• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

建築

このテーマに投稿された記事:7197件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c276/427/
このテーマに投稿された記事
rss

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

配筋検査

茨城県古河市 K-School の 1Fのスラブ配筋検査をしてきました。   職方さん達が丁寧に鉄筋を組み立てた現場を、 設計者の立場からチェック。   教科書通りにならない場所を、構造・意匠性に 配慮しながら指示していきます。   今回は親方さんも一緒に回ってくれ、 すぐに対応してくれる姿は男前でした。   背中が何かを語っています!                アトリエキノコ 磯貝

きのこ日誌 | 2018.02.08 Thu 19:54

住まいづくり報告 福津市U邸上棟 1

 準備を進めていました、福津市のU邸が先週末上棟の日を迎えました。このところの大寒波で、天候は微妙な日が続いておりますが、この日の予報も実は一週間前は雨から雪。どうしたものかと心配していましたが、日が近づくに連れて徐々にずれ込み、前日は雨で大変でしたが、当日は何とか終日時折青空さえ見え隠れする天気となり、髭の晴れ男伝説の面目躍如となりました。朝から柱を建て込むところから始まり、大屋根の全体像が見えてくるので、集まられた大工さん達は休む暇もありません。お昼前には、今回も弊社開発のPJ-Rパネルが佐賀...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.08 Thu 07:48

「あったかい」と、「寒くない」は違う...。4

 人間ひとりは100Wの白熱球の放熱に例えられます。頭数で、ひとり100W程度の熱を室内にいる人が室内の温度に足している事になります。これが冬の時期には暖房負荷を助ける事になりますし、夏は逆に冷房負荷を上げる事になります。そもそもスカスカで外と変わらない住まいでは、それ程は大きな要素とはなりませんが、小型の電気ストープに300とか600Wと言う表示を見たことがあるかと思いますが、4人もいれば400W、馬鹿に出来ないエネルギーなのです。太陽のエネルギーも冬は日射取得と言う暖房負荷を助けるものですが、夏は逆転して冷...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.06 Tue 07:37

「あったかい」と、「寒くない」は違う...。3

 性能の良くない住まいで、局所的に短時間に「暖」を取ると言う事は、言わば屋外で焚き火をしているのに近いんです。焚き火は、火の前に向いているお顔は熱いくらいポッポしますが、身体全体が暖まると言う事にはなりませんよね。勿論、焚き火で屋外で無尽蔵な大気を暖めるなどと言う力はありませんから、私たちは空気の温度変化と言うよりは、炎の「ほう射」を暖かく感じているのです。屋外ではまあ、罪はありませんが、建物の中でこれをどれほどやっても満足に暖まりませんし、建物に対して結露リスクと言う罪なことも発生しやすく...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.05 Mon 07:40

「あったかい」と、「寒くない」は違う...。2

 人間の体温は36〜7℃と相場は決まっています。室温が冬で22℃くらいだとすると、実に15℃も高いのです。だから、どんどん熱を大気に奪われます。ただ、そもそも代謝がバランス想定ですから、適度に奪われなければ体温が上がりすぎてしまいます。これを着衣で調整して、適度な代謝のバランスを整えれば、暑くも寒くもない空間と言う事になります。ところが、例えば足の裏を30℃以上の床で暖めると、直に汗をかくようになります。代謝できずに汗をかいて皮膚を濡らして、気化熱さえ利用して放熱しようとするのです。つまり、暖かさを感じる...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.04 Sun 07:32

「あったかい」と、「寒くない」は違う...。1

 なぞなぞのような切り出しですが、「暖かい」と、「寒くない」は違います。全国的に寒波に見舞われて、毎日寒いですから、「暖かいおうちっていいなあ」と思われる方も多いと思いますが、この表現の違いは実は大変大切な事だと言う事が出来ます。私たちは、「寒くない家」言わば、夏も「暑くない家を目指します。昔、北海道の諸先輩達とお話をしている時も、そんな言葉のひとつにも想いを込めると微妙な言い回しも気になったものです。温っかいのは、次第に汗ばんで不快になるのです。  例えば、良く浮かぶシーンですが、...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.03 Sat 06:35

あれは三年前〜♪

3年に1度の建築士定期講習に行ってきた 9:00〜17:20まで   もちろん真面目に受講 前回受講したときは、終了考査が時間ギリギリまで掛かって結構焦ったので、今回はテキストにポイントとなる箇所を入念にマーカーでチェック 準備万端 いざ!考査スタート 兎に角スピード重視で、立ち止まらずに最後までひと通り突っ走り、再度、自信のない問題の見直しが終わったところで、ちょうど制限時間 作戦通り!   まぁなんとかなったんじゃないでしょうか?   それにしても終日講習はしんど...

n.blog | 2018.02.02 Fri 16:46

大寒波に断熱を思う。5

 さて、ここまで言えば、皆さん死なない家よりは、どうせならさらに「快適」な住まいの方がよいのではないでしょうか。近年の医学と建築学の相互の研究から、アレルギー症状の発作が軽減される、免疫低下による感染症予防にも効果的などと言う事が、段々実証されつつあります。いかにも、自動車はどんどん安全になって、年間の交通死亡事故による死者よりも、宅内のヒートショックによる死亡者の方が多いと言う事実を私たちはきちんと噛み締めなければならないのだと思います。  例えば北海道にお仲間が多いのですが、もっぱら北...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.02 Fri 07:16

大寒波に断熱を思う。4

 「そこまでするのは贅沢ではないか」と言うような異論はよく耳にします。「そこまでやると人間は怠け者になる」とも言われてきました。ホットカーペットやコタツから離れられなくなり、蓑虫やカタツムリのように冬の夜を暮らしている人々に、そんな事言われてもと思いますが(笑)知らないと言うのは本当に恐ろしいもので、「快適」という状態を知らなければ、いつまでもこういう台詞はつきまとうものなのだと思います。お話をしていてお客様の中には、「私もヨーロッパで少し暮らした事があるのでよくわかる」などと言われる事がは最...

建築YA「髭」のCOLUMN | 2018.02.01 Thu 06:52

空間の仕切り方

    小さな家を広く見せる方法のひとつ。   座ると視界が抜けずに小さな部屋になり、 立つと視界が抜けて大きな部屋になる。   人が当たり前に繰り返す動作を利用して 快適に暮らす。   10-house(イワハウス)「四季を纏う家」 ホームページに写真をアップしました。                 アトリエキノコ 磯貝

きのこ日誌 | 2018.01.31 Wed 15:38

このテーマに記事を投稿する"

< 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >

全1000件中 81 - 90 件表示 (9/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!