座って、ゆーっくり考えよう。5

 この稿の最後です。日々感染者数の発表が増えて、感染拡大が報じられる毎日に、気がめいってしまいますが、今の状況はこれまでの海外報道と照らし合わせてみれば想像はできた事で、むしろここまで数字が押さえられてきたことの方が、作為的な手が加えられていたと見た方がまともに感じられます。今は、少し冷静になって、過信せず、出来る事で自己防衛しなければならない時だと思います。パニックにならずに、「冷静に恐れる」という表現が一番似つかわしいでしょうか。  さて、これから少し長期戦で、自宅にいて、不要不急の外...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.04.01 Wed 07:44

まずは座って、ゆーっくり考えよう。4

 刻々と伝えられる新型コロナの猛威は、私たちの暮らしを大きく揺さぶり予断を許さない状況となってきました。都市封鎖や緊急事態と言う世界中で起きている出来事も、自国の事として捉えなければならないというイメージでしょうか。これまで、海外のメディアを少しミックスしながら把握してきた人は、ある程度予測出来たかとは思いますが、国内のテレビだけを見てきた人々に取っては突然の爆発的拡大だと言う印象を抱かれた方も少なくないと思います。意図して25日のオリンピック延期発表まで、負のイメージの情報を隠蔽していて一気...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.03.31 Tue 07:26

まずは座って、ゆーっくり考えよう。3

 社会基盤と都市インフラに下支えされてなんとか成立する住まいと言うものが、こう言う時にはとても脆弱なものに見えてしまいます。何となれば、一瞬にして無人島のテントと何ら変わらなくなってしまう脆弱さは、阪神淡路、3.11東日本大震災や熊本、北海道の自身、北部九州豪雨など、幾度となく感じることです。災害の時に、決まって地域の体育館や公民館に避難して、プライバシーのほとんどないかたちの暮らしを強いられると言う事が繰り返されてきましたが、本当は、自分の住まいで凌ぎたいと言うのが本音だと思います。やはり、エ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.03.30 Mon 07:27

まずは座って、ゆーっくり考えよう。2

 さて、この原稿を書いている最中でも、状況は刻々と変わり、昨夜は首相の記者会見、そして福岡県でも本日日曜日の不要不急の外出を控えるようにとの知事の要請が出るに至りました。未知のウィルスの感染拡大は、私たちの暮らしそのものを大きく揺るがしている訳ですが、明らかに2月初旬のダイアモンドプリンセス号の来航以来の水際対応の遅れ、隣国中国からの入国の制限の遅れ、PCR検査の数の伸び悩みなど、政策としての対応失敗と遅れは明らかで、あと付けの記者会見も空しさだけが残りますが、お手盛りの台詞に満ちた記者会見を見...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.03.29 Sun 07:14

まずは座って、ゆーっくり考えよう。1

 見渡せば、日に日に暗いニュースばかりで、ちょっと気がめいりますね。世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスは、じわじわと私たちの暮らしを変貌させ始め、どうかすると、先が見えない不安が心の隙間に住み着いてしまいます。東京オリンピックの延期発表から、日に日に感染者数発表の数が伸び始め、不安を煽るような報道も少なくありませんが、今ここで私たちはひとりひとり、すこし落ちついて考えなければなりませんね。何事にも意味のない事はないのだと思いますから、この現実を静かに俯瞰して、安全を確保しながら次へ...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.03.28 Sat 07:38

今だから、持続可能なエコハウス。5

 さて、この稿の最後です。30年近くこの業界で、省エネで快適な住まいを模索し続けている私に言わせれば、昨今のエコハウスブームは時代の流れとしては大変好ましい事です。この国の人々も遅ればせながら関心が高まってきて、住まいづくりに関してはそう言う観点が大変大切である事も広く一般に浸透してきました。そういう世の中の動きは千載一遇のチャンスだと思っているのですが、そういう一般の方の盛り上がりに対して、行政や業界の先導の仕方が些か緩すぎるとどうしても思ってしまう。エコ先進の欧米に比べれば、未だ周回遅れと...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.03.27 Fri 07:07

今だから、持続可能なエコハウス。3

 さて、今回の新型コロナウィルスの感染拡大に伴って、私たちは出来るだけ大きな移動をさけ、うちに籠れと言われています。人から人に感染力が高い今回のウィルスは、一番の予防は不用意に沢山の人と接触しない事がその予防の最たるものな訳です。突然全電源が止まってしまうような災害とは趣きが異なりますが、逆にジリジリと迫り来る閉塞感と感染への恐怖は、私たちに多大なるストレスを強いると言わざるを得ません。2月あたりからの傾向として、世界的に見ても国内の情報は少し疑問の残るものでした。オリンピックが延期となった今...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2020.03.25 Wed 06:42

このテーマに記事を投稿する"

< 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 >

全1000件中 141 - 150 件表示 (15/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!